Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432
(税込)
ポイント : 90pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[八神ひろき]のDEAR BOYS OVER TIME(3) (月刊少年マガジンコミックス)
Kindle App Ad

DEAR BOYS OVER TIME(3) (月刊少年マガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] DEAR BOYS OVER TIME(月刊少年マガジンコミックス)の3の第3巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 198

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

毎号、オムニバス形式で送る『DEAR BOYS』の新シリーズ! 真夏のインターハイの激闘が終わり、人気キャラの“その後”を描いた珠玉のエピソード4編を収録。次代の瑞穂バスケ部を背負う、エース・高階トウヤとマネージャー・杏埼沙斗未、そして、悲願の全国制覇をなしとげた哀川和彦、藤原拓弥、三浦蘭丸、石井努、土橋健二――それぞれが選ぶ“未来”とは!? シリーズ“延長戦(オーバータイム)”遂に完結!!

著者について

八神 ひろき
1966年生まれ。新潟県出身。1987年、「月刊
少年マガジン」にて『2人におまかせ』でデ
ビュー。1989年より同誌にて『DEAR BOYS』を
連載開始。1996年から2004年まで『G-taste』
を連載(ミスターマガジン~ヤングマガジンUppers)。
『DEAR BOYS』は、番外編『DEAR BOYS THE EARLY DAYS』
を挟み、1997年より『DEAR BOYS ACTII』、2009年より『DEAR BOYS ACT3』を2015年まで連載。
2016年より『DEAR BOYS OVER TIME』として現在連載中。
『DEAR BOYS』はシリーズ累計売上が4,000万部を超え、
2007年には『DEAR BOYS ACTII』で第31回講談社漫画賞少年部門を受賞。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 46850 KB
  • 紙の本の長さ: 195 ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/2/17)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N3CFKFS
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
途中第1部でやめましたが、最近ACT2、ACT3を一気に読みその勢いでOVER TIMEを読みましたが(1)、(2)は何とか納得出来ましたが、せめて瑞穂高校だけは一巻だけではなく、二巻になっても良いのでもう少し丁寧に終わらす形にして欲しかったと思いました。ですが八神ひろきさんの出した答えなので仕方ないと思いました。出来れば又皆が揃うことがあってほしいと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
とうとうDear Boys も本当に終わりを迎えました。
長い間、楽しませてもらいました。
早くACT2の文庫版の続きを発売してください(笑)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover