Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 580
ポイント : 17pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[長月 達平]のRe:ゼロから始める異世界生活 12<Re:ゼロから始める異世界生活> (MF文庫J)
Kindle App Ad

Re:ゼロから始める異世界生活 12<Re:ゼロから始める異世界生活> (MF文庫J) Kindle版

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 580
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626 ¥ 328

紙の本の長さ: 328ページ

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ


商品の説明

内容紹介

繰り返すたび、記憶と異なる展開を見せる『聖域』――四度目の機会を得たその場所で、スバルはついにあってはならない存在、『嫉妬の魔女』との邂逅を果たす。影に呑まれる集落、敵であるはずのガーフィールの助力、実験場と呼ばれた『聖域』の真実。――そして、白い終焉を迎える世界でスバルの覚悟を嘲笑う魔人。希望に裏切られ、真実に絶望し、それでも未来を諦められないスバルは魔女との再会を求めて墓所へ臨む。そこでスバルは、『ありうべからざる今』と対面し――。「――もう、立てなくなってしまいましたか? スバルくん」大人気Web小説、期待と裏切りの第十二幕。――置き去りにした世界の、声を聞け。

内容(「BOOK」データベースより)

繰り返すたび、記憶と異なる展開を見せる『聖域』―四度目の機会を得たその場所で、スバルはついにあってはならない存在、『嫉妬の魔女』との邂逅を果たす。影に呑まれる集落、敵であるはずのガーフィールの助力、実験場と呼ばれた『聖域』の真実。―そして、白い終焉を迎える世界でスバルの覚悟を嘲笑う魔人。希望に裏切られ、真実に絶望し、それでも未来を諦められないスバルは魔女との再会を求めて墓所へ臨む。そこでスバルは、『ありうべからざる今』と対面し―。「―もう、立てなくなってしまいましたか?スバルくん」大人気Web小説、期待と裏切りの第十二幕。―置き去りにした世界の、声を聞け。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11830 KB
  • 出版社: KADOKAWA / メディアファクトリー (2017/3/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XS12XDC
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
あまりの面白さと先が気になり過ぎて少しWeb版を読んでしまいました。ですが、それでも、所々がWeb版と異なり非常に新鮮で本当に面白いです。
そんな今回、事態はさらに深刻となっていきます。聖域を飲み込む影の正体、聖域の真実、400年待った少女の願い、壊れてしまったエミリア、ロズワールの悪辣な思惑、そして、ナツキ・スバルが知らない世界の続き。
数々の真実が明らかになる怒涛の展開にページはどんどん進み、購入して1日で読んでしまいました。
そんな今回の個人的な見所はあらすじにもある『ありうべからざる今』です。
この4章においてナツキ・スバルは自身の死を全く重んじず、ついには他者の死にも本質的に心を動かさなくなってしまいます。そして、スバルの行動はさらに顕著になっていき、ついに彼の考えは狂人の域へと達していきます。それこそ、各々の人物がスバルのその変化に簡単に気付くほどです。
だからこそ、あの光景が彼の心に重くのし掛かったのでしょう。彼の行動の結果にあの光景があると彼はずっと見ないふりをしていたのですから。地獄の先で彼に対して各々の人物がどれだけの想いを持っていたのかナツキ・スバルはここで知ることになります。
Web版での場面が何個かカットされてはいましたが、私としては見たい所は見れたので非常に満足しています。あの光景を見て、自身の
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
相変わらずの文章力とストーリー性、さすがです。
この巻ではスバルのループに付随するだろう「代償」について触れられています。
ここまで読んでいて感じていた方もきっといるでしょうが、
いわゆる死に戻りが時間の巻き戻りではなく、パラレルワールドへの移行であったときに、
残された人たちはどうなっているのか?といったことについてです。
特に自死であったときの...
正直これって今後のスバルの行動にも影響を与えるなかなかシビアな話でもあるのでしょうが、
逃げずに扱っているところがさすがです。
それとロズワールの言っている「削ぎ落とす」という台詞の後にこの展開が来るのも、
なんか意味深でいいですね。
ネット版も読んでストーリーは把握しているのですが、それであっても次巻の発売が待ち遠しく感じます。
良巻でした☆
最後に、
最後のエキドナの台詞、アニメ化したら声優さん死亡必至w
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
やっぱり面白い!
1巻から見てるけどやっぱり面白い!
もっとたくさんの人に読んでもらいたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 12巻はweb版読んでたし、作者自身がツイートしていたように分かっていましたが、文字が多いです(笑)
けれど、内容は読むうちに入り込んでしまいました。
少し改変ありますが、特に気になりませんでした。
 12巻は、以下、3点が個人的にはメインの話かと
  ①ベアトリスの心情理解
  ②ロズワールの行動理念理解
  ③エキドナの思惑理解
 web版でも、4章は特に長いので次巻で収まるかわかりませんが(笑)、次巻または、その次の巻まで
4章はありそうです。
 また、この章はスバルの成長、○○リアさんの成長など、いろいろあるので、今後も楽しみにしています。
 web版の更新ももう少し頻度を増やしてほしい(笑)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover