通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
3秒 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 style001
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【Amazon配送センターより発送されます。】帯つき。◆表裏にスレキズ、ヤケがあります。◆書籍の中には目立った大きな傷汚れは見られません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

3秒 大型本 – 2012/2/24

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2012/2/24
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,100
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 3秒
  • +
  • アンカル
  • +
  • 猫の目
総額: ¥8,095
ポイントの合計: 280pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

永遠の、3秒間
そこで何が始まり、何が終わったか。
サッカー界にうずまくある事件の調査をめぐる、短くも濃密な物語。細部を見れば見るほど、謎が深まる衝撃の傑作!

3秒ーーそれは光が90万kmを走破する時間であり、銃弾が1kmを駆け抜ける時間。呼吸をするのに必要な時間。涙が零れ落ち、爆発物が爆破し、SMSが送受信される時間。
3秒ーーそれは登場人物と手がかりが奇妙にも錯綜する沈黙の謎。飛行機と銃を構えた人物たちとスタジアムの間にどのような関係があるのだろうか? このパズルを解くのは読者である。
3秒ーーこれは本の形式だけでなくデジタル・ヴァージョンでも読むことができる物語だ。ズームを多用しためくるめくグラフィックで、時空をめぐるさまざまな実験を行った野心作。
3秒ーーそこで何が始まり、何が終わったか。サッカー界にうずまくある事件の調査をめぐる、短くも濃密な物語。細部を見れば見るほど、謎が深まる衝撃の傑作!

[購入者特典]
本書内に特典サイトへのアクセス権が記載されております。
★本書のデジタル動画がダウンロードできる!
★原正人氏の詳細な解説が読める!

内容(「BOOK」データベースより)

3秒―それは光が90万kmを走破する時間であり、銃弾が1kmを駆け抜ける時間。呼吸をするのに必要な時間。涙が零れ落ち、爆発物が爆破し、SMSが送受信される時間。3秒―それは登場人物と手がかりが奇妙にも錯綜する沈黙の謎。飛行機と銃を構えた人物たちとスタジアムの間に、どのような関係があるのだろうか?このパズルを解くのは読者である。3秒―これは紙の本の形式だけでなくデジタル・ヴァージョンでも読むことができる物語だ。ズームを多用した、めくるめくグラフィックで時空をめぐるさまざまな実験を行った野心作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本
  • 出版社: 河出書房新社 (2012/2/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309273084
  • ISBN-13: 978-4309273082
  • 発売日: 2012/2/24
  • 商品パッケージの寸法: 24.3 x 24.2 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 83,600位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 mintjam トップ500レビュアー 投稿日 2012/3/10
Amazonで購入
タイトル通りの時間を描いた作品。ベーデー(BD)というフレンチコミック
ですが、この視覚体験は絵本的にもクオリティーが高いです。

約70ページにもわたって描写されているのは、 1・・2・・3・・
という、あっという間の出来事。これを濃密な時間に仕立てているのは
光の視点で世界を見ているから。瞳、レンズ、鏡、電球、指輪などなど、
いわゆる光を反射するものを経由する形で世界中を巡るのだ。
そこに写し出されているのは、サッカー界のスキャンダルに絡んだ
ミステリー。点と点を関係づけていくことで、とある事実が明らかに
なっていくという構成だ。

「ZOOM:イシュトバン バンニャイ作」という、一点が次元を越えて
どんどんズームアウトしていく絵本がありましたが、それに近い視覚体験に
加えて、細部に仕掛けられた謎解きまで楽しめちゃいます。
絵だけで展開されるとはいえ、メールの画面や新聞記事や看板など文字情報も
重要な手がかりとなっているので、完全に大人向けですね。

明確な回答が示されているわけではないので、解釈は読者にゆだねられてます。
気になる方は、本書に紹介されているwebサイトにいけば、より詳しい解説が
得られます。かなり奥が深いですよ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
新聞の本紹介欄に掲載されていたので気になって購入。日本には無い手法のマンガです。マンガというより、芸術だと思いました。フランス好きの方には文化的にもお薦めですよ。一コマ一コマをじっくり鑑賞するマンガだと思いました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 CSチャンネルのAXNミステリーの書評番組「AXNミステリー BOOK倶楽部」で、書評家の豊崎由美が強く推していたフランスの漫画BD(バンド・デシネ)です。

 わずか3秒間におこった出来事をおよそ600のコマ割で見せる、というのがこの書の企てです。
 セリフは一切ありません。600コマのそこかしこに作者が埋め込んだ微細なヒントをもとに読者自身が物語を解読していく必要があるのですが、3秒間を600コマに腑分けしてあきさせることのない演出が見事です。その演出法をここで詳細に語るのは控えたいと思いますが、緻密な計算に基づいたストーリー展開は、サスペンスフルかつポリティカル、冒険活劇風かつ風刺的悲劇といった趣をもちます。私たち読者への壮大な挑戦ともいえるこの書は、その始めから終わりに至るまで息つく暇を与えてくれません。

 この本はネット上で動画として楽しむこともできます。動画が掲載されたサイトのURLと、そこにアクセスするためのIDとパスワードが本の中に記載されています。紙媒体でまずじっくりと2度、この3秒間を味わったあとに動画を見てみましたが、これもなかなか見せるのです。

 人間という生き物の想像力と創造力の大きさにため息が出る一冊です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
他に類型を見ない、精緻なモノクログラフィックが淡々と続く異色の作品です。強いて言えば
エッシャー等の「騙し絵」にやや近いものがあるかもしれません。

コマの大きさを敢えて一定に揃えた上で、限りなくクローズアップ・視点の移動を繰返しながら
淡々と「3秒」を細分化していく手法は、とにかく「観てみる」しか説明のしようがありません。
一コマづつをじっくり観ながら三次元的な位置関係をイメージしていくと、人によっては乗り物
酔いに近い目眩か揺曳感に襲われかねません(自分の場合はそうでした)。

人間の視界からの情報で三半規管との齟齬を生じてしまう、というのは、例えば大画面のパノ
ラマ全視界スクリーンの上映等で起こりますが、この1冊は、小さな静止画の連続での限りなく
精緻なタイムスライスでそれを実現しています。本というより、全く新しいアートのジャンル
に属するもの、という期待が感じられます。

だれにでもお勧め、という作品ではありませんが、手にとって実見した時の異質感、恐怖感は
近年のメディアでは経験したことのないものでした。手軽に手にできる価格ではありませんが
映像アートに興味のある方には、一見の価値があります。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告