中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/28

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あなたは、手帳に何を書いているでしょうか?
手帳とは、ただ予定を書くだけのものではありません。
目標や人生計画、その日の「まとめ」、感情......、人生のすべてを手帳に書けば書くほど、あなたの人生において、人生を変える宝物がふえていくのです!

本書は、15年間、一日も欠かさず、毎日手帳に書きつづけてきた著者が、手帳によって人生を変え、夢をかなえてきた「人生を進化する方法」を、具体的に、あますところなく紹介した一冊です。
著者は、「あなたは、絶対にこの本に書かれていることを、いきなり「全部」実践しようとしてはいけません」といい、さらに、「ここに書いてある方法を1つだけでも真似してくれたなら、その瞬間から、あなたの人生が変わります。なぜなら、この本に書いた内容一つひとつが、僕の人生を変えた方法だからです」と言います。

あなたもぜひ、本書の内容を元に、今日から手帳に「人生を変える」書きこみを始めてみませんか?

著者からのコメント

・成功への「近道」教えます。
本書は、手帳術の本であるとも、手帳術の本ではないとも言えます。
単なる「〜術」という、テクニックだけの本でもありません。

15年間、毎日、一日も欠かさず手帳に書き続けてきたことで発見した、「時間」と「空間」に「先まわり」して夢をかなえる考え方・行動を、具体的に書いています。

一つひとつの内容は、誰にでも簡単にできることです。
あなたも、本書の内容をひとつだけまねをして、人生を変えませんか?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 222ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2011/10/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763131907
  • ISBN-13: 978-4763131904
  • 発売日: 2011/10/28
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 665,138位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
著者は、15年間手帳へ書き続けてきたそうです。
手帳への並々ならぬ情熱を感じました。

大切なのは、手帳に書いて、その情報を
何かしら世界に発信することが大切だということ。
そうすることで、自分自身が持つ価値観の
制限に気づくことができる、とのことです。
自分の考えが一歩前に進むということでしょうか。

他の手帳術の本は知りませんが…
書かれている内容が、すごく新しいかどうかは「?」でした。
しかし、これだけの内容を手帳に書いて、行動に移すと
たしかに人生は変わっていくだろうと思いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
大好きな著者、大田正文さんの2作目。
1作目と変わらぬ優しい語り口で、まるで本人から直接話を聞いているような錯覚に陥りました。

毎日毎日手帳を書くことで「1年以内」に夢をかなえた実例がいくつも書かれています。

さて、自分にはそんなことができるだろうかと、ちょっと不安に思う部分も…。
実際、私は手帳を毎日書いていますが、夢を叶えているか、というと自信がないからです。

でも、「こんな家に住みたいな」と大学生の時に絵(落書き)を描いたことがあって
10数年経ってから「今住んでいる家は、あの時の絵の通りだな」という事実に気づいた経験はあります。

きっと大田さんにとって、手帳に夢を書くのはそういう感じなのではないでしょうか?
「こんな人生を歩みたいな」「今年中にこんなことができたらいいな」という夢を書き
それを実現するために正しい行動を続けていたら、自然に夢が実現できたと。

個人的に特に共感したのは、大田さんの人生の目的の1つが紹介されている部分です。

「晩年になって、ロッキングチェアに座って『今』を振り返った時に、
 自分はどう行動するか、を行動基準にする」。

自分の人生を評価す
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
タイトルの「手帳術」という言葉に注意が行ってしまいますが、本当のテーマはその前にある「先まわり」にあります。「先まわり」とは、人生の目標をはっきりさせ、そこにたどり着くために時代の先を読み、時間と環境を有効活用すること。そしてそのための手掛かりとして、経験と人脈をこまめに棚卸し、過去の蓄積と反省をフル活用すること。手帳はそのためのツールにすぎません。

誰でも平等に手にしてはいるけれど、放っておくとそのまま流れ去ってしまうもの。それは時間だけではありません。思ったことや感じたこと、見聞きしたことや経験したこともそうです。それを確実につなぎとめておくことが自分を知ることにつながり、自分のアンテナに引っかかってくるものを増やし、つなぎとめられるものを更に増やすという好循環を生み出します。そのために参考になるテクニックが楽しい写真とイラスト付きで満載です。変わろうとする者は変わらぬ幸福を手にし、変わろうとしない者は変わり果てていくのみ。著者はそれを「進化」と呼んでいます。

「変態的手帳マニア」を自称する著者の手帳術それ自体に怖気づく必要はありません。自分は何に「進化」したいのか?それが分かれば、自分に合った方法論は試行錯誤でおのずと導かれていくと思います。著者の手帳術は、その試行錯誤という名の「進化」の結果の一形態です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告