Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 0

¥ 596の割引 (100%)

(税込)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

[ツジトモ, 綱本将也]のGIANT KILLING(1) (モーニングコミックス)
Kindle App Ad

GIANT KILLING(1) (モーニングコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.8 62件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] GIANT KILLING(モーニングコミックス)の44の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 0
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596 ¥ 1

紙の本の長さ: 206ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

受賞歴

第34回(2010年) 講談社漫画賞受賞

内容紹介

本当にいい監督はゲームを面白くしてくれる! 達海猛(たつみ・たけし)、35歳、イングランド帰りのサッカー監督。好物は大物喰いの大番狂わせ=GIANT KILLING(ジャイアント・キリング)!! 東京下町の弱小プロサッカークラブ、ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の監督に就任した達海が、意表をつく戦略とカリスマ性で、負け癖のついてしまった選手、スタッフ、そしてサポーターたちにパワーをくれる! 『U-31』原作者と俊英がタッグを組んだ、これがフットボール漫画の新スタンダード!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 50509 KB
  • 紙の本の長さ: 206 ページ
  • 出版社: 講談社 (2007/4/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009KWTIFM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 62件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
本当にいい監督はゲームを面白くしてくれる! 達海猛(たつみ・たけし)、35歳、イングランド帰りのサッカー監督。好物は大物喰いの大番狂わせ=GIANT KILLING(ジャイアント・キリング)!! 東京下町の弱小プロサッカークラブ、ETU(イースト・トーキョー・ユナイテッド)の監督に就任した達海が、意表をつく戦略とカリスマ性で、負け癖のついてしまった選手、スタッフ、そしてサポーターたちにパワーをくれる! 『U-31』原作者と俊英がタッグを組んだ、これがフットボール漫画の新スタンダード!!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
サッカー漫画に限らず、スポーツが題材の漫画と言うと、やっぱり主人公が、そのチームの主軸だったりするわけですが、この監督が主役と言うのはすごく新しいですし、内容も素晴らしいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
金字塔です。
前世では、サッカーアニメはキャプテン翼でしたが、今はジャイキリこと、ジャイアントキリングでしょうね。
これは揺るぎもない事実です。と前置きはここまでで、その第1巻、読んだら良いじゃんってなるわけですね!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
必殺技ではなく、戦術でサッカーをする、頭脳プレー漫画で読んでいてワクワクします(飽きません)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
型破り、超マイペースの主人公が、競合相手に大番狂わせの勝利を目指す。
基本はそういうストーリーだから、分かっちゃいるけど痛快なのよね。
ただ、あんまりそればかりだと、展開が早々に行き詰まっちゃうので、そこらへん上手く練られていて、必ずしも都合よく勝利が続くワケではない。
ここで引き分けは勝利に値する、とか、試合には負けたが内容では勝った、とか、あるいは負けてしまった、とか、順風一辺倒ではない。
また、チャランポランに見える主人公が、実は意外に深い洞察力を持ってたりするのも、オヤクソクだけど主人公の魅力を引き立てている。

このノリ、どっかで読んだなぁ、と思ったら、「アイシールド21」に似てるンだな。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
初回からイングランドFAカップのシーンからスタートの

この話。

昔、弱小チームを天皇杯準決勝まで導いた伝説の男・達海が、

海外移籍⇒海外チーム(と言ってもイングランド5部)⇒古巣の監督へと

帰ってくる所から話はスタート。

J2落ちを経験し、J1でも常に残留争いをするような弱小チームに

新たな息吹と戦術を運ぼうとしている。この巻は達海が帰って来るまでが

主だが、本当の活躍はこれから。

 非常に面白いストーリーであり、なんとか息長く続いて欲しい作品だ。

今後に期待!。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
監督が主人公という、スポーツ漫画ながら掲載誌に似合った、
大人の主人公による大人の読者ための作品。
と同時に、「弱小だったチームがある人物の加入をきっかけに変わりのし上がって行く」
という少年漫画の王道です。
主人公のタツミ監督はヒーローの魅力に溢れていて、読んでいて
「この人なら何とかできるんじゃないか」という期待を抱かせてくれます。
僕たちがスポーツを見るのは、この「ワクワク」を味わいたいからではないでしょうか。
実際の日本のサッカーにもこんな人物が現れてくれたらなと思わせてくれます。

タツミ監督の手腕が、普段ぼーっとしてるように見えながら
要所要所で打つ手になかなか説得力があって気持ちいい。
絵もスタイリッシュな魅力があってとても良いです。
長く読みたい。今後が楽しみです。
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
よく紹介されている作品で、面白いとは聞いていましたが、
この漫画面白いです。
サッカー漫画の中では、
なかなかこのような作品はなかっと思います。
村越の会話での『お前はただ・・・いい監督にめぐまれなかっただけだ』
は最高です。
次の巻も楽しみ!!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今まで読んできたサッカーマンガとは違うところ、それは私がこの作品を読んで初めてサッカー観戦をしたいと思ったことだ。
というのも今まで読んだサッカーマンガではわからなかった「サッカーの楽しみ方」を
この作品で教えられたような気がするからだ。
正直今までサッカーには全く興味がなく、テレビ観戦さえほとんどしたことがなかったが、
今年は地元チームの試合を是非とも観に行こうと思った。
そういう気持ちが湧くのはやはり、今まで読んできたサッカーマンガはあくまで
選手にばかり主点が置かれ、その選手以外の人とかその人の働き・効果とかはほとんど
描写されていなかったと思うが、このマンガはそうではない。主人公である監督しかり、経営陣しかり、サポーターしかり、
子供しかり、いろんな人の思いが同時進行しながら進んでいっている。
もちろん、サッカーの描写も非常に魅せられる。視覚効果がうまい。読んでいて気持ちが沸きあがる。
個人的に特に椿くんに惹かれてます。頑張れ椿くん!
コメント 76人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover