Facebook Twitter LINE
¥ 3,866
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
200冊以上の株本を読んできた私の活考え方: ~言... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

200冊以上の株本を読んできた私の活考え方: ~言葉は伝わるように書く~ (MyISBN - デザインエッグ社) オンデマンド (ペーパーバック) – 2019/1/8


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
オンデマンド (ペーパーバック), 2019/1/8
¥ 3,866
¥ 3,866
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでオーディオ・情報家電が10%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

200冊以上の株本を読んで知った知識、その自分なりの解釈をWordに入力。一気に書いたのではなく、発想が浮かぶ度、それを未完の文章に混ぜ、数十回から100回の修正を行った。独特の執筆方法を行うことで密度の濃い作品となった。類書とは一線を画す内容だと自信を持って言える。読者に何一つ伝わらなくても構わないという姿勢で書いてある本は多いが本書は違う。実力のない投資家が三段階も四段階も上の投資家へと成長するためには何をすればいいのか?株で成功できるのは10%以下だと学者は言う。あなたがその10%に入ることができるのかと。A.銘柄選びしか頭にない投資家が90%だと私は思っている。本書を読んで、その考え方を変えれば、誰もがとは断言できないが、素晴らしい投資家になれると思う。機関投資家は優秀だが、やっていることの根本は個人投資家と変わらない(調査をして銘柄を決めるという)。では勝つにはどうすればいい?株を愛し、株本を愛し、兜町を愛しながらも、兜町に染まらない(証券会社勤務ではない)私だからこその投資法や独特の考え方、メンタルの改善方法、名著や偉人の紹介などを紹介してある。

著者について

梶原健(かじわらたけし)1980年生まれ。東京実業高校卒業。1998年、高校2年生ではじめて買った株の大倉商事は数ヶ月で紙切れに。今までに読んだ株本、経済本は200冊以上。皆と同じ本だけを読んでいては、皆と同じ知識しか得られないと考え、読書に没頭してきた。最近のお気に入りの知識は、国際政治学者の高坂正堯氏が説いたバブル発生の法則。5年以上実践から離れ、読書と執筆の日々を送ってきた。売買を再開したいが、大暴落待ち。栃木県小山市在住。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 314ページ
  • 出版社: デザインエッグ社; 1版 (2019/1/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4815008213
  • ISBN-13: 978-4815008215
  • 発売日: 2019/1/8
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 1.8 x 21 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 764,537位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう