Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 463

¥ 142の割引 (23%)

ポイント : 5pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ポーリーヌ・レアージュ]のO嬢の物語 (河出文庫)
Kindle App Ad

O嬢の物語 (河出文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.1 28件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 463
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,800
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 605 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

パリの前衛的な出版社ポーヴェールから一九五四年に刊行された本書は、発表とともにセンセーションを巻き起こし、「ドゥー・マゴ」賞を受賞した。女主人公の魂の告白を通して、自己の肉体の遍歴を回想したこの書物は、人間性の奥底にひそむ非合理な衝動をえぐり出した、真に恐るべき恋愛小説の傑作と評され、多くの批評家によって賞賛された。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 575 KB
  • 紙の本の長さ: 264 ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (1992/6/5)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00BHAJTKE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 50,595位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 30年ほど前になるか、「エマニエル夫人」に始まるフランス風ソフトポルノ映画が大流行した時代があった。
「O嬢の物語」も映画化された。
中学生だった私はモデルから転身したという美貌の女優の映画ポスターに通学路で遭遇したが、見ちゃだめかも…と下を向いて通り過ぎたものだ。 以来、この作品にサディスティックなポルノ小説というイメージを私は長く持っていた。
 しかし渋澤龍彦の翻訳はいかに?と、読み始めて肝を潰した。 
 この文学の完成度の高さたるや、読み終わってしばし呆然としてしまった。
 ファッションカメラマンである Oは、ある晩恋人にパリ郊外の館に連れて行かれる。 その館では男たちが自分の恋人をサディスティックな性の奴隷・人形に改造するべく教育を施していた。 O も抗うことなく、その教育を受け容れる。 恋人を愛していたからだ。 使われる道具、装う衣装のディテールまで事細かに表され、貴族趣味たっぷりの描写は真に迫っている。 性的なシーンに品格すら感じる。 性の奴隷となったO嬢に不思議な崇高さを感じるのは私だけではないはずだ。
 登場人物中、イニシャルだけなのはO嬢だけであるし、性的な行為の中でさえ彼女のエクスタシーの描写は全くない。 完全に彼女の人間性は抹殺されているように見えるが、実はO嬢自身がそれを望んだのだ。 気高く崇高な
...続きを読む ›
コメント 109人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
最近、この翻訳作業の大半が、故矢川澄子氏の手になるものという事実が判明した。すばらしい訳文である。著者が誰かということもずっと謎に包まれていたが、その問題も解決した今、改めてこの書の真の価値が問われる時代が来ていると思う。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
伝説的な一冊ですが、実はそれほどエッチな訳ではありません。そう言うのを期待して読むとがっかりするかもしれません。しかし、そこに書かれている内容は、異常なまでのエネルギーをもって引っ張られます。自由を手放し、誰かの所有物(奴隷)になっていく快感と幸福は、はたから見れば異常であり不思議に思えるが、彼女の告白を読む限り、決して蔑むべきものではなく、むしろ恋愛を越えた深い愛を感じます。ご注意ください!この本は強力な魔力をもっている本です。人によっては魔法にかかってしまう場合があります。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
若い女の子が
「束縛する彼氏、いいな。私も束縛されたーい」
と言ってしまう気持ちを、突き詰めて極めたような形かな、と思いました。

性的な世界を扱ってはいますが、官能小説とは違うと思います。
事実、性交渉の描写が控えめすぎて、愚かな私にはそれが何をしているのか、はじめはピンと来ませんでした。

解説にもありますが、官能やらエロさを描くより、
誰かに束縛、服従するような喜び(精神)を描くための作品かな、と思います。
「自由死刑」という小説があるように、自由で在る事は時に辛く
それゆえ、束縛されることが幸せ、という主人公の気持ちは解らなくはないです。

……この作品を読んで、私は自分がそれほどSM趣味はないことが解りました。
作品の焦点が肉体的快楽にあるのではなく、精神的な快楽を、彼女を所有する男たちや彼女の肉体を通じて描いているので
面白い(興味深い)こころだな、という感じで楽しめました。

O嬢の味わった精神的な快楽は、SM以外の手法でも描けたのかもしれませんが
こういう舞台・設定で描くことでより一層、その幸せが際立ったのかな、と思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
残念ながら、思った程入り込めなかった。作品から気品さは感じます。私は女ですが、主人公の、誰かの所有物(奴隷)になっていく快感と幸福は全く共感できなかった。これは究極の純愛だと思う。見返りを一切求めず、他人にすべてを捧げるという事に私は全く共感できず、どちらかといえば、相手を骨抜きにし、支配し、意のまま操りたい側(ステファン卿側の立場)の方がしっくりきた。鞭で打ってやりたいとまでは思わないが。。。見えない縄では縛っておきたい。むしろこの主人公に感情移入できる純粋な心の人を羨ましく思う。完全なる奴隷の行き着く先がただのオブジェと化するだなんて。あぁ、なんてこと!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本を読んでいるとその主人公に自分の姿を見て感情移入をしてしまう時と、自分とは全く違う主人公を客観的に見て楽しむ時があります。

O嬢はどうかというと、私とは全く違うけれど心の奥底ではなぜか理解できてしまう不思議な感じで読み進んでいくうちに何ともいえない

気持ちになりました。

自分もO嬢にようになりたいのか?読んでいる間ずっと自問自答していました。

そのうちどんどん自我や自意識から解放されていくO嬢に嫉妬のような感情を抱いている自分に気がつきました。

この本によって自分の奥底にあるものを見つけてしまった思いです。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover