中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ご検討ありがとうございます。全体的に良好状態です。表面など中品ですので多少のダメージが残っている場合があります。ご理解の上検討お願いします。☆通常、防水梱包により迅速(当日・翌日)に発送いたします。◆土日祝日休業:金曜(休日前日)PM注文は翌平日発送となります。◆30分経過後のキャンセル・住所の変更はできません。(アマゾン注文規約より)◆配達不可:マンション名・部屋番号の未記載/配達先の表札違い・無し/住所間違い(市町村名称変更含む)などは配達不可となる場合があります。配送は主にヤマトDM便の為ポスト投函です。着日指定・郵便局留・私書箱、配送センター(営業所)留めでの配送はできません。上記配送不可の場合は配送費を除き商品代金のご返金を致します。安価商品の為再発送はご勘弁ください。ご注意をお願い致します。◆検品は注意をしておりますが、新品の品物以外はあくまで中古品である点御了承ください。どうぞ宜しくお願います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

龍馬伝 Ⅰ 単行本 – 2009/11/26

5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

名もなき若者は、その時「龍」になった。幕末史の奇跡と呼ばれた風雲児・坂本龍馬33年の生涯を、幕末屈指の経済人・岩崎弥太郎の視線から描く、オリジナル作品。土佐から江戸、そして世界へ。龍馬の行くところ、時代が怒涛のように動き始める。


登録情報

  • 単行本: 307ページ
  • 出版社: 日本放送出版協会 (2009/11/26)
  • ISBN-10: 4140055723
  • ISBN-13: 978-4140055724
  • 発売日: 2009/11/26
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 494,433位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
大河ドラマのノベライズ。ドラマ自体は録画はしているんだけど、観るのが追いつかず、とりあえず、これを読んでみた。
この第1巻は、吉田東洋暗殺のところまで。このあたりはドラマも観ていたので、それとの比較もできるが、ほとんど展開は一緒。放送台本を元にしたと書いてあるとおりだ。
坂本龍馬は、とても好きなので司馬遼太郎を始め、彼を題材にした小説はよく読んできたけど、さすがにそれらと一緒にしてはダメ。というか、そこまで期待しては酷。福山雅治のカッコよさを思い浮かべながら、楽しんで読むべきか。
ドラマ同様、岩崎弥太郎の目を通した龍馬っていう視点は面白い試みだとは思うが、弥太郎が知り得ないところも、当然描かれていて、ちょっと破綻している感じ。
龍馬モノなら何でも好きって言う人にはオススメか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いわゆる『ノベライズ』なんですが
私の場合 全く歴史というのが苦手で大河ドラマも
2〜3回で飽きてしまってたんです。時代背景がわからないと
歴史ものってつまらないんですよね。ですが今回の大河は福山雅治と坂本竜馬の
魅力的な2人の人物の登場で 1年間がんばって見るぞ!という事で
購入しました。坂本竜馬もお恥ずかしながら何もわかってなかった私。
ドラマの台本を元にした小説という事で どうなのかなぁ?と
思ってましたがこれが意外とおもしろい。というか
坂本竜馬って破天荒なイメージしかなかったんですが実は違ってたんですね。
上士・下士のことから全くわからなかった私ですがこれを先に読んで
歴史を少し勉強するきっかけもできたし またドラマも楽しめるという事が
よくわかりました。この1年は日曜8時が楽しみになってくるような気がします。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
普段本を読みなれていないので、はじめは難しい漢字などに苦戦しましたが、何度も読んでいると分かるようになって、
今はドラマとダブらせて楽しく読んでます(^^)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
こんな龍馬はありえない。まだ龍馬がいくをやったほうがいい。これは龍馬を罵倒している。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告