Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥ 3,057

¥ 161の割引 (5%)

ポイント :
152pt (4%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[大川徳之]の[増補改訂]関数プログラミング実践入門 ──簡潔で、正しいコードを書くために WEB+DB PRESS plus

[増補改訂]関数プログラミング実践入門 ──簡潔で、正しいコードを書くために WEB+DB PRESS plus Kindle版

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 3,057

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

本電子書籍は2016年9月24日初版発行のものを、後日電子化し、発売したものです。(概要)

現場の方々に向け,関数プログラミングのエッセンスを厳選解説した入門書。関数型言語Haskellを用い,基本から,Java 8/C/C /Python/JavaScript/Rubyをはじめ各種命令型言語との比較,オススメの開発/設計テクニック等を平易に解説。
改訂版ではGlasgow Haskell Compiler 8ならびに新機構のStackage/stackへの全面対応,関数型言語由来の他言語の機能解説章(第8章)の新設(Swift/Go/Rust/C#等の例も紹介)をはじめ実践開発に役立つ解説を増強し,関数型言語でも命令型言語でも活かせる「使える基本」を凝縮しました。



(こんな方におすすめ)

・簡潔なコードを書きたい方
・安全でバグらせにくい,正しいコードの設計/実装に関心のある方々



(目次)

第0章 [入門]関数プログラミング ——「関数」の世界


0.1 関数プログラミング,その前に ——実用のプログラムで活かせる強みを知る


0.2 関数とは何か? ——命令型言語における関数との違い


0.3 関数プログミングとは何か? ——「プログラムとは関数である」という見方


0.4 関数型言語とは? ——関数が第一級の対象である? 代入がない?


0.5 関数型言語の特徴的な機能 ——型の有無,静的/動的,強弱


0.6 なぜ今関数型言語なのか? ——抽象化,最適化,並行/並列化


0.7 関数型言語と関数プログラミングの関係 ——強力な成果を引き出すために


0.8 関数型言語の歴史 ——過去を知り,今後を探る


0.9 関数型言語を採用するメリット ——宣言的であること,制約の充足のチェック,型と型検査,型推論


0.10 本書で取り上げる関数型言語 ——Haskellの特徴,実装,環境構築


0.11 まとめ


第1章 [比較で見えてくる]関数プログラミング ——C/C ,Java,JavaScript,Ruby,Python,そしてHaskell


1.1 部品を組み合わせる ——合う部品のみ合わせられる力


1.2 文脈をプログラミングする ——NULL considered harmful


1.3 正しい並列計算パターン ——計算パターンの変化と影響


1.4 構造化データの取り扱い ——Visitorパターン


1.5 型に性質を持たせる ——文字列のエスケープ


1.6 文書をルール通りに生成する ——安全なDSL


1.7 まとめ


第2章 型と値 ——「型」は,すべての基本である


2.1 Prelude ——基本のモジュール


2.2 値 ——操作の対象


2.3 変数 ——値の抽象化


2.4 型 ——値の性質


2.5 型を定義する ——扱う性質の決定


2.6 型クラス ——型に共通した性質


2.7 よくある誤解 ——実行時型情報を利用したい


2.8 まとめ


第3章 関数 ——関数適用,関数合成,関数定義,再帰関数,高階関数


3.1 関数を作る ——既存の関数から作る,直接新たな関数の定義する


3.2 関数適用 ——既存関数の引数に,値を与える


3.3 関数合成 ——既存の関数を繋げる


3.4 Haskellのソースファイル ——ソースファイルに関数を定義し,GHCi上でそれを読み込む


3.5 関数定義 ——パターンマッチとガード


3.6 再帰関数 ——反復的な挙動を定義する関数


3.7 高階関数 ——結果が関数になる関数,引数として関数を要求する関数


第4章 評価戦略 ——遅延評価と積極評価


第5章 モナド ——文脈を持つ計算を扱うための仕掛け


第6章 オススメの開発/設計テクニック ——「関数型/Haskellっぽい」プログラムの設計/実装,考え方


第7章 Haskellによるプロダクト開発への道 ——パッケージとの付き合い方


第8章 各言語に見られる関数プログラミングの影響 --Ruby,Python,Java,JavaScript,Go,Swift,Rust,C#,C


Appendix

内容(「BOOK」データベースより)

プログラミングの考え方が見えてくる!言語の壁を越えて活かせるスタイル。Haskellプロダクトの開発者が見極めたシンプルで、使える基本。言語/開発環境最新スペック対応。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 9746 KB
  • 出版社: 技術評論社 (2018/11/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07JGP7RGR
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 27,577位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2019年3月6日
形式: Kindle版Amazonで購入
review image
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年4月6日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover