日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

GO

 (83)
7.42時間2分2001G
直木賞を受賞した金城一紀の同名ベストセラーを映画化。在日韓国人をテーマにしたこれまでの小説には見られない原作のポップなグルーブ感を損なうことなく巧みに、さりげなく映像化した行定勲の演出は秀逸。スタイリッシュなストーリー構成でユーモア溢れるセリフ満載の脚本も官九郎節が炸裂し「クドカン」ファンの期待を裏切らない。恋に友情に悩み傷つきながらも、国籍や民族といったボーダーに捉われない新たなアイデンティティを徐々に見出していく主人公の青年を窪塚洋介が爽快に演じる。
監督
行定勲
出演
窪塚洋介柴咲コウ大竹しのぶ
ジャンル
ドラマ外国映画
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると7日でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
山崎努新井浩文村田充細山田隆人キム・ミン山本太郎塩見三省萩原聖人
提供
東映
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.0

83件のグローバルレーティング

  1. 56%のレビュー結果:星5つ
  2. 21%のレビュー結果:星4つ
  3. 6%のレビュー結果:星3つ
  4. 5%のレビュー結果:星2つ
  5. 12%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

Amazonカスタマー2020/01/18に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
俺は俺
確認済みの購入
すり込みだの、実際の在日を知ってると見れたもんじゃないだの言ってる人達も居ますが、その人達は『本当』に知っているのでしょうか?
知っていると言っても間接的情報に限るでしょう。
当事者の気持ちは本人達にしか分からない。
僕は当事者、所謂在日韓国人4世です。
正直僕らの世代にもなると直接的な在日差別等は経験した事ありませんし(ほんの数回、陰口や友達の親にあの子とは遊ぶなと言われたくらい)、そもそも民族学校に通ってる人は全体の1割しか居らず、残りの9割は日本の学校に行き日本の教育で育ってるので、この映画の状況に当てはまる人は殆ど居ないでしょう。
自分もそうなので、民族学校や在日の友達の下りは『へぇ〜こんな感じなんだぁ』って。
唯、恋人に自分が在日だと告白するシーンやラストシーンは痛い程気持ちが分かりましたし、元気を貰えました。
自分は何なのか、何で責められるのか、何で死ねと言われるのか、何で国に帰れと言われるのか、俺が一体何をしたのか、、等
YouTubeコメ欄やネットでヘイトを見まくってた学生の頃は腐る程考えてました。

もうそんなのどうでもいい、下らない。
そんな人とは関わらなければいいだけ、国籍なんてどうでもいい。
国籍で苦しんでる自分が1番国籍に拘ってたと今になって思います。
殆どの人間は弱い、自分より下を見つけて見下さないと保てない。
だから昔から世界中に差別はあるし、無くならない。イジメも同様。
68人のお客様がこれが役に立ったと考えています
しろ2019/03/02に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
飽きる。
確認済みの購入
窪塚くんで釣った、無邪気な日本の若い子に刷り込みをする良くない映画。
これが賞をとったのなら、どれ程お金がかかったことでしょう。

内容も最後まで見るのは苦痛
役者陣が良いのに。このつまらなさ。
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ヤマダイスキー2019/03/20に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
とても良い。きわどい内容をコミカルに表現して和らげている
確認済みの購入
ピンポンの彼が今度はこんな役を演じていましたか。好演だと思います。
内容については、あまり映画で深く掘り下げられることのないセンシティブなトピックをかなりダイレクトに扱っていて、すごいと思いました。それでいて随所にコメディーさをちりばめていて、重たい気分になりすぎずに最後まで見れました。いい作品だと思います。
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
toom2019/06/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
主演の窪塚洋介さんはもちろん、この作品に出演されている役者さん達がいい!
確認済みの購入
やはり窪塚洋介さんは魅力的な役者だと思います。
どんなタイプの役でも見事に演じる力があると思う。
この作品も、内容はシリアスだけど、さすがクドカンだけあって、
重くならず、良い作品だと思いました。
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
YOU2018/04/29に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
いい映画だ
確認済みの購入
自分は何者なのかを探ることを青春というのならこれはまさに青春映画である。
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
gem2019/10/01に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
賛否両論分かれるかと。
確認済みの購入
「否」派の発言です。
国際的なデリケートな問題を背景にしている割に描写が稚拙。
日本人が全員、排他的であるかのような設定でとても乱暴に思えました。
恋愛の話らしいので、そういう設定なしで充分やれたと思います。
窪塚くんが窪塚くんらしい感じでハマってて、「あの頃らしい作品」ではありますが、脚本は別で良かったと思います。
感動ゼロ。星1。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
天然パーマのとおる2019/10/12に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
在日朝鮮人要素が薄いけれど、面白い。
確認済みの購入
在日朝鮮人の主人公と日本人の女の子の恋愛のお話。

宮藤官九郎脚本らしいなんとなく共感しやすい若者感情と、個性的なのになんだか身近に居そうなキャラクターたち。
在日朝鮮人の主人公は元ボクサーの父からボクシングを習い、日本の高校で差別を受けるがなんだかんだ強さで乗り切っていく。そんななか友人の死や失恋など大きな出来事も経験する。
基本はさほど重要ではない小さな出来事で流れていくので、登場人物の性格描写が説明的すぎず、それでいてしっかりとどんな人物像なのかが伝わってきます。
とても観やすい作風の映画です。

ただ、原作も読んだことがあるのですが、原作のほうが在日朝鮮人ということにフォーカスされているなという印象でした。映画は必ずしも在日朝鮮人という要素を入れなくても、主人公を何かしらマイノリティな存在にすれば成り立つんじゃないかなーと思える内容でした。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
2018/09/01に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
恋愛の話
確認済みの購入
高2で視た映画です。17年経って改めてみても突き刺さる感覚がありました。この映画を当時視れたことで今でも変わらない想いを再認識出来たこと、当時とは違う意味を感じたことに感謝します。素晴らしい映画です。後これは恋愛の話です。
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示