Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 67の割引 (11%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ハロルド作石]のRiN(10) (月刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

RiN(10) (月刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] RiN(月刊少年マガジンコミックス)の14の第10巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 607 ¥ 1

紙の本の長さ: 202ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

伏見に訪れた、人生最大の挫折。描きたいことが描けない……。焦る気持ちとは裏腹に、時間だけが過ぎ去っていく。それでも、真っ白な原稿用紙に描き出すのは、いつだって自分しかいないんだ。立ち上がれ!!!

著者について

ハロルド 作石
ハロルド作石 愛知県春日井市出身。代表作に『BECK』『ゴリラーマン』『バカイチ』『ストッパー毒島』などがある。現在は月刊少年マガジンにて『RiN』を連載中。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 47235 KB
  • 出版社: 講談社 (2015/6/17)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B010F2PD6S
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
ハロルド作石先生のBECKのファンなので前々から気になっており、先ほど一気に読んでみました。

相変わらず絵が綺麗。登場する女の子も可愛い。ちょっとエッチな描写や独特のノリも健在!
主人公がスクールカーストの中で、かなりイケてない部分に属していたり全体的にBECKと似たテイスト。

思ったように上手くいかない、そんな中で自分よりも常に先を行くライバル、多くの人が進む普通からの脱線等、
音楽を漫画に変え、BECKとは違った題材で同じメッセージを強く発信されているあたり、孤独の中でも本当にやりたい事にネルルギーを注ぐ読者を、応援し鼓舞するような信念を強く感じます。僕自身、自分の中の「上手くいかない想い」を代弁してもらっているようでとても元気が出ました。

そして特筆すべき、RiNがBECKと大きく違うなと思ったのは、BECKの主人公コユキとは違い、主人公伏見の家族がかなり丁寧に描かれている点だ。10巻のあるシーンを読み正直泣いた。物語の中の主人公の挫折は、それを通して現実の自分を重ねて見る。しかし物語の中で描かれる大切な人の挫折は、自分ではなく自分の人生の中の大切な人に置き換えてみてしまう。涙腺ゆるみまくり。

時間は有限。いつかは必ず終わりがくるし、今当たり前に出来る事が出来なくなる時
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ500レビュアー 投稿日 2015/8/7
形式: コミック
「まんが道」やそれをパロった「バクマン。」はコンビだったが
「RiN」はたった独りで描いているし
いまだにアシすらいないので(アマだから当然だが)、ただでさえ身内が死人や障害者だらけという
悲壮感のある内容なのに、主人公の閉塞感、孤独感が物凄くて、漫画の特色が顕著になった巻(メンバーも仲間といえば仲間だが、上司という感覚のが強いし)。

でも主人公は女にはモテる。

リンは明らかに伏見が好きだが、もうひとりのヒロインはどうかな。

伏見を地獄に叩き落すのか。さてさて11巻にも期待。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 もっちー 投稿日 2015/7/11
形式: コミック
ぼちぼち読んでて面白いなと思ったけど9.10巻が心が震えるほど面白い。
ネタバレしたくないので表現が難しいですがゾクッとするほど面白いシーンが何度もありました。
続きが気になって仕方ないです。

全体的にちらほら悪いレビューがあったり、この巻は物語が大きく動いてるのに進展がないようなことが書かれているけど不思議で仕方ないです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今巻は伏見が漫画を描くことに集中しています。
(家族内での)とあるキッカケもあり、伏見は「自分が漫画を描くこと」について改めて考えたのではないかなと推察しました。
自分ひとりのために努力する時と、自分以外の誰かのために努力する時ではポテンシャルが変わってくるよな、と思いました(がんばれ、伏見)。

また新たな展開が繰り広げられてきたので、この先がどうなるのか楽しみです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover