通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
JOJO’S BIZARRE ADVENTURE ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【迅速発送】年中無休 当日13:00までにご注文確定された商品につきましては、当日出荷させていただきます。(ただし混雑状況により翌日になる場合もございます。)商品はクリーニングを行っておりますが、中古品となりますので多少のスレ・傷み・日焼け等はございます。商品に不備が見つかった場合にはメールにてご連絡致します。 64471
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

JOJO’S BIZARRE ADVENTURE OVER HEAVEN 単行本 – 2011/12/16

5つ星のうち 2.4 184件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • JOJO’S BIZARRE ADVENTURE OVER HEAVEN
  • +
  • JORGE JOESTAR
  • +
  • 恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 151pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

"VS JOJO"第2弾が幕を開ける! 描くのは"西尾維新"、そして主人公は"DIO"!!

内容(「BOOK」データベースより)

かつて空条承太郎の手によって焼き捨てられ、エンリコ・プッチ神父が切望したDIOのノート。世界の深淵で、DIOが探し求めた「天国」とは。小説家・西尾維新が、禁断の手記を再生する。“VS JOJO”第2弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 312ページ
  • 出版社: 集英社 (2011/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087806308
  • ISBN-13: 978-4087806304
  • 発売日: 2011/12/16
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.4 184件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,186位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
日記です。簡単にいえば・・・
一部と三部の復習に良いかも。あとは、プッチ神父との関係がわかりますが・・・まあ、それは六部読めば分かるので・・・正直読んでも読まなくても。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
残念ながら厳しい評価を下さなければならない作品でした。
DIOの手記という形を取った制約?があったかもしれませんが、
物足りなさが否めず消化不良です。

ジョジョの奇妙な冒険における、DIOというジョースター家の宿敵は
悪のカリスマとして死後も物語に大きな因縁を残しました。
1〜6部まで夢中になって読んだ一ファンとして純粋に求めるのは、
そんな彼がどうして「天国に行く方法」を望んだのか?その顛末についてです。
それなのに内容を追っても、未練たらたらな惨敗記録日記という以上の感想がでてきません。

DIOを題材にするならもっと良い書き手の作家さんがいそうな気がしますが・・・。
荒木せんせ本当にこれでいいんですか?
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 aki 投稿日 2013/12/5
形式: 単行本 Amazonで購入
DIOは大好きですが、この話は無い……特にDIOの母親像にはウンザリします。
これまでの人生のダイジェストが大半を占めていて、目新しさも無くまさに作者の独りよがりな同人誌。
荒木先生の書き下ろしにだけ価値があります。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
他の方が言っていた通り、確かに回りくどい言い方が多いと思いましたが、それ以上にジョジョとしての知識の収穫があったので私は満足しています。
最初は回りくどい言い方に苦戦しましたが慣れてしまえばさほど気にならず、ページ数も300ページあるのにスラスラと読めて本当にあっという間でした!
なんだかんだ言って面白かったですし、挿し絵も良かったので買って良かったです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とりあえず「偶然もそこまで重なれば必然だし。」と女子高生みたいになってるDIO様には笑いました。
とにかく無意味な言い換えや繰り返しが異常に多く、読みづらいです。(例: 「嫌いだった。大嫌いだった。憎んでいた。」)
あまりに多用されるので、強調の体も成してません。
6部DIOのイメージで読んだので、内省的なところはよかったです。
1部のディオの心情の解釈は、共感(納得)できるところもありました。
ただ3部のイメージで読むと、気弱だったりマザコンだったりで「は?」となります。
表紙や挿絵はすばらしいですが、新品の値段で買うのはやめましょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
確かに承太郎が燃やしたくなるのもわかる。内容がくだらなさ過ぎて僕も燃やしたくなった。
2 コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
こんなのDIOじゃない。
DIOはこんなこと言わない。書かない。考えない。
作者は「天国へ行く方法」を再現したつもりのようだが、これに出てくるDIOは「ジョジョ」に出てくるDIOではない。あくまで幼稚なラノベ作家の考えたDIOだ。そして、これはDIOのただの日記。それも愚痴ばっか。DIOの弱さが露呈されてる。そこには悪のカリスマ性なんて欠片も見出せない。
DIOがジョースターに和解を持ちかけることを妄想するんだぜ。んな、馬鹿な。
本書にお前は今までに食べたパンの枚数を覚えてるかって出てくるけど、あのね西尾君、これはディオがツェペリ男爵に皮肉で言った言葉なの。解る?
悪の帝王が過去に敵に皮肉で言った言葉を日記に書く訳ないだろ……
俺は第1部の連載時にリア厨だったけど、当時の俺でも皮肉だってことくらい解ったぜ。
この本の良さを挙げるとすれば、冒頭の母親の話だけはちょっと良かった。
1部にはディオの母親は出てこなかったからな。
でも、この母親像もどうせSBRに出てきたDIOの母親からインスパイアされただけだろ、と。
「恥知らずのパープルヘイズ」が予想外に面白くて、ラノベ作家も捨てたもんじゃないかなと見直して、不覚にも本書も期待してしまったが、とんだ期待外れだ。
正直、ブックオフへ
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
vsJOJO前作のパープルヘイズが、「心くすぐる後日談」「新しいスタンドあり」と、
まるで原作の新作読み切りを読んでいるかのような面白さだったので迷わず購入しました。

今作は主に第3部の舞台裏、第6部への布石がテーマとなるお話でした。
ネタバレになるので内容詳細は伏せますが、
とにかく「人間をやめた」はずのDIO様が実に人間臭い。臭すぎる。
その尊大さがまるで、自分を奮起するために出した空元気・もしくは自身の迷いからの逃避の結果だったのでは?と思えてしまうほど
苦悩あり後悔ありの心理描写がなされています。
私の中でのDIO像とかけ離れており、
真面目に読むと原作のDIOすら訳がわからなくなりそうな内容でした。
まあ、本当に苦悩し後悔されたのは西尾先生自身やjBOOKS編集部だったのでしょうが、
そんなところが作品に影響与え過ぎている駄作だと言わざる負えません。

また、西尾先生の言い回しが少しくどくて、
そこがまたDIOにフィットしていなかったように思えます。
普段は小説はほとんど読まず、漫画ばかりな私ですが、
上遠野先生の前作で触発され、二次創作に限らずいろいろな小説がマイブームとなっていたのですが
やっぱり私
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー