Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 479
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[青井玲]の<恋愛コンサルティングの第一人者が明かす>100%確実にモテ度がアップする最強の恋愛術

<恋愛コンサルティングの第一人者が明かす>100%確実にモテ度がアップする最強の恋愛術 Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 479

商品の説明

内容紹介

-----------------------------------------------------------------------------------------
Amazon ベストセラー商品ランキング1位!
人気ブログランキング1位!
------------------------------------------------------------------------------------------
こんにちは、恋愛コンサルタントの青井玲です。

私は『恋愛の法則』を探求するべく、大学で心理学を研究した後
古今東西、ありとあらゆる恋愛のテクニックを解き明かし、
自らそのテクニックを実践することで1,200人の女性を口説き落としてきました。

「彼女が欲しい。それも可愛くて、性格が良くて、最高の彼女が!」
これはどんな男性にも当てはまる欲望だと思います。
もちろん、中には「顔は重要じゃない」「スタイルはそこまで気にしない」という方もいるかもしれませんが、男なら本音では「誰もがうらやむような美女と一度は付き合いたい!!」と思うのではないでしょうか。

それはやましいことでもなんでもなく、とても正常な考え方だと思います。
しかしその為には女性を落とす為のノウハウをマスターしなければいけません。

実は、女性が男性に求めるハードルは年々高くなっています。

ある統計調査によると女性が男性に求める年収は600万円以上が40%、20代の男性平均年収である 300万円代で満足できる女性は20%以下でした。
また未婚の男性のうち「結婚したい」と思っている人は67%もいましたが、 実際には78%の男性が恋人すらいない状況なのです。

昔は女性はいつか必ず結婚するものでしたし、20代の半ばで結婚するのが普通でした。
しかし今では「いい男がいなければ結婚しなくてもいい」という女性が増え、生半可なことでは女性をモノに出来なくなってしまいました。

それもそのハズで、今は女性にとって恋愛以外にも楽しめるものがたくさんあります。
下手な男とつまらない時間を過ごすよりは、女同士で楽しくやっていた方がいい、と考える女性が多いのです。

またFacebookやTwitterなどのSNS、スマートフォンを誰でも使うようになったために女性が男を選ぶ選択肢が無限に増えました。
以前は学校やサークル、地元などごく限られたコミニティの中で男を探すしかなかったのが、今では日本全国の男と簡単に繋がるようになってしまったのです。

こうなると、男性は全国レベルで女性のふるいにかけられます。
モテる男はどんどんモテるようになり、モテない男は全くモテません。
「いつか彼女が出来たら良いな」では絶対に彼女なんか出来っこないのです。


そして女性と付き合う上での最重要ルールを知らず、女性にアプローチをかけることは非常に危険です。
なぜなら、無駄な出費がとても増えてしまうからです。

仮に、年に10回合コンに行ったとしましょう。
そして毎回運良く狙った女の子と次回のデートに行けたとします。

するとかかる費用は
合コン代 10,000円×10回=10万円
デート代 20,000円×10回=20万円

合計でなんと年30万円!!
この状態を10年も続ければ「300万円も無駄にしてしまう」のです。
そしてあなたが費やす労力や受けるダメージはその金額以上のものがあるでしょう。

それゆえ、女性を落とすためには「最強の恋愛術」というべきノウハウが必要なのです。
そこには仮説は一切ありません。
全て私が1,200人の美女を落としてきた自身の経験と、700人のカップルを誕生させた「圧倒的な経験」から生まれた実践ノウハウです。

想像してみてください。
誰もがうらやむような女性と付き合うことは、お金では手に入れることの出来ない最高の興奮と幸せを持たらします。
彼女と一緒にいるだけで天国にいるように楽しいですし、こんな素敵な女性を彼女に出来ているという状態に幸福を感じます。
もちろん、最高の快感を気の済むまで二人で楽しむことが出来るでしょう。
彼女の乱れた姿は、昼間の彼女からは想像も付かないものかもしれません。
そして朝、目が覚めたときに彼女が寝息を立てているのを見れるのは、世界中であなただけです。

「誰もがうらやむような女性」は決して手に入らないものではありません。
他の男性に抜きん出、女性の心を鷲掴みにするテクニックをただ実践をすれば良いのです。

正直この本でお伝えしているテクニックは世の中で言われているものとはかなり異なるものもあります。
それは何よりも結果を重視し、女性をモノにすることだけを目的とした「実践テクニック」だからです。

是非「最強の恋愛術」をマスターし、最高の人生を楽しんで下さい。

<目次> 
・口下手でもモテる理由
・これだけは厳禁!○○は言ってはいけない!!
・デートの店の選び方
・席に座るときはここに気をつけろ!
・やっぱり暗闇の店が良いワケ
・大穴を狙え!!
・ブスをおだてる意外な効果
・あえてターゲットを無視する
・女の子と必ず仲良くなるトーク術
・ヒアリング!ヒアリング!ヒアリング!
・失恋した後の女は落ちやすいか
・あなたは悪役にならなければならない理由
・絶対にやってはいけない服装
・洋服を買うときに陥りやすいミス
・絶対に与えてはいけないイメージ
・狙うべき髪形とは
・なぜモテる奴はモテるのか?
・女の子の心を鷲掴みにする雰囲気の出し方
・絶対に女に好かれる男、すぐに飽きられる男
・男はつらいよ
・体は鍛える必要があるか?
・女は足し算?引き算?
・モテるべくしてモテる
・飛び込んでしまおう!


【著者情報】
青井玲
恋愛コンサルタント。
------------------------------------------------------------------------------------------
★ブログ「モテる男になるブログ」
http://akira02aoi.blog.jp/
人気ブログランキング1位
------------------------------------------------------------------------------------------

高校生時代、イケメンでもなく、スポーツも出来ないのに誰もが羨む様な美女に
何故かいつもモテモテな友人を拝み倒し、『モテるための秘密』を伝授してもらう。

『恋愛の法則』を探求するべく、大学で心理学を研究。
古今東西、ありとあらゆる恋愛のテクニックを解き明かし、
自らそのテクニックを実践。1,200人の女性を口説き落とす。

恋愛コンサルタントとして独立後、700組のカップルを成就させる。
独自のメソッドにより、男性女性を問わず幅広い支持を集める。
特に、狙った異性をゲットするノウハウや、恋愛初級者を上級者にするための
分かりやすい方法について定評がある。

「恋愛でうまくいかないのは、その人の人格や性格に問題があるのではなく、
あくまでもスキルが足りないからである」という強い信念のもと、コンサルティングを行う。

多くの悩める男女をカップル成立まで導いてきた。
そのノウハウは「誰でも」「どんな状況でも」「すぐに役に立つ」と注目を集める。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1190 KB
  • 紙の本の長さ: 60 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00UPTLO2O
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 15,794位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2015年3月17日
形式: Kindle版Amazonで購入
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク