Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,300

¥ 104の割引 (7%)

ポイント : 190pt (14%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[筆子]の1週間で8割捨てる技術
Kindle App Ad

1週間で8割捨てる技術 Kindle版

5つ星のうち 3.4 60件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,300
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,100 ¥ 643

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

特にモノが多い「プライムゾーン」から手をつければ、どんな人でもモノは減らせる。人気ブログ「筆子ジャーナル」主宰のカナダ在住ミニマリストによるモノの捨て方、モノに振り回されない人生を手に入れる方法。

内容(「BOOK」データベースより)

「プライムゾーン」とは特にモノを溜め込んでいる場所のこと。ここから片づけはじめればどんな人でも1週間で8割減らすことができます!人気ブログ「筆子ジャーナル」初の書籍化!カナダ在住ミニマリストが語る、モノの減らし方30年の知恵。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1187 KB
  • 紙の本の長さ: 120 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / メディアファクトリー (2016/3/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01CZALA24
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 60件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 5,338位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 1970 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/3/20
形式: 単行本
物を減らすことを前提に家中の見直しを家族に宣言、意気込み決行した
時のこと。

数時間後、考え悩み過ぎてやたら疲労困憊し
もう一度家の中を見渡してみたら、
物の場所をある地点から別の地点へ
多数ただ移動しただけのことがあり、、、
(しかも帰宅した主人にも指摘され本当に悔しく最悪だった(>_<)

「 捨てる 」ことは中々難しいと悟りを開いた過去。

さてこちらの「1週間で8割捨てる技術 」は、
カナダ在住ミニマリストで人気ブロガーの筆子さんが執筆。

全部で5章から構成されておりテーマごとに本当に事細かく分かりやすく
記述してあります。

第1章、筆子氏のミニマリストに変身する前の事が書かれている部分、
個人的にはここで冒頭からハートをがっちり掴まれてしまいました。

もともと片づけが苦手だったことと、物が増える「 時期 」があると指摘。
(確かに魔の ” 刻 ” が存在する)
物を減らしたいのに家族ができたことにより増えたなどとても納得。

あとはやはり迷ったら「 捨てる 」ということも断言されている。
往生際悪く他で
...続きを読む ›
コメント 376人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
断捨離本、ミニマムライフ本をかなりの数読んでいますが、
いまひとつすっきり捨てきれない思いがありましたが、
こちらの本を読んでかなり大きな山を越えることが出来ました。
自分も年代が近いこともあったかもしれませんが、
ほんの少しトキメキに引っかかって捨てられない、
リサイクルやオークションに出そうと捨てられない、
そういったものが一気にウチから出て行きました。
きっかけは得をしないで捨てる、もしくは見返りのないところに寄付するとのくだりでした。
寄付するについては外国暮らしならではですので、
私の場合あっさり捨てました。
少しでも元が取れないかの考えを捨てました。
オークションに出品し、梱包して送る手間、
商品にあったリサイクルショップに持ち込む手間、
分別し、保管しておく手間、全てから解放されました。

ブログの内容の使い回しという低評価が多いですが、
私はブログを存じ上げておりませんでしたので高評価です。

追記
ブログも拝見しましたが、かなりの情報量です。
活字の数もハンパないです。
読み応えはありますが、ブログを読んでいたらそれほど感銘を受けなかったかもしれません。
...続きを読む ›
コメント 127人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
図書館で借りて読みました。
他の方も書いていらっしゃいますが
特に目新しいということはないです。
でも、片付けマインドをしみこませたいと思う方(自分も)にはお勧めできます。

ものを減らしておしゃれなシンプルライフを実現したい
という方にはあまりお勧めできません。
著者にはおしゃれの要素が全くないからです。

思想というか、物言いというか
ときどき「あれ?」というところがありますので
人によっては不快な感じがあるかもしれません。

私は著者と家族との関係性に疑問を持ったし
著者の暮らし方が全然楽しくなさそうだったので
購入することはないです。

この本が気になった方は
まずはブログを読んでみることをお勧めします。
それだけでかなりの情報を得ることができますし
筆子さんの雰囲気もわかると思います。

その上で、やはり手元に置いて読みたいと思われたら
購入してはいかがでしょうか。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これまであらゆる「捨てるための本」を読んできて、実際にモノを処分してもきた私ですが、
意外にも(失礼ながら)この本が一番私を動かしてくれた本でした。

捨てられない理由や、捨てるための具体的方法、捨てるのが難しい現実的問題など、
きちんと分析されて述べられてもいますが、捨てるための方法を参考にしたというより、
著者の「四の五の言わずに捨てましょう!」という歯切れよく、とても潔い文体に、
顔をピシャっと叩かれた感じです。

この本を読んでから、「私、なんでこれ持ってるの?」と疑問に思えるものが次々と
たくさん「見える」ようになって、もはや迷いなく処分ができています。
そのことに自分でもとても驚いています。
恐らく、私の今の感性にぴったりハマってしまったのでしょう。
そして、モノを手放すたびに少しずつ心が軽くなる気がします。

これからも捨てる作業は続きますが、時々この本を読み返しながら、
モチベーションを持続したいと思っています。
コメント 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover