Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 0

¥ 596の割引 (100%)

(税込)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

[井上智徳]のCOPPELION(1) (ヤングマガジンコミックス)
Kindle App Ad

COPPELION(1) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.5 49件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] COPPELION(ヤングマガジンコミックス)の26の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 0
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596 ¥ 1

紙の本の長さ: 194ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

時は西暦2036年。東京は原発事故による放射能汚染で封鎖されていた。そんな死都・東京に3人の女子高生が送りこまれる。彼女たちの名は[COPPELIONーコッペリオンー]。遺伝子操作によって生まれつき放射能の抗体を持つ、陸上自衛隊・第三師団所属の特殊部隊である。死都・東京で、生存者を探すコッペリオン。果たして、どんな運命が彼女たちを待ち受けるのか!?キケンな旅が今、始まる――!!

内容説明

決して誰も見てはいけない未来───。

西暦2036年、東京は死の都と化していた。変わり果ててしまった元首都を目指す3人の女子高生、荊(いばら)・葵(あおい)・タエ子。彼女たちに課せられた重大な任務とは‥‥!? 危険度指数MAXの旅が、今、始まる─────。

時は西暦2036年。東京は原発事故による放射能汚染で封鎖されていた。そんな死都・東京に3人の女子高生が送りこまれる。彼女たちの名は[COPPELIONーコッペリオンー]。遺伝子操作によって生まれつき放射能の抗体を持つ、陸上自衛隊・第三師団所属の特殊部隊である。果たして、どんな運命が彼女たちを待ち受けるのか!? キケンな旅が今、始まるーーー!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 53194 KB
  • 紙の本の長さ: 194 ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/10/6)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009SNA3D4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ぶた トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/6/22
形式: Kindle版 Amazonで購入
福島の事件が起こるずっと前に書かれている漫画。それをさらに極度に追い込んだ
感じがまさに今日本が置かれている現状なのかなと思います。
3人の女子高生がメインの登場人物ですが、科学の力で生まれた放射能に対する抵抗を
持ち、超人的な回復やそれぞれの特殊技能を持ち合わせています。
だからこそ見ることができる世界があるのだと思いますが、今後の福島はどうなるのかが
読みながら常に頭の片隅に残る漫画です。アニメもあるそうなので見てみたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
9巻くらいまで一気読み。冒険活劇として面白い。「私たちが何とかしなくては」的な元気がもらえる。最初の巻の頃の方が、放射能というキーワードを上手く使えていて良かったと思う。途中から異能力バトルで何でもアリみたいになってきちゃったので…。まぁ、でもそれはそれで面白い。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
放射能に対する考察を、近未来の事故という設定で生かして描かれている。
主人公たちの活躍が、どのように報われるのか、楽しみですな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
単行本第1巻のお台場原発はブリューゲルの描いたバベルの塔にそっくりだ。
バベルの塔は人類の強欲と傲慢を怒った神様が壊したというのが旧約聖書の語るところだが、原発などいうやつも電力ばかり欲しがる人間どもの強欲の象徴と考えるならばここにバベルの塔を持ってきたのは正解だと思う。第1巻の表紙は成瀬委員長だと思うが髪型がショートヘアだな。本編ではロングヘア。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
連載中から思っていたが
“絵が粗い!"
下手ではないが、なんか勢いに任せて書きなぐった感じ。画風、云々のレベルでないと思う。
上手い、キレイだけで何にも残らないマンガが多い昨今、色々調べ、考えて描いてるのは解るが、商業誌、青年誌の老舗に載せるなら、もう少しキレイな絵にしてほしかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
科学的な知識に乏しい自分ですらきになるレベルで放射能の描写がおかしい。
人間が被爆して999ミリシーベルト発してるとかは、間違った知識によるものだろうし。
内容としては女の子が可愛くて漫画らしくて、そこそこ楽しめるのかもしれないが、話のメインテーマにあたる部分で集中出来ないのは残念。探知機とかは設定を改変、改訂して修正しても良いんじゃないかと感じる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 iketech 投稿日 2016/11/22
形式: Kindle版
東日本大震災を題材にしたのかと思いきや、3.11以前に書かれたと知りビックリ!
思惑通り、無料の1,2巻を読んだ後に全部本を買ってしまいました。
展開の速さと、考えながら読むので読み応えがあります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
最新の24巻まで付き合いました。
ネタバレしないようにレビューします。

SFアクションとして、よくできています。「核」や「原子力」をアイデアの一つとして使っています。
これは、現代だからこそある話なんですが「作者より、読者側の方にネタに詳しい人間が多い」ということが珍しくないんですね。
この「コッペリオン」も例外ではない。
おそらく物理学をがっちり勉強してきた人の数や、東日本大震災以降にわかに巷にあふれた「放射能通」の人々の知識が作品の設定を上回ってしまうわけです。

では、この作品の設定が少々いい加減だということが物語の価値を下げるか?
私は否だと思います。それはフィクションだからです。
正確な知識で真に厳密に設定されたら、JKが廃墟でアクションなんか繰り広げられません。
見方を変えれば、あくまでも設定にこだわりたい人には「ダメ」な漫画と映るわけです。

ストーリーは、まあ「青春」ですね(笑)。
お色気や残酷描写は、今時の青年誌にしては控え目です。
絵柄は、少々クセがあるので好き嫌いがはっきり分かれると思います。
またコマ割りやコマの流れに若干判りにくいところがあるのも確かであり、書き文字も絵の中に溶けてしまっている箇所
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
絵は若干未熟な感じがしますが、謎をはらみつつもテンポ良く進んでいくストーリーと言い、やや類型的ながらも魅力的なキャラクターと言い、なかなか先が気になる作品だと思います。

SFっぽい読み方をすると、「なんでわざわざ東京みたいな人口密集地に原発を?」とか、「なんで主人公三人娘は制服着てるの?」とか、「『放射能に対する抗体』や『ワクチン』って具体的にどんなもの?(遺伝子が損傷しても即座に修復する機能を付与するくらいしか思いつかないけど)」とか、「放射線をほぼ完全に遮蔽する防護服って、どんな技術があっても物理的に無理じゃね?」とか色々突っ込みたくなるのですが、この作品に関しては、女の子三人が廃墟をうろつきながら謎に挑戦・成長していくジュブナイルものとして読むのが正しそうです。

設定面で色々無理を感じるので、長編化すると失速していきそうなのが怖いところですが……。
原発反対の政治的アジ漫画とか、安っぽいエコ漫画に堕することなく、最後までこの勢いを続けて欲しいと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover