Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,382

¥ 346の割引 (20%)

ポイント : 13pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[広瀬 隆雄]のMarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法
Kindle App Ad

MarketHack流 世界一わかりやすい米国式投資の技法 Kindle版

5つ星のうち 4.4 24件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,382
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 1,215

商品の説明

内容紹介

日本人よ、これが世界最強の米国人の投資術だ!

月間120万PV!の人気サイト運営人が初めて明かす、投資大国の全ノウハウ
アメリカの有力投資家はこんなノウハウで株を買っている!
日本人も徹底的にロジカルな投資手法を学んで、よりスマートな投資家になろう!

「Market Hack流投資術10カ条」
1. 営業キャッシュフローのよい会社を買え
2. 保有銘柄の四半期決算のチェックを怠るな
3. 業績・株価の動きが荒々しい銘柄と、おとなしい銘柄を上手く使い分けろ
4. 分散投資を心がけろ
5. 投資スタイルをきちんと使い分けろ
6. 長期投資と短期投資のルールを守れ
7. マクロ経済がわかれば、投資家としての洗練度が格段に上がる
8. 市場のセンチメントを軽視する奴は、儲けの効率が悪い
9. 安全の糊代(のりしろ)をもて
10. 謙虚であれ(投資の勉強に終わりはない)
この10カ条さえ励行すれば、投資で大失敗はしません。

【主な内容】
序章 1990年代のシリコンバレーとMarket Hack流投資術が編み出されるまで
第1章 Market Hack流投資術 
第2章 ポスト団塊ジュニア世代のネストエッグ戦略
第3章 デイトレーダーへの道
第4章 長期投資のコツ
第5章 2014年の投資機会

内容(「BOOK」データベースより)

徹底的にロジカルな投資手法に学べ!成功する投資を行うため投資家が守るべき「鉄の掟」、ポスト団塊ジュニア層が投資を始める際、心にとめておくべきこと(NISA攻略法)、デイトレーダーになりたい人はどうやって始めればよいか、長期投資のコツ(ウィリアム・オニールの投資法、ETFの活用法など)、2014年の投資機会、などについて説明。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7830 KB
  • 紙の本の長さ: 232 ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2013/11/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00H6XYC4O
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,816位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書では「営業キャッシュフロー」の良い会社の株が推奨され、その調べ方も詳述されている。
この手法は著者によると米国では常識だそうだ。
だとすると日本の投資家は米国での常識を知っている人が少ないということになる。
その辺が日本の投資家が米国の投資家より運用能力が低い原因の一つなのかもしれない。
ただ本書の基準を満たす銘柄は日本国内には、それほど多くはないだろう。
その点、本書はタイトルの通り米国株投資に相性の良いノウハウなのかもしれない。

それから本書では、初心者にも有益と思われる投資上の注意事項が親切に解説されている。
また先物の投機的短期売買も簡単ではあるが、分かりやすい解説が示されている。

これは間違いなく、優れた投資本である。
だが、本書には、すぐに大儲けできるノウハウは載っていない。
それを期待する人には期待外れに終わるだろう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルにある「米国式投資の技法」は、米国株式のみに投資することを推奨しているわけではなく、米国でスタンダードな投資手法で、著者が本当に役立つと考えるそれらを「米国式投資の技法」とし、理論的に説明している本です。表紙をめくれば、Market Hack流投資の10カ条が書かれており、第一章で多くのページを割いて10カ条を具体的で丁寧に述べています。ここに示されている投資の10カ条は、トレードをする前に一読できるように、自室の壁やトレーディングルームに貼り付けておく価値があると思います。
全体を通して、第1章を熟読し2~5章は軽く流し読みをすれば十分に役立つと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
最もポピュラーな株式指標である PER.しかし,例えば成長株である Amazon の PER は軽く 100 を超え,投資不適格に区分される.これは利益の殆どを投資に回している為で,PER では測り切れない企業の一例だ.
この様な場合,本業による現金の流入量である,営業キャッシュフローが有効だ.更に,売上高との比率である営業キャッシュフロー・マージンを用いれば,正規化された指標が得られ,企業の収益力が測れる.
本書では,営業キャッシュフローによる銘柄評価を解説する.投資家必読の一冊.
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
構造的な円安時代に突入し、米国株式の関心が高まっていることから、一読。
筆者はブログを行っており、本書はこれを要約したもののようである。
内容は、タイトルのとおり「米国株式投資の技法」。
yahoo!での検索方法から投資スタイル、マクロ経済の見方まで、広く浅く述べられている。
筆者の言う通り、日本株に投資する際にも使える技法ばかり。
とりわけ役に立ったのは、chapter1の「投資術」。
筆者の言う通り、アメリカの投資家の間では常識と考えられている普遍性の高いものであり、特別な記載はないものの、バリュー投資、グロース投資、グローバル・マクロ投資の考え方が簡潔に記載されており、役に立った。
「技法」というより、米国人投資家の考え方という印象。
また、chapter4の「長期投資のコツ」。
日本で流行りのインデックス投資の弱点が簡潔に記載されており、こちらも役に立った。
さらに、chapter5の「2014年の世界の投資機会」やchapter3の「デイトレーダーへの道」では、グローバル・マクロ投資で必要不可欠なマクロ経済の指標の見方が役に立った。
所詮1600円の「ブログ本」と割り切って読めば、得ることが大きい。
本書一読後は、早速、yahoo!(Japanではなく)で銘柄を検索し、投資を検討してみてはいかがでしょうか。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
自分のような株素人にもCFの重要性が良く理解できました。また米国株情報収集に欠かせない米国版Yahoo finance.Google finance の使い方も説明されていて大変役にたちました。但し後半の先物取引等の説明は私には知識不足もあり良く理解出来ませんでした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「この10ヶ条さえ励行すれば、投資で大失敗はしません」という、
第一章のMarket Hack流投資術が圧巻です。
無駄を削ぎ落としつつ、重要ポイントだけを抑えています。

特にアメリカの Yahoo! Finance や Google Finance の、
どこをチェックしたらいいか、ブラウザ画面を使って分かりやすく伝えているところが素晴らしいです。

最終章は「2014年の投資機会」として、世界各国の概況を見渡しています。
この章に関しては情報の賞味期限が早いので、
読もうと思って積読しているなら、先に最終章(と、濃厚な第一章)を読んでおくと良いかも。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover