この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 498 (25%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,500
Kindle版
¥ 1,998
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 498 (25%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
13・67 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 AZ MALL99
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ページに少し日焼けがあります、2017年第2刷、帯つき、書込みなし、角折れなし、表紙に細かいキズがあります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


13・67 単行本 – 2017/9/30

5つ星のうち 4.3 48件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥1,998
¥1,998 ¥494

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 13・67
  • +
  • 世界を売った男 (文春文庫)
  • +
  • 元年春之祭 (ハヤカワ・ミステリ)
総額: ¥4,525
ポイントの合計: 104pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

メディア掲載レビューほか

香港ミステリー界の新鋭が描いた、警察小説の傑作

古典的(クラシカル)なのに、新鮮。技巧的(トリッキー)でいて、人間ドラマは濃密。『13・67』は、まだ一般には馴染みの薄い華文(中国語)ミステリーへの関心をぐっと高めるだろう、掛け値なしの傑作だ。

作者の陳浩基(ちんこうき)は香港ミステリー界の新鋭で、第二回(二〇一一年)島田荘司推理小説賞を受賞した『世界を売った男』がすでに翻訳紹介されている。同賞レースは中国語で書かれた本格ミステリー長編を公募するもので、最終選考には島田荘司自ら携わる。陳浩基の受賞作は、一夜明けるとなぜか六年後の未来に来ていた警察官の混乱と職分(プライド)を描いてやや才走った感はあるが、その筆力は本物にちがいないと確信させるに足る好編だった。

としても『13・67』の出来(でき)は、期待値を遥かに上回っていた。物語の主人公は、香港警察の生ける伝説、クワン警視。その卓抜な捜査能力から「名探偵」とも呼ばれるクワンがこの半世紀(一九六七年~二〇一三年)に関わった六つの難事件を、現在から過去へ、年代を溯る形式で語り連ねる。

奸智に長けた囚人の用意周到な脱走劇の顛末を描く「クワンのいちばん長い日」、犯罪グループとの真昼の銃撃戦に意外な策謀が仕込まれていた「テミスの天秤」など、推理の妙味にあふれる個々の短編の水準の高さには目を瞠(みは)るばかり。最終話「借りた時間に」の結末の余韻は格別で、なるほど一人の警官人生を逆再生していたのはまったく伊達(だて)ではない。今野敏や横山秀夫の警察小説を愛読している向きには特にオススメできる一冊だ。

香港という人口稠密(ちゅうみつ)都市の発展を写し取り、反英闘争の嵐が吹き荒れた一九六〇年代と中国復帰を経て民主化運動が澎湃(ほうはい)と沸き立つ二〇一〇年代が照応されていることも見逃してはいけない。そう、『13・67』が描く“香港の五十年"の外側には、十九世紀末から二十世紀初頭の帝国主義の時代が今日(こんにち)繰り返されているかのような“世界の百年"があるのだから。

評者:佳多山 大地

(週刊文春 2017.10.12号掲載)

内容紹介

華文(中国語)ミステリーの到達点を示す記念碑的傑作が、ついに日本上陸!
現在(2013年)から1967年へ、1人の名刑事の警察人生を遡りながら、香港社会の変化(アイデンティティ、生活・風景、警察=権力)をたどる逆年代記(リバース・クロノロジー)形式の本格ミステリー。どの作品も結末に意外性があり、犯人との論戦やアクションもスピーディで迫力満点。
本格ミステリーとしても傑作だが、雨傘革命(14年)を経た今、67年の左派勢力(中国側)による反英暴動から中国返還など、香港社会の節目ごとに物語を配する構成により、市民と権力のあいだで揺れ動く香港警察のアイデンティティを問う社会派ミステリーとしても読み応え十分。
2015年の台北国際ブックフェア大賞など複数の文学賞を受賞。世界12カ国から翻訳オファーを受け、各国で刊行中。映画化権はウォン・カーウァイが取得した。著者は第2回島田荘司推理小説賞を受賞。本書は島田荘司賞受賞第1作でもある。
〈目次紹介〉
1.黑與白之間的真實 (黒と白のあいだの真実)
2.囚徒道義 (任侠のジレンマ)
3.最長的一日 The Longest Day (クワンのいちばん長い日)
4.泰美斯的天秤 The Balance of Themis (テミスの天秤)
5.Borrowed Place (借りた場所に)
6.Borrowed Time (借りた時間に)


登録情報

  • 単行本: 496ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2017/9/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163907157
  • ISBN-13: 978-4163907154
  • 発売日: 2017/9/30
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 34,897位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


48件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

48件中1 - 8件目のレビューを表示

VINEメンバー
2019年1月31日
形式: Kindle版Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年10月6日
形式: 単行本Amazonで購入
37人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月24日
形式: 単行本Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年4月7日
形式: Kindle版Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2019年5月30日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月2日
形式: 単行本Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年4月24日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月13日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告