Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 619

¥ 50の割引 (7%)

ポイント : 17pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[池上 彰]の[図解]池上彰の 世界の宗教が面白いほどわかる本<池上彰のニュースが面白いほどわかる本シリーズ> (中経の文庫)
Kindle App Ad

[図解]池上彰の 世界の宗教が面白いほどわかる本<池上彰のニュースが面白いほどわかる本シリーズ> (中経の文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.1 54件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 619
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 669 ¥ 153

紙の本の長さ: 222ページ

商品の説明

内容紹介

「イスラム原理主義」「プロテスタント」「ダライ・ラマ」「式年遷宮」など、ニュースにしばしば出てくる宗教ワードをしらないと、関連する情報をよく理解できないこともあります。そこで本書は、世界の主な宗教のポイントを、図版を使いながらわかりやすくまとめました。みなさんにもおなじみ、やさしい“池上解説”で、もう世界のニュースは怖くない!

出版社からのコメント

ニュースや新聞などで「世界の宗教」に関するワードを見聞きしたとき、「そもそも意味がわからない……」と感じ、情報の核心部分がよく理解できないままだったことはありませんか?
本書は、そんな状況を打破するためにも理解しておきたい「世界の宗教のキーポイント」について、図版を使いながら解説していく本です。
冠婚葬祭やお盆、神社参りなど、宗教にまつわる行事には慎ましく参加したりはするものの、多くの日本人はもともと「宗教観」が薄く、ましてや世界の宗教についてもあくまで表面的な部分しか知りません。本書はそこに着目し、“実は知らなかった世界の宗教"をやさしく解説していきます!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 32828 KB
  • 紙の本の長さ: 132 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 中経出版 (2013/9/2)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00EVPZWVM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 54件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,195位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
世界の宗教が判るというより、世界の代表的な宗教をとりあげ、現在の社会情勢を宗教絡めながらざっくり説明してある本です。
宗教の入り口というより、世界情勢(パキスタン問題等)を知っていくきっかけになる本です。
宗教の説明に関しては、もう少し細かくても良かった気もしますが、文庫で200ページほどでは、これが精一杯なのかもしれません。
取り上げている宗教は、イスラム教、キリスト教、ユダヤ教、仏教、神道、ヒンズー教です。

以下かなり余談ですが、
この本を読んで宗教を判った気にならないほうがいいと思います。(そんな人は居ないと思いますが)
例えば、イスラム教、キリスト教、ユダヤ教に付いての争いごとですが、池上氏は、
ユダヤ人(ユダヤ教徒)はなぜ迫害されるのかという点において、イエスを殺したユダヤ人をキリスト教としては認めないからといわれていますが、
ユダヤ教徒にとっても、イエスはユダヤ教徒であり旧約聖書で預言されている神とは認識していません。
(つまり、ユダヤ教徒もキリスト教徒否定しています:教理的に否定。事実、ユダヤ教徒は新約聖書など開くことは一切ないそうです。
 また、ユダヤ教徒にとっては同胞を差別、虐殺(ナチによる)しているキリスト教を認めてません:歴史的背景から否定)
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
宗教について知りたくて購入しました。勉強になりました。

<概要>
本書は宗教の入門書です。イスラム教、キリスト教、ユダヤ教、仏教、ヒンドゥー教、神道の6つについて解説されています。

また、宗教の教えだけではなく、社会との関わりについても解説されています。たとえば、イスラエルのロビー活動、アラブの春、カースト制とインドのIT産業発展の話などが書いてあります。そのため、社会の勉強にもなると思います。

<勉強になった点>
宗教の信者数について勉強になりました。キリスト教徒は約20億人で、そのうちカトリックが11億3000万人、プロテスタントが4億6000万人、東方正教会が2億5000万人です。イスラム教徒は15億人で、そのうちスンニ派が12億7500万人、シーア派が2億2500万人です。ヒンドゥー教徒は9億1000万人、仏教徒は3億6000万人、ユダヤ教徒は1400万人です。2016年現在、世界の人口はだいたい73億人くらいなので、地球上の3.5人にひとりがキリスト教徒、5人にひとりがイスラム教徒ということになります。

<感想>
「ゴータマ・シッダールタ(後のブッダ)が、悟りを求めて6年も苦行に身を浸したが、得られるものは何もなかった」(p133)という言葉が印象に残りま
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
イスラム国も存在し、宗教を無視して国際情勢は分かりません。スンニ派とシーア派の成立など、世界史とも絡めてよく分からせてくれます。日本人の宗教音痴が直ると思います。
我が国がいかにして八百万の国かも教えてくれました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
もう少し詳しく知りたい人は、小室直樹の本とかが読みやすくていいかも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
世界各国の宗教を簡単に解説した本。
世界各国にはいろんな宗教があるので(キリスト教、仏教、イスラム教、ヒンドゥ―教、ユダヤ教、神道)、説明がはしょりがち。
派生宗教も若干述べているので、尺が少ないこともあって、随分入門的な事も書いてある。
本当に世界の宗教に知識の無い方にはいいかもしれないが、普段から新聞・書籍をよく読む人には物足りないかも。
しかし、そこはさすが池上さん。キラリと光る部分もある。
そこを勘案して購入しよう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgar トップ500レビュアー 投稿日 2013/9/10
形式: 文庫
中経の文庫から出ているこのシリーズも3冊目。
「経済」「政治」ときて、今回は「宗教」である。

池上さんが宗教について書いた本はたくさん出ているが、
仏教の本、イスラム教の本、という感じで細分化されている。
『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』(文春新書)という
幅広く目配りをした本もあったけれど、あれは対談形式をとっていた。
世界の主要な宗教についてコンパクトにまとめられた池上解説の本は、
本書が初めてなのではないだろうか。

コンパクトであるだけに、各宗教を深く掘り下げるというよりは、
ざっと概観してみましょう、といった「広く浅く」の内容ではある。
が、「これさえ知っておけば大丈夫」という基本はきちんと押さえてある。
イスラム教から始まり、キリスト教、ユダヤ教、仏教、ヒンドゥー教、
そして日本古来の宗教である神道、という順番で解説されている。

中東問題とは? アラブの春とは? ローマ法王とは?
チベット仏教とは? カースト制度とは? 神社の仕組みは?
こうした事柄を噛み砕いて平易な言葉で説明できるのは、この人の真骨頂。
とりあえずは、表紙にあるとおり、「世界のニュースがわかる」だけの
基礎の基礎をしっかりと頭に入れることができるだろう。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover