Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥726

(税込)

獲得ポイント:
7ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[橋本 典久]の2階で子どもを走らせるなっ!~近隣トラブルは「感情公害」~ (光文社新書)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


2階で子どもを走らせるなっ!~近隣トラブルは「感情公害」~ (光文社新書) Kindle版

5つ星のうち3.6 7個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥726
新書 ¥1
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

子どもの足音や公園の噴水で遊ぶ声が「騒音」と見なされる。そんな時代が到来した。事は、騒音だけではない。自分の感覚を脅かす者への過敏な反応、過剰な防衛、そして相手への過激な攻撃…。近隣トラブルはなぜ激増しているのか?いつから、何を理由にギスギスした世の中になってしまったのか?音環境工学の専門家で近隣トラブル解決センターの設立運動に携わる著者が、キレる隣人への対応策を根本から考え、平穏な暮らしを取り戻すための処方箋を提示する。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者について

橋本典久(はしもとのりひさ)
一九五一年、福井県生まれ。東京工業大学建築学科卒業。八戸工業大学大学院教授・騒音ジャーナリスト。東京大学より博士(工学)。専門は音環境工学。特に建築音響、騒音振動、環境心理。日本建築学会、アメリカ音響学会会員。一級建築士、環境計量士。床衝撃音の研究により二〇〇八年度日本建築学会賞受賞。現在、近隣トラブル解決センターの設立運動に携わっている。著書に『騒音防止のための音響放射の理論と実際』(工文社、〇二年)、『新・拡散度法による床衝撃音予測計算法』(八戸工業大学、〇七年)、『近所がうるさい!』(ベスト新書、〇六年)。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • ファイルサイズ : 4534 KB
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 推定ページ数 : 226ページ
  • 出版社 : 光文社 (2008/7/20)
  • 言語: : 日本語
  • X-Ray : 有効にされていません
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • ASIN : B00KS3FE0K
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 7個の評価
click to open popover