Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 31の割引 (7%)

(税込)
ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[赤松健]のUQ HOLDER!(1) (週刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

UQ HOLDER!(1) (週刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 2.9 31件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] UQ HOLDER!(週刊少年マガジンコミックス)の13の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 200 ¥ 1

紙の本の長さ: 200ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

『ラブひな』『ネギま!』の赤松健、待望の新作はバトルファンタジー!! ろくでもないモノになってしまった者達の物語。――都に行って一旗揚げる! それが近衛刀太(このえ・とうた)の大きな夢。村長が課した旅立ちの条件は、育ての親であり、優れた魔法の使い手、雪姫(ゆきひめ)を倒してみせること。雪姫に挑戦する日々を送っていた刀太だが、2人の前に現れた賞金稼ぎによって、平穏だった日々は終わりを告げる!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 50078 KB
  • 紙の本の長さ: 192 ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/12/17)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00JAW5Q76
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
『魔法先生ネギま!』のスピンオフだが、本編に比べて、はっきり対象年齢を上げていると感じる。
不死者の物語というテーマからしてそうだし、描写的にも『ネギま!』ではあえて避けていたと思われる重い内容・表現をかなりストレートに描いている。『ネギま!』で描かなかった暗い部分を全てこちらに回したような印象だ。
『ラブひな』『ネギま!』を見てから読むと、作風が変わったように感じるだろう。

キャラクター作りに関して言えば、『ネギま!』で魅力的なキャラクターは出し切ってしまった感がある。
続編のため、本編登場のキャラクターと被る人物は出せないと思われるが、本編と同等以上の魅力的なキャラクターを作るのに苦労しているフシが伺える(ぶっちゃけて言うと、敵味方ともにキャラクターが魅力的じゃない)。

ストーリーそのものは面白く、私は楽しめている。
『ネギま!』で残った伏線の回収もそうだし、最後の戦いから百年近く経ち、主要人物だった者の性格が大きく変わっていることが感慨深い。特にエヴァンジェリンの人格がびっくりするくらい変化していて、本編でファンだった方は寂しさを感じるかもしれない。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 無氏 投稿日 2015/1/17
形式: コミック
A.Iが止まらない、ラブひな、ネギま、と着実な流れを感じましたが…まさかのネギま2な新連載…ネギまの最終巻が滅茶苦茶だったのに、エヴァの独白から始まり、ネギの孫…。

ちゃんと終わってるなら良いんですがさすがにきつい!しかもネギまキャラを投入されるのかと思うと…悲しいです。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
少年と美女が牧歌的な荒廃した世界を旅する…という題材は好みだが、如何せん内容が薄過ぎる。次々に現れる敵と戦って、ラブコメみたいな可愛い女の子が登場して…だけで中身が全く無い。画力が高い割にはバトルシーンにも全く迫力が無い、「るろうに剣心」の和月の絵が劣化したような感じ(和月の絵も昔に比べると劣化しているが、それよりも汚い)。作家性とのミスマッチも感じる。

旅要素に関しても本当に序盤だけだし、雰囲気だけは悪くなかっただけに、ガッカリ。結局コレは、何が描きたい漫画なんだ?
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ネギま!からの設定引き継ぎをしてはいるものの、基本的には新たな登場人物のみでストーリーが展開されています。ネギまでは語られることのなかったネギのその後、今作の主人公刀太の生い立ちなどに期待です。刀太はその天真爛漫な性格でいろいろな人を味方にしていきます。夢の実現にはあまり関係のないことばかりしていると感じますが、色々な相手との闘いを通じて成長していく姿にも期待です。

また以下個人的な考えです。

本当につまらなかった、ここがダメだ、と感じレビューをされた方は申し訳ありません。
レビューを見ると、否定的なものがかなり多いです。しかし、その中身と言ったらネギま!をテキトウに終わらせたことへの批判、形だけの内容の批判が多々見受けられます。赤松氏のネギま!終盤での振る舞いによって批判的なイメージが募り、そういったものを通じて漫画を批判的に読んでいる方が本当に多いと思います。
確かにあの終わり方は考えものですが、頭ごなしに否定する、作品への直接的な批評がなされていないというのはどうなんでしょう。購入される方はレビューを見て、その辺りを一考してみてほしいです。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 虎乱 トップ1000レビュアー 投稿日 2013/12/20
形式: コミック
 どうして、ネギま!から設定を引き継いだ・・・・・・
 どうして、自分の持ち味を殺した・・・・・・
 どうして、またバトルアクションに走った・・・・・・

 画は上手い。確かに上手い。でも、何か違う。
 強引にネギま!の設定を活かそうとするくらいなら、素直に続編やった方が良かったと思う。
 正直に言うと、赤松氏は重厚感のあるストーリーや、バトルを交えた漫画を書くのには向いていないと思う。
 今作の場合は、前作に対する未練が多く感じられる。
 同じ作者の他作品のリンクというのは、確かにファンサービスとして喜ばれる手法だと思う。
 でも、風呂敷を畳めず、あれだけ中途半端な終わらせかたをした作品を引っ張り出すのはどうかと思う。
 
 本当に赤松氏には一度原点回帰してほしかった。
 AIとま、ラブひな、ネギま!の初期。本当に楽しかった。
 どんなに力のある作家でも向き不向きはあると思う。
 編集部の意向なのか、本人の希望なのか解らないけど、もうちょっと、読者がこの作者のブランドに何を求めているのか考えて欲しい。

 ただ、一つだけ言えるのは、自分は今作が赤松氏じゃなかったらたぶん購入しなかった。
 でも、逆に言うと、ネギま
...続きを読む ›
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover