通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
STEINS;GATE2 形而上のネクローシス:... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

STEINS;GATE2 形而上のネクローシス:Reverse (角川スニーカー文庫) 文庫 – 2011/10/29

5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • STEINS;GATE2  形而上のネクローシス:Reverse (角川スニーカー文庫)
  • +
  • STEINS;GATE3  境界面上のシュタインズ・ゲート:Rebirth (角川スニーカー文庫)
  • +
  • STEINS;GATE  蝶翼のダイバージェンス:Reverse (角川スニーカー文庫)
総額: ¥2,031
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

過去改変後も記憶が継続してしまう岡部。彼は、紅莉栖にDメールを送ることを求めるが、彼女は、過去改変には抵抗があった・・・。父・中鉢博士へ紅莉栖の想いは届くのか。大ヒットアニメをヒロイン視点でノベライズ!

内容(「BOOK」データベースより)

「紅莉栖、俺が贈るフォークでも…ダメか?」「あ、あ、あ、あ…、お、お、岡部ッッ!?」夢にまで岡部が出るようになってしまった紅莉栖。「何で、あんな面倒なのに惚れた?」と自分を責めながらも、彼から目を離すことができない。その岡部は、Dメールによる世界線移動後も、改変前の記憶が消えずにいた。紅莉栖は、人間の記憶データを過去に送れるのではないかと考えて…。デレ成分大増量で贈る大ヒットアニメノベライズ、第2弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 270ページ
  • 出版社: 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011/10/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4044748535
  • ISBN-13: 978-4044748531
  • 発売日: 2011/10/29
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,877位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
助手こと牧瀬紅莉栖を演じられた今井麻美さんによれば、
紅莉栖を一言で表すとすれば「凛」だそうである。

本作(Steins;Gate2 形而上のネクローシス:Reverse)においても
それは余すところなく表現されている。
若干ネタばれになるが、
紅莉栖は、岡部倫太郎に表面上とる態度は、
往々にして気のない風を装うが、
彼女の心の内奥では自身の感情を誤魔化すことはせず、
それを認めるのである。
本作が、紅莉栖サイドだからこそ明白にわかる彼女の心情といえよう。

作者である三輪清宗さんのあとがきによると、
次回作は、『Steins;Gate3 境界面上のシュタインズゲート:Rebirth(仮)』
となるそうである。
このタイトルで注目したいことは、
「Reverse」とはなっておらず、「Rebirth(仮)」となっていることである。
これの意味するところはどんなことなのか、
つまりはアニメ版と展開が異なるのかということに、
期待を寄せながら続編を待つことにしたい。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
助手視点のSteins;Gate蝶翼のダイバージェンス:Reverseの続編

助手好きには勿論オススメだが、それにも増してオカリン好きの人には是非ともオススメしたい。
助手視点のSteins;Gateと言ったが助手視点の岡部倫太郎と言った方が正しいかもしれない。
特にアニメから入った方は、オカリンについての描写がゲームより圧倒的に少なかったので、助手視点でそれらを補間できる良作。

なお助手には他の世界線を観測出来ない。
この前提を元に作られた良い構成になっており、途中でダレずに上手く因果律のメルトに繋げられる様に工夫されていると思う。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今私が一番ほしいものはマイフォークである
という台詞にあんな深い意味があったとは、

助手が@ちゃんねるを見ていたときに何をしていたかなど

助手視点だからこそわかる事がたくさんあります

それにしても助手はツンデレだなぁ
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HOS 投稿日 2011/11/2
形式: 文庫
 これは助手にデレ成分盛りすぎ、良いぞもっとやれ。

 マイフォークの意味や、原作・アニメ本編では描かれなかった視点多数で、助手ファンと言わず、作品世界の答え合わせ的な意味で全てのファンにお勧め。
 岡部の世界線彷徨をバッサリ切った構成も、中だるみを上手く防いでいる。見所となるであろう、「因果律のメルト」のラスト付近と、「境界面上のシュタインズゲート」をどう描くのかが楽しみ。
 この作者なら、きっと綺麗にまとめてくれるだろう。続刊が待ち遠しい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Show 投稿日 2013/3/10
形式: 文庫 Amazonで購入
シュタインズゲートという作品の主人公に関わる主要人物のひとりから見た
別視点の物語をライトノベルにした感じと思い読んでみました。

アニメ版のシュタインズゲートの補足のような作品だと思いました。

感想としては牧瀬紅莉栖という人物の主観で描かれた作品ではなく
そういう体裁で物語の裏側の心理描写を描いた作品といった印象です。
ライトノベルとしては良いのかもしれないですが少し残念に感じました。

心理描写は読者や視聴者が勝手に思い描く方が楽しいのですが
意見や感想を述べるまでもなく解説されると些か食傷気味にもなります。

しかし、評価はしています。
私の思惑が外れただけです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
シュタインズ・ゲートのストーリーを助手の視点から語られる小説の第二弾。
表紙もとっても気に入ってる、内容もいよいよ中核が垣間見えるような。

続編がとっても楽しみな一冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 正直な話1巻目は多分非常に書きやすい時期の内容で止まっていたので、そういう視点で見ると面白い、とかいろいろ楽しめたのであるが、やはり本作の急所であるタイムリープし始めるあたりになるとちょっと混迷の度合いが厳しいようだ。
 ネタばれ絡まない楽しめた内容から触ると、
 ツンデレは、傍から見るのが至高、その思考が明かされるのは気恥かしい
 と思い知らされたwいや非常に面白かったです。

 まあ既に1巻からしてネタばれオンパレードなので隠す必要もなさそうなのでしっかり感想を書いてみる。
 ただし、人の感想をよく読んでる自分として一般論として書くけど、ネガティブな感想を先に読んでから作品に触れるのはお勧めしない。
 作品をまず自分で楽しんでからの方が後でまた楽しめる、という基本は守ってもらいたい感じ。だから本作を買おうかなという人が以下を読むことをあまりお勧めはしません。

 この2巻の序盤はともかく、6章に入って特に作者の苦労が見えてしまう。
 設定資料集でセリフ位置を決めてその補完を行って書いたなって感じがしてどの世界線の話だ?とか考えながら読む話になる。
 まあタイムリープしない主人公がタイムリープしている第三者を眺め、しかも時間軸をそのまま保つとこうならざるを得ないこともわ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック