Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,333

¥ 259の割引 (10%)

ポイント : 233pt (9%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[稲田 将人]のPDCAプロフェッショナル―トヨタの現場×マッキンゼーの企画=最強の実践力
Kindle App Ad

PDCAプロフェッショナル―トヨタの現場×マッキンゼーの企画=最強の実践力 Kindle版

5つ星のうち 4.0 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,333
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,592 ¥ 1,408

紙の本の長さ: 244ページ

商品の説明

内容紹介

トヨタの現場と
マッキンゼーの企画から
得た最強の実践力

トヨタとマッキンゼー。
実践力と戦略立案力、一見、2つのまったく異なる志向性をもつ組織のように見える。
トヨタは、主要な実務の精度向上を目的とした、現場での展開がしやすい問題発見の考え方や実践手法のレベルを常に向上させ、それらを全社で使いこなす。マッキンゼーは、依頼主が放置していた、あるいは、見逃していた経営レベルの課題を明確にし、解決策をつくり上げるためのツールや方法論、そしてファームの能力の開発・向上にいそしむ。

この2つの企業に共通するのは、PDCAの精度の高さ、速さ。
PDCAはPlan(企画)、Do(実行)、Check(検証)、Action(方法論の改善・進化)というあらゆるビジネスに必須のサイクルを精度高く、早く回す。新人研修で教えられる基本中の基本を、2つの優良企業が重んじている。

トヨタのグループ企業の豊田織機製作所、マッキンゼーを経験した著者・稲田将人氏がPDCAの本質的な意味合いと実践的な方法論をまとめたものが本書。最終の第6章には実際に組織としてPDCAを廻す事例を紹介している。実践に即したイメージを知りたい方はぜひ読んで欲しい。



【主な内容】
第1章 PDCAは企業の「実践力」を高める
第2章 優良企業の実践力――成長・発展し続けるために
第3章 なぜあなたの会社のPDCAは廻らないのか
第4章 PDCAを廻すために必要なこと――個人、マネジャー、そして経営層にとっての技術
第5章 P・D・C・A、それぞれの作法
第6章 PDCAの事例

内容(「BOOK」データベースより)

プロ人材に不可欠なスキルを盗め。PDCAはPlan(企画)→Do(実行)→Check(検証)→Action(方法論の改善・進化)というあらゆるビジネスに必須のサイクル。その精度・スピードが強い実践力のカギ。トヨタの現場とマッキンゼーの企画から得た最強の実践力。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 15360 KB
  • 紙の本の長さ: 237 ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2016/1/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01B2GQMZM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 31,861位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
PDCAは新入社員のときの研修項目のイメージが強かったが、経営や経営戦略の立案にこそ重要な技術であることが分かって腹落ちしました。特に3章のなぜあなたの会社でPDCAが回らないのか?は、身につまされる思いがしました。閑話休題も面白かった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
PDCAとは?や、 マネジメントロールのいろはを、イメージしやすく
解説してくれている。一方、マッキンゼーやトヨタの現場など、かなり洗練されたメソッドが説明されると思いきや、当たり前のことを当たり前のように説明されており、なにもマッキンゼーやトヨタをタイトルにつける必要はないかと。。。そうした意味で、期待倒れになる可能性あり。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「生き方」や「自己成長」にも通じる、企業(経営者)のあり方と考え方の土台を叩き込まれ、知れる本です。
この本を読む中で感じたことは作者がいかに「企業=人」として捉えているかを感じます。
そして、この方は企業や事業を客観的に見つめつつも、人が好きなんだなと感じました。
コンサルの方や、研究者が書く本にありがちな使いにくく、もっともらしいがどう活用すればいいか分からないフレームやデータや統計が並ぶ本ではなく、企業には人が個性を持ち関わる中で、その感情を知った上で成功・失敗事例を元に、本質的な経営や事業推進に対して、基礎基本の考えを使えるカタチに落とし込んでいる書籍だと思います。
(有名なビジョナリーカンパニーも続編ではビジョナリーカンパニーと捉えた企業が衰退もしくは市場が塗り替えられたと話している内容も照らし合わすと人と市場は変化することからも繋がります。)
PDCAとは良く聞く言葉でしたが、この考え方が企業にとってどれほど重要ですべての土台になるかを実感できました。
(PDCAなき企業にどんな戦略もテクニックも一時的な対処にすぎないな・・とも。)
まだまだなこれからな企業ですが、いち経営者としてこの本を私自身が「PDCAを回すごとく笑」実践したいです。
この考え方は、社員に読んでおいて!と投げつけるもので
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
1章から4章まではケースを変えて『PDCAやろうぜ!』位の事しか書いていない。
5章からは少し実践的な内容が出てくるが、まるで人から聞いた話を聞かされているような比喩が多く、あまり深くは紹介されていないようです。
効果的なPDCAを行いたい人にはオススメしません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
・他の方も書いていますが、PDCAの方法論に関して書いてあるものが少ない。総ページ数は多いのに。
・トピックは経営・会社レベルの話が多く、個人レベルには、あまり焦点が当たっていない
・前置きが長く、方法論に行き着くまで結構読まないといけない。
・内容のわりに価格が高い
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本は、PDCAサイクルに関する優れた実務書だと思う。よい点は、ユックリ噛み砕いて咀嚼し易い 書き方になっていることだと思います。例や話の脱線もうまく考えられていると思います。小売りに偏っているという印象は有りますが、 気になるほどでもないと思います。

PDCAのAは著者の解説を読むと、Actionより Advance(深化、進化)の方が近いように思えます。

この本で残念なのは、実務書なのに索引がないことです。したがっ て、実務の際に内容を参照するのに手間がかかります。また、余白が少ないので、実務で使いながら書き込みを行なうことがやり難いと感 じます。実務書は、使う為の書物ですから、この辺りの工夫が欲しかったような気がします。内容が良いだけに、残念です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ビジネスマンだと、何かとよく耳にするPDCA 。PとかDのアルファベットの説明はあっても、それを仕事に活かすためにはどうしたいいのかについて書いてある書物はなかなか見当たりません。その中で出会ったのがこの本です。PDCA の理論的な部分について、深く解説されてあります。どう具体的に活用するのかを探している人には今一つ物足りないかもしれないけど、基礎を固めるにはもってこいの本です。2度3度読み直しても新たな発見があります。その意味でこの本はPDCA の基本書です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
各章の内容を一行にまとめると以下の通り。

第1章 PDCAやろうぜ!
第2章 会社でPDCAやろうぜ!
第3章 こんなPDCAは嫌だ!
第4章 PDCAのために、会社は準備しろよな!
第5章 PDCAはこうやるんだぜ!
第6章 PDCAの実例だぜ!

第1章から第4章までは、読まなくてもOK。
第6章も内容が薄いので読まなくてOK。
第5章もPDCAの本読んだことあるなら読まなくてOK。

うーん、立派な装丁の本なんだが、この本が2400円するなら別の軽いPDCAの本2冊読む方が有益かな。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover