Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 333

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[前里光秀研究所]のSANとの邂逅: 700年後の未来から来た存在

SANとの邂逅: 700年後の未来から来た存在 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2019/3/13
¥ 333

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

----------------------------------
私たちの惑星というのは「第6密度」という場所にあります。

(中略)

今の状態、これまでの惑星の状態というのは、同じ状態…どの国においてもあまり変化のない…違いのない状態できています。

あなた方の時間でいう2年前、そしてこの今の地点からいう、3年後のエネルギーまでの間において、そのエネルギーというのが階層ごとに分かれていきます。

私たちのチャネルというものも、あなた方の惑星には1人ではありません。いろんな場所でチャネルを通してメッセージを伝えています。

もちろん、今目の前にいる方すべてのハイヤーセルフを通して、あなた方にも伝えています。

それは私たちの存在だけではなくて、いろんな惑星の存在からのメッセージを受けています。その理由として、私たちが伝えているのが1つあります。

それは「ひとつ」だということを常に伝えています。

「ひとつ」ということを知っている状態から、「ひとつではない」というあり方をとってきたというのが、これまでの惑星のあり方です…。

(リーディング中)

…その「ひとつという状態を知る、という場所」にいます。

『第1部 私たちはひとつである』より
----------------------------------



これは、フルトランスチャネラー前里光秀とそのチャレンジを見守った前里光秀研究所スタッフによるチャネリング記録です。

2011年12月、ついにはじまった宇宙意識存在SANとの異次元交流!



今回収録しているのは、まずは2011年12月29日、前里光秀研究所開催プログラム『フルトランス ver.2012』内にて行われたチャネリング会。

前里は目を閉じた状態でチャネリング状態に入り、参加者1人ひとりの質問に的確かつスピーディー答えていきます。

第1部は、約1時間のチャネリング会をノーカット収録!



【 第1部 私たちはひとつである 】 2011年12月29日撮影

 ◆ 人生に設定されたチャレンジ
 ◆ 喜怒哀楽と愛のエネルギー
 ◆ 引きこもりの象徴
 ◆ 母と娘の課題
 ◆ ひとつである、を知る地球
 ◆ 距離を取っている人を、癒す
 ◆ シンプルに、思う行動をとること



次々に引き出される回答に、これが完全なるフルトランスチャネリングだと思っていた前里光秀研究所スタッフ。

しかし翌日、前里がスタッフのみ集めてチャネリングを行うと提案。お昼過ぎに自然光以外のすべての照明を落としはじめたチャネリング会。

苦しそうな呼吸とともに、遂にはじまったコンタクト…これが、フルトランスチャネリング!

そして、次々明かされる異次元交流の秘密…。

第2部に収録しているのは、のちに「SAN」と名づける“名もなき存在”との初のコンタクト。

こちらは、コンタクト前後の前里と、興奮冷めやらないスタッフとのやり取りもノーカット収録しています。



【 第2部 SANとの邂逅 】 2011年12月30日撮影

◆ 準備と導入
◆ チャネルに前里光秀を選んだ理由
◆ チャネリング能力を上げる方法
◆ シドニー上空に現れたUFO
◆ 20年後の未来と700年後の未来
◆ オープンコンタクトが実現する日
◆ フルトランスチャネリング終了後



前里光秀プロフィール(2019年3月現在)
1977年5月31日、沖縄県宮古島市出身。生後1歳半で母親を亡くし、それをきっかけとして幼少期からたびたび目には見えない存在を目撃する。勉学に励んだが大学進学はせず、教育者に憧れ塾の講師となる。
2002年10月より、沖縄県にて小学生から大学受験までを対象とした個別指導学習塾を創設(現・株式会社 前里光秀学園。2018年3月、下記に述べる病院では対応できないヒーリング依頼の受け入れと事業拡大のため全8教室を閉鎖。現在は、3泊4日で学ぶ2時間スリーパー教育など開催中)。
2007年7月、亡くなった母親に会いたい一心で参加したモンロー研究所のヘミシンクセミナー参加中に、突然、体外離脱がはじまる。300回以上の体外離脱体験により、非物質の存在(死者や「医師団」と名乗る宇宙意識など)より宇宙のメカニズムを学ぶ。
2008年6月より、チャネリング情報によるプログラム化されたスピリチュアル実践ワークショップ開催(『体外離脱専門プログラム』他、計24回、約120日間)。
2010年2月より、ラジオ番組『ワクワク♪スピリッツ』放送(2018年3月に終了)。
2010年10月、潜在意識とスピリチュアル研究の前里光秀研究所を創立(現・株式会社 前里光秀研究所)。
2011年11月、宇宙意識SANからのコンタクトをきっかけに生まれる前の約束を思い出し、異文化交流を目的としたフルトランスチャネラーとなる。
2016年9月、不慮の事故により自身の子どもが顔面から肩にかけて大やけどを負う。治療法としては皮膚の移植手術しかないと言われた症状であったが、体外離脱・透視・チャネリング情報を総動員することで完全に癒す。それをきっかけに、病院では対応できない病気や痛みを癒すスピリチュアルヒーラーとなる。また、それまでの創造理論をベースとしたヒーリング理論の体系化に成功し、それからはヒーラーの育成にも力を注ぐ。
2017年7月、一斉遠隔ヒーリング『100人セッション』開催。その後、徐々に人数を増やしていき2019年2月、3632人参加の一斉遠隔ヒーリング『3000人セッション』に成功。
スピリチュアルカウンセラー・体外離脱能力者・透視能力者・チャネラー・フルトランスチャネラー・ヨガ実践家・2時間スリーパー・不食実践家・投資家・教育講演家など。現在は他に、新宿区神楽坂を中心にヨガスタジオ『333YOGA』と加圧スタジオ『333GYM』(合計4店舗)、食事トレーニング専門会社、沖縄にて3泊4日で学ぶ一流習慣教育『前里社長のプロデュース大作戦』、1対1のお金の教育『ダ・ヴィンチ・プログラム』などを含む5社経営の起業家でもある。趣味は、国際政治研究と芸術。「333」とは愛称で、「ミツさん」と読む。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 691 KB
  • 紙の本の長さ: 109 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07PMHG588
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 12,900位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover