Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

このタイトルは現在ご購入いただけません。初めてKindle本をご購入される場合は、「コンテンツと端末の管理」の設定から1-Click設定をおこなってください。
Kindle App Ad

NHKラジオ まいにちスペイン語 2015年 4月号 [雑誌] NHKテキスト Kindle版

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 500

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

入門編・基礎力を鍛えよう!応用編・日本文学をスペイン語で読む
応用編4~9月:『走れメロス』『注文の多い料理店』など、日本文学の名作の抜粋を毎月1作ずつスペイン語で読んでいきます。入門編10~3月:スペイン語の基本を学んだ学習者が実際に簡単なやりとりができるように基礎力を強化する講座。初心者も参加できます。

■ご注意ください■
※NHKテキスト電子版では権利処理の都合上、一部コンテンツやコーナーを掲載していない場合があります。ご了承ください。

■今月のテーマ
【入門編(月~水)】
「みんなのスペイン語」
■講師:江澤照美
※2014年4月~9月の再放送です。

【応用編(木~金)】
「スペイン語で味わうJ文学」
■講師:福嶌教隆
※新作

[新連載]El Cantar de Mio Cid わがシッドの歌

この雑誌について

スペイン語の基礎文法をやさしく解説

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 63682 KB
  • 出版社: NHK出版; 月刊版 (2015/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00SUNSYNY
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
kindle版の方が安いので、いいかと思い購入しましたが
こういうテキストの場合初級編と中級編を行ったり来たり
他のキンドル本を読んだりと言う作業をすると使いにくい感じです。
やはり教科書的な物は紙の方が使いやすいと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌 Amazonで購入
以前はべゴーニャという人が入っていた番組でしたが、このべゴーニャにふくしまのりたかが振り回されて終わるという構図でそれはじゃじゃ馬のゴジラが所かまわずほら吹きの火を噴くという様子でした。 しかし今度の講座(応用編)は打って変わって、いぜんから疑問に思っていた文法事項やニュアンスの違い、そして文化の違いからくる言葉の使い方などを掘り下げていて、アシスタント(ふくしまのりたかの影が薄いが・・・)役のスペイン人もそこそこ控えめなのでうれしい。 スペイン語では姉か妹をあえて違えて訳さないということに 特に、ラテン文化(特にラテンアメリカ)では確かに年齢の違いによってどうこう言うことはなかったなあ・・と思わされたりしました。 現地の大学ではよく先生にここはアメリカと違って先生も友達のようにしゃべれるんだよ・・・・とよく言われたことや、朝担当教授に力任せに教授の背中を叩いて挨拶をしないと良く注意されましたからね。 日本だとそういうことはできないでしょうが・・ ちょこっと頭を下げるだけではだめなんです。 先生の背中を思い切り叩いて大きい声で「先生おはよう」というと、「うむ」と相手も満足げでしたから。 以前はべゴーニャというじゃじゃ馬に「ふくしまのりたか」が馬乗りにされていてかわいそうでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す