中古品
¥ 352
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■■ 毎日、朝8時〆で即出荷しております。 ■ カバーに微キズ、微ヨレ ■ 中身はオレ等のイタミや書込みはなく本文良好な状態です ■ 万が一、在庫切れの場合は速やかにキャンセル、返金にて対応させて頂きますので予め御了承下さい。 棚番  YMF121  8-2
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

[図解]三橋貴明の「日本経済」の真実がよくわかる本 単行本(ソフトカバー) – 2011/11/25

5つ星のうち 3.8 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 25,114 ¥ 107
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「このままでは、日本は財政破綻してしまう」
「TPPに参加しなければ、日本経済は復活できない」

本当にそうなのでしょうか?
世の中には、「経済に関する間違った情報が蔓延している」と著者は指摘しています。
その原因の代表的なものは以下の3つです。

1、用語の定義付けが曖昧で、かつ数値データに基づいていないこと
2、国民経済に対する理解が不十分であること
3、マクロ経済的視点にミクロ的な視点を取り入れるなど、議論の仕方が間違っていること
本書は、マスコミが喧伝する「不要な危機感」「過剰な不安感」に惑わされることなく、日本経済の本質を理解するための一冊です。
そのため、まずは前半部分のPART1・2で、「景気とは何か」「GDPとは何か」「国債とは何か」「円高の正体」「ユーロ危機の本質」などの経済の基礎を解説。
続けて、PART3・4で「復興プラン」「TPP」について具体的に論じています。

内容(「BOOK」データベースより)

日本は本当にヤバイのか?経済ニュースは嘘ばっかり!経済の基礎から説明して、解決策を提示する1冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 96ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2011/11/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569800580
  • ISBN-13: 978-4569800585
  • 発売日: 2011/11/25
  • 商品パッケージの寸法: 28.1 x 21 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 446,916位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
このところ、精力的に著作活動をしている三橋氏。
その三橋氏が、分かりやすさ重視のムック本を出した。
ついに出したね!という感じ・・・

とにかく、1トピックスで左右見開き2ページ。
1ページ解説文、1ページ図解という構成がわかいやすい。
しかも、内容のレベルも初歩的な内容から解説されている。
今まで、「わかったような気になっていた」ことが腹に落ちた。

簡単な内容といって、あなどれない。
ベーシックな知識が強化され、イマドキのトピックスが整理された。
値段も手頃だし、実にいい本だと思う。
コメント 69人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「国の借金」「増税」「産業空洞化」「TPPで開国だ!」「韓国・中国は勢いがある」 等々…。
この言葉をニュースで耳にタコができるくらい聞いたと思います。
官僚・政治家、経済評論家・エコノミスト、マスコミが国民に隠したがる真実が本書で書かれている。

「このままでは日本は終わる!」

そう、思っている貴方。実は日本は世界一豊かな国なのです。
マスコミはネガティブな情報しか流しませんが、
本書を読むといかに日本は世界一最強で超一流の経済大国であるかがわかります。
基礎をよくわかっていないで経済専門誌や新聞を読んでいる人にもオススメです。
経済を全くわからない人も、本書を読むだけで真実が正しく分かり、基礎や問題点が直ぐに解ります。

出来ることなら、本書を全国の学校で「経済の教科書」として採用し、
小学生から大学生まで学んでいただきたいです。これは全日本国民の義務なのです。
本物が書いた日本で唯一正しく、わかりやすい「経済の教科書」、一読あれ。

補足だが、経済評論家とエコノミスト、マスコミは経済について全く無知である。
彼らの文章を読めばわかるが、経済評論家とエコノミストは政府発表やうわべだけの数字で判断する癖がある。
...続きを読む ›
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私は三橋先生の本はほとんど読んでいますが、書くたびにどんどんわかりやすく、説明がうまくなっているのがわかります。

この本は、簡潔かつ網羅的であり、今までの作品の中で今のところ一番の洗練度ではないかと思います。図表も大きくわかりやすいですし、とにかく最後まで一気に読めてしまうこと請け合いです。これを一読すれば、マクロ経済学を本質的に理解することができ、日経新聞も本当に<理解して>読むことができます。

また、いかに経済学者や評論家やマスコミ、官僚・政治家が「実は経済のことがわかっていない」のがわかります。嘘を見抜く目を養うことができます。専門でない人の知ったかぶりのエラそうな話など、本当は当てにならないんだなぁと痛感します。

順番的には、まずこの本を読んで理解した上で、過去に遡って彼の著作を読むといいと思います。「あ、そういうことか」と腑に落ちます。一人でも多くの日本人がこの本を読んで、一気に経済知識の本質をとらえ、民主党がいかに真逆の政策を取っているか恐怖してほしいと思います。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
とにかく、ずばりタイトルの通り、日本経済の真実が“本当に”よくわかる本です。経済の基礎から解説してあるので、経済学初心者の方々にも、是非、お勧めの一冊です。

著者が言わんとしている事は、景気のいい、悪いは、すべてGDPに集約されている!という事です。景気の悪い現状を打破するには、「GDPを増やすこと!」の一言に尽きます。

2009年8月の総選挙で民主党が政権を奪取した際のスローガンは、「コンクリートから人へ」でした。しかし、本書を読むと、民主党の政策には、疑問符だらけという事に気が付きます。
地震や台風など、常に天災の危険にさらされ続けている日本は、天災の極めて少ない平穏なヨーロッパの大地と違って、公共投資に力を入れ、日本国民の命を守るためのコンクリートに投資をしなければ生きていけない国なのです。そして、東日本大震災という百年に一度ともいわれる未曾有の大災害に対して、野田政権は、建設国債によるインフラ整備をしようとせず、復興増税という道を選択しています。国民が天災にあい、食うや食わずの生活を余儀なくされている時に、増税で追い打ちをかけるのは、人類史上空前の愚行といえるでしょう。
また、菅直人前首相は、「日本の現在の財政状況は、破綻しそうなギリシャよりも悪い。だから消費税の引き上げが必要だ!」と、主張していましたが、自国
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー