Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[福本伸行, 萩原天晴, 上原求, 新井和也]の1日外出録ハンチョウ(1) (ヤングマガジンコミックス)
Kindle App Ad

1日外出録ハンチョウ(1) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.9 48件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 626 ¥ 723

紙の本の長さ: 163ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

地の獄…! 底の底…! 帝愛地下労働施設…! 劣悪な環境である地下にいながら「1日外出券」を使い、地上で贅の限りを尽くす男がいた…! その名は大槻…! E班・班長にして、1日を楽しみ尽くす匠…! 飲んで食って大満喫…! のたり楽しむ大槻を描く、飯テロ・スピンオフ第1巻‥!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 46241 KB
  • 紙の本の長さ: 163 ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/6/6)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0723G567Y
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 地獄の鳥谷 トップ500レビュアー 投稿日 2017/6/6
形式: コミック Amazonで購入
正直最初は期待していなかった。トネガワが売れたからって何と安易な・・としか思わなかった。
実際大槻はカイジシリーズにおいてさほど魅力的な悪役じゃない。「今日を頑張り始めたものにのみ明日は来るんだ。」などの名言が多いから印象に残ってるだけで、大槻そのもののキャラクター性はトネガワの足元にも及ばないただの小悪党だ。
そして、このスピンオフ作品の中でもその小悪党ぶりは健在ですぐ人を見下したり、地下住人達から金を巻き上げる事ばかり考えてる小悪党として描かれている。
おそらくトネガワのスピンオフとはそこが決定的に違う。
トネガワの場合、原作では債務者が無残に死んでいくさまをせせら笑いながら見ていた冷血漢だったが、スピンオフでは部下想いの理想の上司とでもいうべき存在として描かれている。
一方大槻は小悪党のままなのだが、その小悪党ぶりにスピンオフでは愛嬌がプラスされている。
サラリーマンを騙してビールを飲む自分を見せびらかしたり、地下住人達から金を巻き上げていても、ダブルピースしたりアラレちゃん走りしている大槻を見ていると何だか笑って許せてしまうお茶目さがある。この辺は漫画的表現の違いも大きいのだろう。
それに、地下に落とされても人生を謳歌しようとする姿勢を忘れないバイタリティには学ばされるものがある。
そもそも大槻
...続きを読む ›
コメント 190人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 I-Nad 投稿日 2017/6/21
形式: Kindle版 Amazonで購入
出てくる食べ物やシチュエーションが身近なものなので、自分も食べたいと思わせる内容です。
この漫画を読んだ後にカイジ本編を読むと、ハンチョウの印象もちょっと変わる…かも
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
人生を楽しむのに特別な事なんか必要ない。

そんな事を感じさせてくれる漫画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 west トップ50レビュアー 投稿日 2017/6/16
形式: Kindle版
ハンチョウの一人遊びが秀逸です。
一日しか外出できない。その後、また過酷な地下労働が待っている。
そんな境遇だったら人はその一日をどのようなことに使うだろうか。
ハンチョウは限られた予算と時間でどれだけ楽しめるか目一杯頭を使ってプランニングしている。
この作品を読んでいると何気ない日常の行為がいかに有り難いかがわかる。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
カイジのスピンオフものとして、トネガワに続いて購入。
トネガワの可愛らしさとは一転して、ハンチョウの洞察力が空回りしたりする点が面白いです。
孤独のグルメのようなこの楽しさは耐え難い(笑)
続きが気になります。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
トネガワの次のスピンオフとしてハンチョウを選ぶあたりセンスが光りすぎる一品。トネガワと違い元ネタであるカイジを知っていなくても楽しめます。まあ、知ってる方が面白さ倍付けですがね。
ただ、雑誌連載から読んでる身としては満額のオチのページにあるあおり文も含めて笑いどころだと思うので無いのがちょっと寂しかったです
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
「利根川」の巻末読み切りの延長上かと思いきや、これがどうにも面白い。カイジのスピンオフでありながらも、気がつけばまるで別の面白さに笑ってしまうという意外性は「利根川」同様だが、面白さの質が全然違うのは嬉しい誤算であった。ほのぼのグルメ系から次第に内容が濃くなっていく展開も秀逸。沼川やC班班長といったキャラがまた物語に絶妙な味を醸し出しているのも、地下チンチロ編を何度も読み返している我々には堪らない。オススメ!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「一人遊び」を存分に満喫する大槻班長が素敵です。
あと最終ページの「もーいっかい」…w
実はこの人たち娑婆にいた頃より人生楽しいんじゃないだろうか
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
中間管理録と本作しか読んでいない原作未読組ですが、ストーリーは問題なく理解できます。
原作者は食のセンスがとにかく良く、食への楽しみ方や探究心の高さがうかがえます。
おまけにオチの秀逸な回が多く笑いも申し分なし。買って1日で6周してしまいました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
カイジ本編は呆れて卒業。トネガワも肌に合わず。
全く期待してなかったですが、この班長の放った金言が忘れられずについついポチってしまいました。

制限された地下からの一日外出という極限状態でのグルメ漫画・・・というのがこの漫画のスタイル。
なので普通のグルメ漫画よりなぜかでてくる食事がおいしそうにみえます。
一話のラストには必ず軽めのオチがあり、そこそこクスリとさせてもらいました。
一日個室券使った班長のトリマキの話しが一番面白かったかな・・・。
次巻も買います!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover