中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

HSBC香港資産運用術(資産を安定的に殖やしたい人のための) 単行本(ソフトカバー) – 2011/1/25

5つ星のうち 2.8 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2011/1/25
¥ 1,620 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

年利15%の定期預金。投資マネー流入加速する新興国ファンド投資。最高値を更新し続ける金投資。世界中の投資家が注目する香港IPO投資……
HSBC香港の口座をつくれば、日本では投資できないものまで世界中の金融商品に投資ができる!
口座開設の仕方から運用法までを徹底解説。

内容(「BOOK」データベースより)

資産防衛&資産形成に最適。世界最大級の銀行ではじめる海外投資。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: アールズ出版 (2011/1/25)
  • ISBN-10: 4862041779
  • ISBN-13: 978-4862041777
  • 発売日: 2011/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 210 x 10 x 150 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 621,242位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
近々、MM2Hビザを取得するためHSBCブギッ・ビンタン支店にTime deposit accountを開設しなければならない。 手続きの予行演習のつもりでマーケットプレイスでこの本を購入した。 各国通貨への両替以外にも株やファンドの購入、通貨ペアの複雑なストラクチャード商品も購入出来るようだ。 ただし私自身はTime deposit 以外に投資をする気は全く起こらない。 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
一冊まるごとHSBC香港の本というのは珍しく、しかも情報が新しいということで手にとってみました。
しかし、下記2点の点でがっかりしました。

・投資口座を開くためには英語力が必須だが、その点をぼかして書いてある。

 HSBC香港の口座自体は郵送で開設できますが、
 投資口座(株、投資信託、債券購入用口座)は現地で開設する必要があります。

 その際、担当者との英語での簡単な質疑応答があり、
 答えられない場合は口座開設自体を拒否されます。
 以前英語の出来ない日本人が口座開設に殺到し、そのための措置ということですが、
 この本ではこのことが書かれていません。

・手数料関係が殆ど載っていない

 口座維持手数料については載っていますが、
 それ以外(特に投資関連の手数料)について全く載っていません。

 香港株を保有すると信託手数料が毎月25HK$(年約3000円)、
 配当金取得料として1銘柄毎に30HK$(約300円)が配当取得の際にかかります。
 売買手数料は0.25%ですが、最低手数料は100HKD(約1000円)です。
 米国株の場合は信託手数料が毎月5US$(年
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
英語を使い、自分でHSBCの口座開設しました。口座開設までに時間があったので、「どんなものか」と事前に知りたくてこの本を購入しましたが、全くの無駄でした。英語がわからない人が買うべき本でしょう。しかし、英語がわからない人が開設して、実際に取引できたとしても、その後、問題が発生した場合、誰がケアしてくれるのでしょう?私は開設までに一悶着あり、なんとか開設できましたが、そのようなことは当然、この本ではとりあげていません。

あと、英語がわからない人が自らの貴重なお金を、よくわからないまま投資することは非常に疑問です。

「HSBCとは何ぞや?」と思った人が興味本位で買うのならいいのですが、この本は実用的(インターネットバンキングの利用方)な記載なので、勘違いした人による多くのトラブルを産み出す本になるでしょう。

また、仕組(ストラクチャード)投資商品の紹介のページには、元本が守られ、かつ、USドルで年率3%以上との記載があり、「これはすごい!いい情報をありがとう!」と思いました。しかし、口座開設後、自分でインターネットバンキング経由で直接、その金融商品を検索してみたところ、そんな金融商品は存在しませんでした。

そこで、改めてこの本の該当箇所を精査してみたところ、「2007年8月10日時点の想定価格」と小
...続きを読む ›
3 コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
HSBCに口座を開設して、優雅に海外で資産運用という夢を売る本です。 ただ、評者のような金融音痴には難易度が高かったです。本の前半はHSBCで扱う各種金融商品の紹介。 日本で購入可能な商品と自分で比較できるだけの知識があれば有意義なのでしょうが、それが出来ない私には消化不良となりました。後半は,口座開設マニュアルといった趣き。参考になるかたも多いと思われます。日本からの入用書類などは多いに参考になりました。しかし,大きい資産はない,たまに出張,家族旅行で海外旅行をするだけの評者には難易度が高くあまり得るところがありませんでした。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
オフショアバンクとしてHSBC香港を紹介しています。資産運用の内容を分からずに、とにかくHSBC香港に口座開設したいという人には向いていると思います。円高で低金利のご時世でHSBC香港に口座開設すれば、将来の運用は薔薇色と考えている人にはよい本と思いますが、まずは、なぜHSBC香港に口座を開くべきなのか考えることが先だと思いました。事実と乖離した内容はほとんどありませんでしたが、HSBC香港口座開設=将来安泰のような風潮を煽るという意味で、★1つにしました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー