通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
黒脳シンドローム 4 (LINEコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 林風古堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 安心のAmazon管理センターから迅速発送。初版。帯あり。カバーや本下端、角にスレ・傷み及び本にヨレがございますが、ページ部分には書き込み等はなく、読まれるためには支障はない状態です。商品保護のため、ビニール袋による包装をしております。Amazon.co.jp が商品の保管、管理を行ないますので、安心・丁寧・迅速な配送になります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

黒脳シンドローム 4 (LINEコミックス) コミックス – 2017/3/15

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 691
¥ 691 ¥ 325
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 黒脳シンドローム 4 (LINEコミックス)
  • +
  • 黒脳シンドローム 3 (LINEコミックス)
総額: ¥1,382
ポイントの合計: 27pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「スピーカーの正体が、プレイヤーの中にいる――…!?」

同じプレイヤーの大熊から、ゲームに関する衝撃の情報を得た雪村。
半信半疑ながらも、憎き主催者を突き止めるため、大熊と手を組むことに…。
そんな中、男子高校生「ひかる」に作り替えられ、5回目のマネキンゲームがスタート!
裏切り者にはどんな制裁をも下してしまう、出所したてのヤバい先輩が「ひかる」に絡んできて――…!?

<編集担当からのオススメポイント>
本巻の見どころは、マネキンゲームに登場する「先輩」の異様さ、です。
現代人にいそうで、でもいたらめちゃくちゃやばい思想の持ち主から 雪村がどう立ち向かっていくのか…
ぜひ本巻でお楽しみいただけたらと思います!

描きおろし漫画「週末の訪問者」も必見です!


登録情報

  • コミック
  • 出版社: 日販アイ・ピー・エス (2017/3/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4908588201
  • ISBN-13: 978-4908588204
  • 発売日: 2017/3/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 愚駄猫 トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/18
形式: コミック
 スピーカーから指示を出す謎の主催者に“マネキンゲーム” をさせられる高校生の苦闘を描く
フルカラーのサスペンス、4巻。半分ぐらいは主人公・雪村と、彼の味方としてふるまう気のいい
ツンツン頭の青年・大熊の、プレイヤーの中に潜む「スピーカー(主催者)」を探し当てようとする
相談と推理。新キャラとして大熊を慕う女子高生のプレイヤー・丸橋ゆみも登場、彼女も味方に
なりそう? プレイヤーたちは均等にゲームをやらされているわけでもなく、その偏りに何か意図
がありそうという謎、一方でこの大熊(とゆみ)が本当に味方なのかという疑惑も払拭しきれて
いない緊迫感があります。その前に、他人の身体と精神を切り離したりできるテクノロジー持ち
の「主催者」がやはりこの動きに気付いている可能性も…。
 今回雪村がやらされたゲームは「ひかる」という名の高校生の役、しかし首にタトゥーのある
ヤバそうな“先輩” と何か問題を起こしていたようで…!? 喫茶店で「先輩」と会ってしまった
「ひかる」、はたして時間までに家に戻れるか。このゲーム、自分の演じている人間のことを
探りながら周囲に怪しまれないように振舞う、その緊張感が肝なのに、今回は「先輩」を初め
周囲が「~だったよなあ?」とみんな説明してくれ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す