中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ご閲覧いただき誠にありがとうございますこちらは帯付あり初版番となっております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

KAGEROU 単行本 – 2010/12/15

5つ星のうち 2.3 784件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 498 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

第5回ポプラ社小説大賞受賞作。

『KAGEROU』――儚く不確かなもの。
廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。
「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。
そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。
命の十字路で二人は、ある契約を交わす。
肉体と魂を分かつものとは何か? 人を人たらしめているものは何か?
深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へと向かう。
そこで、彼は一つの儚き「命」と出逢い、
かつて抱いたことのない愛することの切なさを知る。
水嶋ヒロの処女作、
哀切かつ峻烈な「命」の物語。

内容(「BOOK」データベースより)

第5回ポプラ社小説大賞受賞作。『KAGEROU』―儚く不確かなもの。廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。命の十字路で二人は、ある契約を交わす。肉体と魂を分かつものとは何か?人を人たらしめているものは何か?深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へと向かう。そこで、彼は一つの儚き「命」と出逢い、かつて抱いたことのない愛することの切なさを知る。水嶋ヒロの処女作、哀切かつ峻烈な「命」の物語。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 236ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2010/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 459112245X
  • ISBN-13: 978-4591122457
  • 発売日: 2010/12/15
  • 梱包サイズ: 6 x 3.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.3 784件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 263,718位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 misaki VINE メンバー 投稿日 2010/12/15
形式: 単行本 Amazonで購入
数回読みまして数回レビューを書きましたがことごとく削除されました。
ですが懲りずに4回目のレビューを書きます。

読み返すほどに病弱美少女を題材とした小説とかゲームを連想いたしましたです。
死と引き換えに受け取るのがエージェントの美青年の身体とか、美少女への心臓の提供とか違和感ありまくりです。

作者が現実に主人公の立場になる場合、美少女ではなく日本政府の閣僚に心臓提供する場合でも了解するのでしょうか?

人より強靭な身体をもちながら自殺を選ぶ主人公はおかしいでしょう。

作者は本作の主人公の抱える問題程度で本当に人が自殺を選ぶと考えているのでしょうか?
そうだとしたら人間の心を馬鹿にしすぎていると思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
捨てるというので、それなら10円出すよといえば快諾

とりあえず、辻褄合わせ感が強い作品で、読むのが苦痛レベルの作品でした。
いろいろやりたい!という事は、伝わってくるのですが、収集させることが
できず、そこを外部の方が無理やりまとめた感が、かなり強いです。

いろいろな人が触れていますが、テーマ「命」と何の関係があるのでしょうか?

理解できないです。新人作家によくありがちな、散文的な話だと思います。テーマ
を前面にだすというのなら、それを中心にまとめるだけでも、この人の知名度なら
ば、作品の良し悪しに関わらずファンが買っていったし、酷評もされなかったと思
います。

そういう意味では、世間の被害者というべき作品じゃないでしょうか?これでごり
押しで、ドラマ化、映画化すれば商魂逞しいなぁとしかいえません。

とりあえず、読み終わったら破いて捨てました。皆さん作品は読んでから評価しましょうね^^
1 コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読了致しました。
処女作としては纏まっているし、整合性の取れない部分も「ファンタジーだから」で流せる。駄洒落は演出、よくわからんとこに拘った描写も中二臭い比喩も処女作なら許容範囲内だろう。

惜しむらくはこれがポプラ社小説大賞を獲ってしまったことだろうか。それがなければ「水嶋さん意外と文書けるんだな。処女作なのにスゲー」で終わってた筈なのだが、これが大賞となるとどうも…。
小さな賞や新人賞ならまだ分かるが、ポプラ社の大賞だ。投稿したことある人なら分かるだろうが賞金二千万は破格。
そう見るとこれはあまりにも稚拙で陳腐じゃないだろうか。面白くないことはないが、大学や高校の文藝同人誌に載ってそうなレベル。勿論同人誌に載せてる人で凄くハイレベルな人もいるが、これはその゙ハイレベル゙には該当しないと感じられた。

批判派に対し、最初から先入観持って見すぎだと反論する擁護派もいる。
だがこれは大賞獲った作品なんだ。期待されるのも評価が厳しいのも当たり前。寧ろ元芸能人が作家転身ってだけでも叩かれる要素になりえるんだから、本人はバッシングぐらい覚悟してなきゃいけない。変な色眼鏡で見られたくなかったんなら正体を明かさなければ良かった。゙水嶋ヒロ゙というネームバリューを使うのならば、そのデメリットも全部受け止めろ。
...続きを読む ›
コメント 123人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
薄い、内容・登場人物・文章何もかもが薄い・・・。
何一つ印象に残らない。
良本を読まない人が書いた本ですね。
いい本を読んでいたら、この程度で仕事を辞めて出版しようなんて考えないのでは。
誰か止めてあげる人はいなかったのかしら?
しかし、図書館で借りてよかったー。
買っていたらゴミにしかならない。
中古でも今や100円以下なんですね。
それだけの内容ってことです。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
話題だったので久しぶりに小説を読んでみましたが期待はずれでした。
話題づくりのための大賞受賞だったのでしょうか?

村上龍みたいな力強さもなく、村上春樹みたいな充実した読後感もない。
両名にははるかに及ばないどころか、小説家としてデビューするには早すぎると思いました。
コメント 178人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー