Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 726

¥ 570の割引 (44%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[佐藤オオキ]の400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術 (幻冬舎単行本)
Kindle App Ad

400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術 (幻冬舎単行本) Kindle版

5つ星のうち 3.6 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 726
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,088 ¥ 47

商品の説明

内容紹介

「仕事の質は、スピードで決まる」

 みなさんのまわりにいる「仕事ができる人」に、仕事が遅い人はいますか?
 著者の佐藤オオキさんは、常に400以上ものプロジェクトを動かしつつ、新規の仕事もどんどん引き受けています。なぜ、それが可能なのか? その秘密は「スピードにある」と言います。「仕事の質は、スピードで決まる」をモットーにしている著者の仕事術は、すべての分野にフルに活かせます。
・「時間をかけるほどアイデアはよくなる」は間違い
・「とりあえず会って話を」は非効率
・ 大切なのは、選択肢の中から「2つに絞る力」
などの実践的な方法は、仕事のスピードと効率を格段に上げてくれること請け合いです!

◎「はじめに」より
 実際にスピードを重視すると、不思議なほど仕事の質が高まります。しかも予定よりも早く仕事を仕上げると関係者にも喜んでいただけるため、依頼がどんどん増えてきます。
 すると手がける仕事の幅が広がっていくので、ますます経験値が上がっていきます。そして、さらにスピードもアップし、自分も成長していく――という、驚くような正のスパイラルが起きるのです。

内容(「BOOK」データベースより)

仕事が速い人ほど成果もすごいのはなぜか。錚々たる企業から依頼が絶えない仕事人のオリジナルな手法&習慣とは。クリエイティブ思考は全ての分野に応用できる!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4604 KB
  • 紙の本の長さ: 113 ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2016/2/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01AUCRQWM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 32,445位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
具体的でとてもわかりやすかったです。
仕事以外にも応用できる内容だと思いました。
著者の人柄が偲ばれる良書でした
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
総じて、シンプルな思考回路を持て!という主張はわかりますが、ビビッとくる真新しい言葉や術はなく、「目からウロコ」とはいきませんでした。具体的な「スピード仕事術」についてはあまり書かれておらず、書いてあっても、既に他の仕事術の本にも書かれている考え方や術です。つまり、数日かけて、立ち読みで読み切れる程度の本です。最後まで、読み応えの無さが残りました。新刊で買いましたが、ちょっと損した気分…
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私はこの本のタイトル「スピード仕事術」、そして副題「400のプロジェクトを同時に進める」を見て、同時に多数の仕事を並行してこなすにはどうしたらいいかのヒントを求めて本書を書店で購入しました。

しかしながら、感想を一言で述べるなら、著者はタイトルの「スピード仕事術」、副題の「400のプロジェクトを同時に進める」について十分に言語化できていない。 書籍版の定価を支払って購入するメリットはあまりありません。 これらのタイトルだけを見て、購入しようかと考える人は1つではなく、10、20、ことによると100、200という仕事を同時進行する必要があり、業務がまわらないのを何とかしたいと考えて手に取るのではないでしょうか。 少なくとも本書を読んで仕事との向き合い方を考えようという程度の感想を持つ人は400のプロジェクトを同時に進めようというようなタイトルの本の読者の対象となりえない(そういう人はもっと易しい仕事術の本を読むべきである)。

多数のプロジェクトを並行して行う方法論について述べられることはほとんどなく、プロジェクトの事例紹介と、著者が月の半分は海外にいる、という報告に尽きる内容です。 表紙を見て「スピード仕事術」だと思って買った私が間違っていました。 この本は「佐藤オオキの仕事術」です。 間違えないでください。
ロジカルに仕事を仕分
...続きを読む ›
コメント 119人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
伝えたいメッセージは、こういうことなんだろうということは、ぼんやりと理解できるが、デザインの事が分からない自分の立場に置き換えてイメージすることが出来なかった事は残念。(唯の成功体験の自慢のようにも感じられた。)
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 odsakk 投稿日 2016/4/10
形式: 単行本
案件は同時並行で進める、でも取り掛かるのは1つずつでそれは真剣に取り組む。
3週間かかりそうな仕事は1週間で終わらせてみる。
できない案件を可能にさせるのは人、金、時間の3つの要素しかない。この内一つでも余裕があるなら面積はどんどん広がり、不可能を可能に変えるチャンスが生まれる。
担当者がデザインを依頼する理由、競合他社との敗因を分析できていない時は仕事を受けても成功しないことが多い。
例え失敗したとしても戸山公園がある。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
よくあるビジネス書だが、参考になった点はいくつかある。
・仕事のスピードは「手を動かす速さ」ではなく「同時にいろんな物事を処理できる」ということ。
・どうすれば手数を減らしてゴールにたどりつけるかを常に考える。たくさん選択肢があるときに、いかに効率よく確度の高い候補に絞り込むか。
・たくさん選択肢があるときには早く確度の高い二つに絞る。そして、間違ってもいいから早く判断する。遅い判断より間違っていても早い判断のほうがあとでリカバリーできるから、良い。
・選択肢を二つに絞るときに考えるのは「長所が最も大きいもので、かつ方向性がまったく異なるもの」。
・複数の課題を一気に解決するアイデアを考えるのは難しい。課題を細分化し、そのうち一つの課題でもいいので解決できるアイデアを考えると、意外とそれが全体を解決できることにもなる。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
こんなまがいもののブランディングに騙されて本買ってしまう人が居ると思うと日本もまだ経済的に恵まれていると思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルはノウハウ本っぽいなと思いつつ、佐藤オオキさんの本ならきっとユニークな本にちがいないと思って購入。
中身は、実際に仕事のスピードを上げるための具体的な方法もたくさん書かれていて
自分の仕事のやりかたを見直すきっかけになりました。
写真を撮らない、雑誌をどんどん捨てる、データは貯めない、といったあたりは、
ため込み癖のある自分にはかなり目からウロコでした。

ただ、この本はそれだけではなくて、なんというか仕事との向き合い方を考えさせられる本です。
仕事へのまっすぐな愛情というか、仕事を大事にすることが
結局、スピードやクオリティーにつながる、ということなのかなと思いながら読みました。
名だたる大企業から依頼がたえないのも頷けます。

とても読みやすく、流れるようにさらっと読めてしまうのですが
内容は深いと思います。これからも繰り返し読みたい本の1冊になりました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover