中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 り.えこ書店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【ほぼ新品】美品 [きれいな状態です。] ※通常、通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

KAGEROU 単行本 – 2010/12/15

5つ星のうち 2.3 784件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 698 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

第5回ポプラ社小説大賞受賞作。

『KAGEROU』――儚く不確かなもの。
廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。
「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。
そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。
命の十字路で二人は、ある契約を交わす。
肉体と魂を分かつものとは何か? 人を人たらしめているものは何か?
深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へと向かう。
そこで、彼は一つの儚き「命」と出逢い、
かつて抱いたことのない愛することの切なさを知る。
水嶋ヒロの処女作、
哀切かつ峻烈な「命」の物語。

内容(「BOOK」データベースより)

第5回ポプラ社小説大賞受賞作。『KAGEROU』―儚く不確かなもの。廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。命の十字路で二人は、ある契約を交わす。肉体と魂を分かつものとは何か?人を人たらしめているものは何か?深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へと向かう。そこで、彼は一つの儚き「命」と出逢い、かつて抱いたことのない愛することの切なさを知る。水嶋ヒロの処女作、哀切かつ峻烈な「命」の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 236ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2010/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 459112245X
  • ISBN-13: 978-4591122457
  • 発売日: 2010/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 6 x 3.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 784件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 112,502位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 misaki VINE メンバー 投稿日 2010/12/15
形式: 単行本 Amazonで購入
数回読みまして数回レビューを書きましたがことごとく削除されました。
ですが懲りずに4回目のレビューを書きます。

読み返すほどに病弱美少女を題材とした小説とかゲームを連想いたしましたです。
死と引き換えに受け取るのがエージェントの美青年の身体とか、美少女への心臓の提供とか違和感ありまくりです。

作者が現実に主人公の立場になる場合、美少女ではなく日本政府の閣僚に心臓提供する場合でも了解するのでしょうか?

人より強靭な身体をもちながら自殺を選ぶ主人公はおかしいでしょう。

作者は本作の主人公の抱える問題程度で本当に人が自殺を選ぶと考えているのでしょうか?
そうだとしたら人間の心を馬鹿にしすぎていると思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
内容にかんして☆2
個性がなく、読み終わって充実感がない。
この主人公にした『意味』が正直見えて来なかった。
死に対して、そして人生に対して主人公の年齢なりの深みはなく
キャラクターが生きているように思えませんでした。

小説にかんして☆1
誰に読んで欲しいのか、わからない小説です。
作者がかいたからとファンは崇拝するかもしれませんが、
テーマの重さ、主人公の年齢、少ないキャスト達の魅力
どれもが世に出せる程の小説ではありません。

まとめ・☆1
ポプラ社大賞という事で、期待していました。
新人作家の処女作が大賞ですから期待も膨らみました・・・
ですが内容は、あまりにも残念なものでした。

普段、小説を読まない人が
興味を持って読まれ
小説ってこんなものなのか・・
大賞ってこういう小説なのか・・
そう思われそうで、虚しいです。

ポプラシャ\(^O^)/
コメント 688人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
先日火花を読み終えてから、昔のことを思い出した。ポプラ社と齋藤氏が行っていた会見である。当時テレビで見た記者会見では、斎藤氏やポプラ社の関係者が真剣な表情で「斉藤氏の受賞は偶然。作品を評価したら水嶋ヒロだった」と訴えていたことを思い出した。5年前に立ち読みで数ページ読んだ時点で「これは。。。」と思ったが、火花が楽しめたので「ひょっとするとKAGEROUにも読むに値する何かがあるのでは」と思ったら買うしかなかった。

アマゾンで中古本を発注。数日後届いた本書の装丁は傷一つなく新品に見まがうほど綺麗で以前の持ち主がとても大事にしていたのだと思う。

20ページ読んだ頃には全てを悟ったがそれでも全部読むことにこだわった。そして人生で初めて本を読む苦痛を味わった。一体これはなんなのか。なんだというのか。あまりの不出来に動揺した。すでに過去のレビューで言われている内容と同じかもしれないがそれでも言わせてもらう。 知識が浅い、文章力が低い、何より思想がない。「命」を真剣に考えているかもしれないが、深くは考えていないことがこれほどまで顕著に出る本は他にあるまい。新聞や雑誌で書いてある情報と筆者の思い付きをつぎはぎにしてストーリーを構成している。

「...全部で百社近く回ったんじゃないかな?見事に全部落ちたね。落とされるたびにおまえは誰
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぷー 投稿日 2010/12/15
形式: 単行本
大賞をとった作品とのことだったので
読んでみましたが、
最後までストーリー、
キャストの魅力を全く感じることができず
読み終えました。
最近は、こういう作品が大賞をとるのでしょうか?
理解できません。
コメント 320人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読んでみた。

一人よがり、稚拙、才能を感じないという感想は誰からも出るだろうけど、

でも誰だって最初はこのレヴェルかも知れないし、水嶋を悪く言うのも可哀想だよ まだ若いし

内容も月並みで取り柄なし、文体も文章も面白くないし もっと本を読んだ方がいい気もするけど

今の段階じゃ何も言えないんじゃないかという気もする

ただ不況だしイケメンに賞を取らせて話題作りしたかった気持ちは分かる

それほど出版界は切迫しているし 村上春樹やワンピースのような何かが欲しかったんだろうね、

ただこの作品が賞取って納得できないのは応募してきた多くの人たちだろう

内容読んで怒りまくってるんじゃないか?

結局場当たり的な延命は逆に出版社や本人の首を締める

読者は正直だから詰まらなければ見限るのも早いし 

出版社は一時的にでも売れれば御の字

誰が損かって言えば本人じゃないかな
コメント 124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー