通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
8カ国語翻訳者が明かす 大人のための「超手抜き」英... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ふわふわ天国
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ▼お読みください▼発送はゆうメールとなります。土日祝日は休業日の為、発送を行っておりません。1~2営業日で発送させて頂きます。 ※帯や付属品(CD・DVD・特典)の欠品、色あせ、キズ、ヨレ、書き込み等がある場合がございます。神経質な方は事前に状態確認をお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

8カ国語翻訳者が明かす 大人のための「超手抜き」英語勉強法 (アスコムBOOKS) 新書 – 2010/9/20

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 8カ国語翻訳者が明かす 大人のための「超手抜き」英語勉強法 (アスコムBOOKS)
  • +
  • 語学力ゼロで8ヵ国語翻訳できるナゾどんなビジネスもこの考え方ならうまくいく (講談社+α新書)
総額: ¥2,093
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

英検3級の素人がプロになれた理由とは?
8カ国語翻訳者が秘密を大公開!
````````````````````````````````````````````

英検は3級。何の事前準備もないまま、

23歳のときに翻訳者として独立しました。

母、妻、翻訳者の3足のわらじを履きながらも

私が多くの言語を「使える」ようになったのは、

実は様々な方法を使って「手抜き」をしたからなのです。

この本では、そうした私の「手抜き」英語勉強法をお伝えします。

 ※※※※

著者 あなたも90日で使いこなせる!仕事で使える!

内容(「BOOK」データベースより)

英検3級の素人がプロになれた理由とは?あなたも90日で使いこなせる!仕事で使える!8カ国語翻訳者が秘密を大公開。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 219ページ
  • 出版社: アスコム (2010/9/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4776206250
  • ISBN-13: 978-4776206255
  • 発売日: 2010/9/20
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 560,908位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
タイトルにつられて買ってみました。
内容のほとんどは蘊蓄のネタにもなりませんので1時間とかからずに読み終わりました。
読み終わった感想としては「どんな読者をターゲットにしているのかさっぱり分からない」です。
「英検3級の素人がプロになれた理由」は、単に筆者に才能があったというだけ。

外国語よりも日本語が重要なことは同意します。
翻訳とプログラミングが似ているということも共感できます。
英語に関する資格なんて全く持ってない私でも、読み書きについては特に不自由することもなく英語圏の技術者と意思疎通ができているので、恐らく根底の考え方は同じと推測できます。

しかし引き合いに出す例が極端すぎる上に文章が発散しすぎています。「英語を使う手助けをする」だけな割には読者を混乱させているだけのように感じます。それに「英語勉強法」なんだから英会話についての言及はあえて避けるべきでしょう。

結局まじめに読む気になれたのは5章だけでした。他の章は単なるページ稼ぎ。
まさか未だに「中央処理装置」だなんて訳してはいらっしゃらないと思いますが、筆者が本当にプロなのかどうかは1冊だけでは分かりません。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
最初の1〜3章では繰り返し、英語を勉強する必要はないという筆者の説を述べていて、その内容自体は理解できますが、この本のタイトルに惹かれて購入した読者には、残念ながら、だからといってどうやって勉強すれば英語が身に着くのかはかかれていませんので、期待はずれだろうと思います。
4・5章でいかに勉強せずに、英語を「読む・書く」ことができるのかを紹介していますが、中学・高校ですでに英語の基礎を学んだ「大人」が、いかに仕事などで英語を使えるかというヒントにはなりますが、この本を読んでも、簡単な日常会話さえできるようにはなりませんので、その点はお気をつけて。
根底に、英語を学習するよりも、日本語が大事であるという点が貫かれていますので、その主張に同意される方でないと、なんとも納得いかない気分で読み終わるでしょう。
とにかく、英語の勉強法は書かれていません。いかに勉強しないで英語(外国語)を使いこなすか(しかも読む・書くのみ)、その1点です。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
2008年にノーベル物理学賞を受賞した益川氏は
英語ができないと公言している人物である。
大学院入試で英語の成績がひどすぎたため、
入学させるかどうか委員会でもめたほどだそうだ。

この分野の最新の報告は英語で発表されることが多いし、
邦訳の出ていない優れた工学書も多数ある。
すなわち言語を日本語に限定すると情報量が
半分以下になってしまい、この点、英語ができない科学者は
大変不利である。
にも関わらず、益川氏は、科学者なら誰でも一度は憧れる
ノーベル賞を受賞した。

英語の小説など絶対読めない。新聞も雑誌も全く読めない。
しかし、英語の工学論文や工業規格なら、問題なく読める。
こういう日本人の理系人は、実は非常に多い。
私もその一人であり、一時期、アメリカの工業規格の
翻訳を命じられたため100程の規格を翻訳した時期があった。
おかげで今では、自身の業務に関連する英語であれば
とくに苦労せずともスラスラと読む自信がある。
(そして相変わらず、英語の小説など到底読むことはできない)

身近に理系の人がいれば聞いてみて欲しい。
かなりの確率で、News We
...続きを読む ›
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 be3osaka トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/11/20
形式: 新書
英語学習の「常識」に反することを体験を基に書かれています。たとえば、フレーズを覚えるのは時間の無駄が多くなるということ。教科書で実際に使われるフレーズばかりではない等の理由を挙げています。著者の主張はもっと限定されて狭い範囲の文章と大量に接する方が効果があがるというものです。この本を読んでみると説得力をもって展開されています。

語学の背景知識の重要性や母語の能力アップが向上を支える基礎になるともいっています。ここはレビュアーも全面的に共感するところです。学校英語でも音節重視で教える必要があるとも言っています。

「大人のための」というフレーズがタイトルにありますが、ここで言う「大人」とは高度なレベルで実用英語が必要になる人とほぼ同じ意味に思えます。翻訳者として活躍される著者の主張はそういう「大人」にとっては非常に有効な方法だと思いました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告