日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

8年越しの花嫁 奇跡の実話

 (361)6.71時間59分2017G
結婚を約束したカップル、尚志と麻衣。結婚式を間近に控え幸せ絶頂だったある日、原因不明の病が突然麻衣を襲い、意識不明となってしまう。いつ目が覚めるかわからない状態に、麻衣の両親からは「もう麻衣のことは忘れてほしい」と言われるが、尚志は諦めず麻衣の側で回復を祈り続ける。長い年月の末、ようやく麻衣は目を覚ますが、さらなる試練が二人を待ち受けていた。そして結婚の約束から8年。二人に訪れる奇跡とは…。(C)2017 映画「8年越しの花嫁」製作委員会
監督
瀬々敬久
出演
佐藤健土屋太鳳北村一輝
ジャンル
ドラマロマンス
オーディオ言語
日本語
レンタル期間は30 日間で、一度視聴を開始すると48 時間でレンタルが終了します。
ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
杉本哲太薬師丸ひろ子
プロデューサー
渡辺信也源生哲雄幾野明子吉田繁暁福島大輔阿部智大
提供
myシアターD.D.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.4

361件のグローバルレーティング

  1. 70%のレビュー結果:星5つ
  2. 15%のレビュー結果:星4つ
  3. 8%のレビュー結果:星3つ
  4. 2%のレビュー結果:星2つ
  5. 5%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

しぃ2020/02/23に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
同じではないですが、同じ症状の経験者だからこそ、伝えたい。
確認済みの購入
私は、2008年10月16日に交通事故に遭い、病院をたらいまわしにされ、岡山医科大学に入院していました。すでに手遅れで、岡山大学病院で、左下肢切断。と、言う判断が下されました。入院中に治療中のミスで足が壊死しました。そんな中、日本中、アメリカまで受け入れ先を探して頂き、全ての病院から受け入れ拒否の通達を受けて、最後に神経で有名な奈良県にある、稲田病院が受け入れて下さり稲田病院で、何度も何度も手術し奇跡的に壊死はまぬげれましたが、ただ、切断しなくてすみましたが、なんと、未だに、日本にも、世界にも症例がない、神経の病気になってしまってました。当時、28歳で、ずっと付き合ってた彼氏に、私の方から言いました。『こんな体になってしまって、はっきり言ってまだお互いに若いし、このまま付き合ってても、あなたの人生を私のせいで狂わせてしまうことになるから、もう、私は大丈夫だから、彼氏にあなたは、私を選ぶより、新しい人生を選んで、幸せになって下さい。』と。そしたら、彼氏は、お前の足が使えなくなっても、俺が代わりにお前の足になってやる。お前がこんな体になったからと言って、苦労はお互いにするかもしれないけど、一緒にがんばろう。って言ってくれました。この、映画を見ていて、やっぱりどんな苦難があっても乗り越えられるのは、彼の存在が一番大きいって事なんです。私はこの映画を見て太鳳ちゃんの気持ちも分かるし、健君の気持ちも痛いほどわかる。こんな素晴らしい作品と出会えてすごくうれしかったです。もっと、もっとリハビリ頑張ろう!って思いました。
104人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
kein22019/06/30に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
人を愛するということ…
確認済みの購入
人を愛するということは、どういうことなのか
その一つの答えがこの映画にはあります
朴訥で穏やか、少し控えめな性格の彼ですが、彼女を想う心だけは
終始一貫していて、揺るぎないものでした
誰もが彼のようにふるまえるのか?そうはできないからこそ
この愛が「かけがえのないもの」に見えるのでしょう

…以下ネタバレ少しあり(※映画をまだ見ていない人は読まない方が良いかも…)
報われることのない途方もない長い年月、それでも一途に彼女を
愛し続けた彼が、その愛が彼女を苦しめていると知った時
潔く身を引こうとする彼の気持ちを考えると、涙が止まりません

この映画には過剰な演出や、激しい感情の表現、あざといストーリー展開はありません
登場人物達の深い心理描写も、意図的に避けているか、抑えめにしている様に見えます
前半のあっさりとした闘病生活も、後半の振り返りを考えて
あえて過剰にならないようにしています
伝えたいことは「難病の彼女」ではなく、それを支え続けた彼の「心情世界」なのでしょう
心根の優しい彼の心情や性格に寄り添って、映画が作られているように感じます
確信はありませんが…
寡黙な彼の心情を慮ってみてみれば、そこには無償の愛とも取れる深い思いやりがあって
無言のシーンのやるせない表情に映し出されるその想いは、胸に迫るものがあります
彼女の両親との別れの場面も、深々と一礼するだけで心情を表現する手法は
この映画全編に通じる象徴的なものです
何気なく見過ごしてしまいそうなシーンですが…本当に切ない、切ない別れでした
彼の心の中にあるはずの、やり場のない嘆きや別れの悲しみも、多くは語られないまま
淡々と穏やかに、時は過ぎていきます
そのさりげなさが、よりいっそう切なさを誘います

彼女は思い出すことを諦めることで心をリセットし、彼を一人の男性として
見ることが出来た…自分を一途に愛してくれる一人の普通の男性として…
二人が再び結ばれるためには、別れは必然だったように思います
彼に会いに行くフェリー上で、彼の動画が映っている携帯を
愛おしそうに抱きしめる彼女…(この映画の中で一番好きなシーンです)
切れかけていた二人の絆を繋ぎとめたのは、やはり彼の「ひたむきな愛」でした

「ずっと好きでした」…さりげない彼の言葉ですが、その言葉の重みに心打たれます
「歩こう一緒に、これからもずっと…」ハッピーエンドでよかった…心からそう思います
「至上の愛」という言葉が頭に浮かびます…いいもの見せてもらいました
91人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
KEI2018/08/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
久しぶりに映画で泣きました
確認済みの購入
男の自分からしてみたらこの手の映画は腰が引けるが、見てみると一気に引き込まれ、中盤以降はかなり泣きました。
彼がなぜここまで頑張れたのか、途中で折れても仕方なかったのに、単純に自分だったらここまで耐えられるかなという視点でいました。
そしてその色んな感情を佐藤健がいい味を出して表現してくれている。
土屋太鳳も難しい役どころのはずなのに演じきってました。
おかげで翌日は目が腫れました笑
55人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
トキ2019/06/29に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
最高に泣ける映画
確認済みの購入
悪天候で釣行が中止になり、暇つぶしにと何の予備知識も無く期待せずにこの映画を観たのですが、久々に感動する映画に出逢えました。
これまで観た私の映画ベスト10入り決定です。
最近の日本映画では「君の名は」、「君の膵臓を食べたい」以来の感動作に出逢えました。
実話がベースというのも驚きですが、泣ける映画の割にハッピーエンドというのも最高です。
さらに、実話のモデルとなったご夫婦に子供さんが授かっているのもまた驚きです。
先日、イタリアのフランコ・ゼフェレッリ監督の訃報を聞いたすぐ後に「ロミオとジュリエット」をDVDで観ましたが、何回観ても泣いてしまいます。
この「8年越しの花嫁」もこれから何回も見続けていきたい素晴らしい映画です。
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazonカスタマー2019/07/13に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
それでも僕は君を愛している
確認済みの購入
実話に基づいてこの物語は作られ、尚志(佐藤健)は麻衣(土屋太鳳)と結婚の約束をし、式場と日取りまで決めていたのだが、運命は何と残酷なものか、300万に一人という難病に麻衣の体は冒され、意識も回復せぬまま寝たきりの状態での入院を余儀なくされてしまう。

普通なら式はキャンセルし、二人の関係は自然消滅していくものと思われたが、実際そうはならなかった。
発症から8年経過したにもかかわらず、その時の二人の姿はまばゆいばかりに輝きを放っていた。

特筆すべきは土屋の真に迫った発症した瞬間の体当たりの演技で、これには本当に圧倒されたし、病魔に襲われ顔や表情もすっかり変わり果ていて、そのすさまじさを如実に物語っていたことだ。
一方の佐藤も足かけ9年にも及ぶ献身的な看病と一人の女性へ注いだ変わらぬ愛情の一途さを見事に表現していた。

その後、モデルとなったお二人には素晴らしい贈り物が天から授かったようです。いつまでもお幸せに!
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
キルヒアイス2019/06/28に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
素晴らしかったと同時に考えさせられた
確認済みの購入
 映画館でも3回観たがエンドロールで一気に涙腺が・・・。佐藤健と土屋太鳳の演技も、脇を固める俳優の演技も非常に素晴らしかった。別のレビューでも書いたが、主演の一人である土屋太鳳はどうしても高校生役のイメージが強かったが、目覚めた後のリハビリのシーンだったり、状況に戸惑う中原麻衣を見事に演じていたと思う。個人的に驚いたのが土屋太鳳演じる中原麻衣が初めに佐藤健演じる西澤尚志と会話するシーンで、今までの高校生役と全く違う(当たり前と言えば当たり前だが)声の抑揚だった事だ。「何だちゃんと大人を演じられんじゃないか」と、今まで自分の中にあったイメージと違った事だった。イメージが良い方に変わった作品の一つでもあるので、いい加減に今作の様に実年齢にあった役柄などをもっと演じさせるべきだと思う。
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
なち2019/07/15に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
序盤でつまずく
確認済みの購入
【序盤のストーリーに触れています】

本当に序盤、合コン後帰ろうとしたときに「ああいう態度どうかと思うよ!」と言うためだけにわざわざ追いかけてきた展開が本当に無理でした。
実話とのことですが、そこも実話なのでしょうか、、、途端に見る気を失いました。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
エヴァリスト2019/06/30に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
ただただ頭が下がります。
確認済みの購入
麻衣さん、本当によく頑張りましたね。
「奇跡は起こる」ことをあらためて知らされました。

そして、お母さんとお父さん、
どれだけ絶望し心が折れそうになったか、その心労を察するに余りあります。
素晴らしい家族愛あってこその奇跡だったのだと思います。

でも、私はただただ尚志さんに敬意を表したい。
自分だったらそこまでの信念を持ち続けることができるだろうか。
恥ずかしながら、私には真似はできないと思います。

<以下ネタバレにご注意ください。>

麻衣さんがフェリーで尚志さんからの自撮り動画のメールを見るシーン。
尚志さんが、プロポーズをした思い出の場所で、
「激しく後悔しております。笑。こんな所に男一人、きっついわぁ。気まずいです。笑。」
とにかく涙が溢れ出て止まりませんでした。

そして、この感動的な奇跡の物語にふさわしいキャスト陣だと思います。
私はやっぱり、職人気質で真っ直ぐな尚志さんを演じた佐藤さんに一票を送りたい。

麻衣「(記憶が戻らずとも)尚志さんのこともう一度好きになったから。」
尚志「俺はずっと好きでした。」
やっぱり、尚志さん、凄い!
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示