Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 580

¥ 46の割引 (7%)

ポイント : 17pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[長月 達平]のRe:ゼロから始める異世界生活 1<Re:ゼロから始める異世界生活> (MF文庫J)
Kindle App Ad

Re:ゼロから始める異世界生活 1<Re:ゼロから始める異世界生活> (MF文庫J) Kindle版

5つ星のうち 3.4 71件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] Re:ゼロから始める異世界生活(MF文庫J)の12の第1巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 580
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626 ¥ 170

紙の本の長さ: 292ページ
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

突如、異世界へ召喚された高校生ナツキスバル。普通の一般人である彼に特殊な知識も技術も武力もあるわけもなく、さらに手にした能力は『死んだら時間が巻き戻る』という痛みを伴う『死に戻り』のみだった!

内容(「BOOK」データベースより)

コンビニ帰りに突如、異世界に召喚された高校生・菜月昴。これは流行りの異世界召喚か!?しかし召喚者はおらず、物盗りに襲われ早々に訪れる命の危機。そんな彼を救ったのは、謎の銀髪美少女と猫精霊だった。恩を返す名目でスバルは少女の物探しに協力する。だが、ようやくその手がかりが掴めた時、スバルと少女は何者かに襲撃され命を落とした―筈が、スバルは気づくと初めて異世界召喚された場所にいた。「死に戻り」―無力な少年が手にしたのは、死して時間を巻き戻す、唯一の能力。幾多の絶望を越え、死の運命から少女を救え!大人気WEB小説、待望の書籍化!―たとえ君が忘れていても、俺は君を忘れない。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 10854 KB
  • 紙の本の長さ: 202 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / メディアファクトリー (2014/4/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00I5BO0WA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 71件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 2,579位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
元がweb小説の作品です。商業化したことでイラストが付けられ、文体や内容もweb版と違い読みやすく編集されています。作品内容は異世界ループもので、世界観と密接した複線が過多。

この作品は読み手を選びます。主人公が非常に個性的だからであり、その個性を活かす書き方で作品が構成されているからです。

web小説の主人公にありがちな変な言動をこの主人公は繰り返します。
しっくりこない方は、高校デビューしたばっかりの厨二病が完治していない、妙にテンションの高いオタクな男の子が頑張って会話している、をイメージしてみてください。ちょっと痛々しい言動と、相手の会話に合わせた話し方がまだ上手くできない男の子だと思っていただければ問題ないと思います。
常識的にありえない展開に身を置いていることで、異世界や今の現実を認めたくない主人公の強がりの言動だと深読みしたとしても、肌に合わない方は、とにかく合わないと思いますので購入前は注意してください。読むのが辛くなるので。

しかしその要素と折り合いがつけば、面白くなると思います。ご都合主義も多いですが、盛り上がる場面ではいい感じのカタルシスを得られます。
イラストに関しては、可もなく不可もなくだと感じました。

最後に星の減点理由ですが、主人公の言
...続きを読む ›
コメント 161人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
4巻まで読んだ感想
異世界+ループもの(あまり異世界出身を活かしてない気がするが)
異世界ものにありがちな俺TUEEEではなく、無力ながらループの中で行動を修正していくお話です。
異世界ものは俺TUEEEばかりで飽きてきていたので、その点ではこの作品は面白かったです。

ただ、主人公の言動・行動がおかしすぎです。
ADVゲームでたまに1個だけ混じってるおかしな選択肢を素で選んでいきます(死亡ルート直行とか場の空気にまったく合ってない発言 セーブしてからでないと選ばないようなやつ)。
これのせいで感情移入しようと思っても全くできませんし、不快に感じる場面も少なくありません。
コメント 136人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
アニメ化されるってことで5巻までいっきに読んでみた感想です。

まず、他の方も書かれてますが、一般的に受けるタイプの主人公ではありません。
癖が強いと言いますか、とりあえず私には理解できない行動をしまくるので、「何だこいつ」って感じで気持ち悪く感じました。
あと死んでやり直すってところも、途中から「今回はまだ死なないのか」って感じで慣れてきてしまい、新鮮味がなくなってきます。
私は合わなくて気持ち悪いと感じましたが、変な行動をしたり言ったりする主人公を許容できれば、楽しめるんじゃないかと思います。
文章自体は読みやすいですし、異世界ものにありがちなおれTUEEEじゃないところもいいと思いました。

ただ一巻だけの評価となると、あまり話も進みませんし、続きが気になる展開でもないので、低評価の人が結構いるのも納得できる内容です。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
読者のこの小説を読む視点で評価が分かれているのかもしれない。
低評価をつけている人は主人公の視点で読んでる人が多いように思う。
それに対して、高評価の人はいわゆる神の視点から主人公らを見守るようにして読んでる人が多いように思う。
共感できないっていうのはつまるところ、共感できる「脳」を持っていないということに等しい。
実際彼は「引きこもらざるをえないほどに」癖の強い人物だから、そんな彼に対して共感できるのは主人公と同じ類の人間か余程器の大きい人に限るだろうと思う。

個人的にはこの作品の主要コンセプトは主人公の精神的成長にあると思う。
従って、彼に対して何らかの人間的な完璧性を期待するのは見当違いであると思われる。
これらの点を踏まえなければ、主人公に期待を裏切られる、もしくは主人公に失望するのは当然だと思う。
ちなみに、主人公の心の葛藤を厳密に描写するのもこの作品の魅力の1つであると思う。
その厳密さとは、「主人公の立場に立った上での」厳密さだ。
読む上で大事なのは、主人公の視点と読者の想定してしまう主人公の視点とを混同しないことだろう。
あくまで見守る姿勢の方が混乱が少ないように思う。

まぎれもなくこの作品のキャラクターは主人公も含めて「生きている」。
作者の傀儡でない血の通った登場人物がそこにいるのだ。
コメント 148人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover