Travelling or based outside Japan? Video availability outside of Japan varies. Sign in to see videos available to you.

サバイビング・R.ケリー:全米震撼!被害女性たちの告発

Season 1
 (8)
201918+
世界で最も人気のR&Bシンガーの一人、R.ケリー。彼の長きに渡る性的虐待や未成年への淫行疑惑は、10年以上に及ぶ捜査をもってしても法の裁きを受けることは無かった。しかし今、被害に遭った女性たちの勇気ある証言により、遂に被害の全貌が公開!2019年エミー賞ノミネートの衝撃作。

Watch for ¥0 with Prime

Add to Watchlist
Add to
Watchlist
By placing your order or playing a video, you agree to our Terms. Sold by Amazon.com Sales, Inc.
Write review

  1. 1. 狂気の序章
    January 3 2019
    47min
    18+
    Audio languages
    English
    R&Bシンガーとしての名声と権力を手にして以降、R.ケリーは次々に若い女性歌手やダンサーと浮名を流すようになる。更には15歳のアリーヤとの結婚を巡るスキャンダルを経てもなお、未成年者との性的関係はますます拡がっていく。
  2. 2. 支配される少女たち
    January 3 2019
    46min
    18+
    Audio languages
    English
    アリーヤとの婚姻が無効になった後も、R.ケリーはトップチャートを席巻し続ける。10代の女子から絶大の人気を誇り、キャリアはピークに達するが、R.ケリーはその名声を利用して未成年女性に近づき、不適切な関係を重ねていく。そんな中、19歳で出会った振付師の女性と突然極秘に結婚する。
  3. 3. テープに映された衝撃の事実
    January 4 2019
    43min
    18+
    Audio languages
    English
    シカゴ・サンタイムズ紙により、R.ケリーが未成年者への虐待容疑の起訴を隠すため、秘密裏に示談していた事件がいくつも存在することが暴かれる。同時に、本人が録画したセックステープが流出し、未成年への性的暴行容疑で取り調べが開始され、R.ケリーは一転、窮地に立たされることに。
  4. 4. R.ケリーの裁判
    January 4 2019
    49min
    18+
    Audio languages
    English
    2002年6月、突然舞い込んだR.ケリー逮捕のニュース。容疑は性的暴行ではなく、警察がより立証しやすいと考えた児童ポルノ法違反によるものだったが、R.ケリーは無罪を主張。その後も裁判を延期し続けるなど、弁護団はあの手この手で抗戦を続け、2008年、驚愕の判決が下る。
  5. 5. そして彼女たちは捕らわれた
    January 5 2019
    53min
    18+
    Audio languages
    English
    無罪判決の結果、R.ケリーの存在はむしろカリスマ性を増し、それにより、女性への性的暴行は続くことに。そして2016年、R.ケリーが数年に渡り未成年の少女2人を軟禁状態で洗脳し、性的奴隷にしていることが発覚。何年も会えていない娘を取り戻そすべく、少女の両親が救出に向かう!
  6. 6. 数々の証言と世論の変化
    January 5 2019
    50min
    18+
    Audio languages
    English
    2017年になると、疑惑にまみれたR.ケリーへのボイコット運動が開始。秋には芸能界のセクハラ問題に対する「#MeToo運動」が全米中で巻き起こるが、黒人女性の被害者は社会から軽視され、R.ケリーの被害者たちも口をつぐんでしまう。事件が裁かれる日は来るのか?

More details

Directors
ニコール・ゴー
Supporting actors
チャンス・ザ・ラッパーウェンディ・ウィリアムズアリーヤR.ケリー
Producers
ドリーム・ハンプトン
Season year
2019
Network
(C)2020 A&E Television Networks. All Rights Reserved.
Purchase rights
Stream instantly Details
Format
Prime Video (streaming online video)
Devices
Available to watch on supported devices

Reviews

3.5 out of 5 stars

8 global ratings

  1. 48% of reviews have 5 stars
  2. 0% of reviews have 4 stars
  3. 27% of reviews have 3 stars
  4. 0% of reviews have 2 stars
  5. 25% of reviews have 1 stars
Sorted by:

Top reviews from Japan

UReviewed in Japan on April 19, 2020
5.0 out of 5 stars
限りなく黒に近いグレー
語られる告発内容は吐き気がするが、疑惑の段階でこのクオリティの作品が制作できたことが凄い
愛した相手がたまたまティーンというではなく、十代の少女が好みであるのは明白
サバイバー達が語る、ケリーにより受けたという様々な虐待の手口が共通している
語られている虐待内容が想像を超えてくる…ダディは衝撃
プレイ映像あり 
大物のこういう告発は身内に庇われることが多いが、身内が告発している
コラボしていた数々のスターからも擁護はなく縁を切られる
ケリーは虐待を否認しているが…心証は限りなく黒に近いグレー
ケリー側の話も是非聴いてみたい
純粋な興味だが…発言がヤバい兄ちゃんはなんで刑務所にいるのだろう
8 people found this helpful
アマゾンカスタマーReviewed in Japan on September 30, 2021
5.0 out of 5 stars
有罪判決直後に見てる
日本で虐待ニュース出ると被害者に
そんな相手の所に居続けるのが悪いっていう人が頻繁にいる

最初は甘い顔で、どんどんと縛り付けて
そういう過程を経て、事件になって、明るみに出る現実を理解して欲しいと思う

あと気付いてないだけで無意識に男の人は自分ルールによる縛り付けとか強要とかやってるので
それは間違った他人への態度だとは思っていないというのもあるかも
この作品を見切れない人は、その気が強いかも

自分が被害に遭わないために、何が加害の発端のになるのか
その助けに必ずなるので、興味がある人は見て欲しいと思う

ここに出ていた人たちは今どうなっているんだろう
2 people found this helpful
カチュオReviewed in Japan on May 6, 2020
3.0 out of 5 stars
本物の馬鹿だった
ラジオでRケリーの歌詞が馬鹿だなぁと、面白がっていたのだが、本物の馬鹿、いや犯罪者だったとは。

このドキュメンタリーを見てどう思うかはさておいて、こんな歌詞書くやつ正気ではないだろう。
(ネットのラジオ書き起こしから転記しましたが、もっとやばい歌詞が存在します)

『Da Poem』
グッドイブニング、レディース オードブルから始めようか ずっと不足してたみたいだね
絶対満足の栄養たっぷりの一皿 君のボディーに必要なもの 予約はしてあったんだ 2人でここに来れて本当にうれしいぜ だって、オールナイトで君のジュースを飲み続けるのさ

君は最上級のゲスト いいかい?僕が、ジュルジュルジュールジュル 約束するよ。一滴も残さないって
でも待って。これってまだ前菜 デザートの時間になったら これ以上行けないっていうぐらいのクライマックス
これ以上激しく震えられないほど、足がプルプル震えるはず 行くぜ
3 people found this helpful
KindleユーザーReviewed in Japan on May 11, 2020
5.0 out of 5 stars
昔から女は芸の肥やしと言いますが…
馬鹿リリックの件もそうだし、情緒に訴えかけるメロディもそうだけど、ある種常人じゃなかったのがRケリーで、そこをみんな楽しんでたというのがあると思う。

なんの芸能でもそうだが、常人とかけ離れた人間だからこそ、多くの人間が心酔し、虜になるのだなと。

彼の場合は有罪にはなっていないものの、なるほどねと思わせる位には歌詞の通りにヤバい人物だった。言わば天然でヤバい人だったという事で、ファン的には複雑な心境だと思う。

まあ、ただ…俺は認めるぜみたいな歌詞はいくらファンでもドン引きだと思いますがね。それでもついていくファンもいるのかな…わかりませんが。
3 people found this helpful
バタリアンReviewed in Japan on May 16, 2020
5.0 out of 5 stars
社会を動かしたドキュメンタリー、凄いです
R.ケリーも彼の曲も知らなくて良かった
このドキュメンタリーのおかげで去年めでたく逮捕されたそうで本当に良かった
出演された皆さんを讃えたい

動画を見ながら北九州監禁殺人事件を思い出していた
恐らく学習障害だと思われるR.ケリーはどうやって洗脳術を学んだのだろうか
本能だとしたら恐ろしすぎるが、スーパースターだから容易だったのか

本当の被害者は救われるべきである
全ての汚い嘘吐きがこの世から消えて無くなりますように
3 people found this helpful
Kindleのお客様Reviewed in Japan on July 21, 2021
3.0 out of 5 stars
犯罪は裁かれるべきである
Rケリーの少女好きは噂ではあったけれど、それが事実であり、単なる少女好きを超えた犯罪者であることも明らかにしてくれたドキュメンタリー。観賞後、胸糞は悪くなるし、Rケリーが大嫌いになる。最後に、ケリーがきちんと逮捕されるところに光を見たが、おすすめできるかは疑問。
日本では小山田圭吾が過去のいじめ自慢を理由にオリンピックの楽曲制作を外れることになったが、小山田圭吾の件はケリーのことを思い出させた。その人のプロデュースした楽曲が素晴らしいかは関係なく、犯罪は裁かれるべきである。それが例え過去の出来事であっても。
楽曲に罪はないと思うが、ケリーの曲はもう聴かない。
One person found this helpful
夏オンナ19xxReviewed in Japan on May 27, 2021
1.0 out of 5 stars
3話で飽きました。
1話も2話も3話も同じような内容で、「それ前にもう聞いた」って話を延々ループしている感じです。時間を無駄にしました。
2 people found this helpful
LOVEReviewed in Japan on October 10, 2021
5.0 out of 5 stars
日本にいたらよく分からないこと
日本ではこういう報道がなく、Rケリーの曲を聞いている人もいて、知って良かった。
犯罪者で少女を監禁誘拐していてお金で揉み消してる卑怯な奴。Rケリー有罪になって本当に良かった。
See all reviews