中古品の出品:8¥ 3,008より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

黒澤明監督 松竹作品 BOX <3枚組> (初回限定生産) [DVD]

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:8¥ 3,008より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 三船敏郎, 原節子, 吉岡秀隆
  • 監督: 黒澤明
  • 形式: Color
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2002/12/21
  • 時間: 369 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006OAHW
  • JAN: 4988105026056
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 29,232位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

黒澤明監督作品が3枚組のBOXセットになって登場! 「醜聞(スキャンダル)」「白痴」「八月の狂詩曲」の3作品収録。

レビュー

[1]製作: 小出孝 監督・脚本: 黒澤明 脚本: 菊島隆三 撮影: 生方敏夫 企画: 本木荘二郎 調音: 大村三郎 美術: 濱田辰雄 照明: 加藤政雄 編集: 杉原よ志 出演: 三船敏郎/山口淑子/桂木洋子/千石規子/小澤榮/志村喬[2]製作: 小出孝 監督・脚本: 黒澤明 原作: ドストエフスキー 脚本: 久板榮二郎 撮影: 生方敏夫 美術: 松山崇 録音: 妹尾芳三郎 録音技術: 佐々木秀孝 照明: 田村晃雄 編集: 杉原よ志 音楽: 早坂文雄 出演: 原節子/森雅之/三船敏郎/久我美子/志村喬/東山千榮子/柳永二郎/千秋實/千石規子[3]ゼネラルプロデューサー: 奥山融 プロデューサー: 黒澤久雄 製作担当: 熊田雅彦 監督・脚本: 黒澤明 助監督: 小泉堯史 演出補佐: 本多猪四郎 原作: 村田喜代子 撮影: 斎藤孝雄/上田正治 美術: 村木与四郎 照明: 佐野武治 録音: 紅谷愃一 衣装: 黒澤和子 出演: 吉岡秀隆/大寶智子/鈴木美恵/伊崎充則/井川比佐志/根岸季衣/河原崎長一郎/芽島成美/リチャード・ギア
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/11/1
Amazonで購入
「白痴オリジナルシナリオ」とは、一体いかなるものだろう。
ボックスセットにつくおまけのことである。『白痴』単体DVDには、
ついてこない。ボックスセットを買わないと、手に入らない。
俺は、このおまけのために、ボックスセットを満を持して手に入
れるつもりだ。というのは、俺は、これが『白痴』のあの幻の
完全版のシナリオだと信じているからだ。今ある『白痴』は、映画会社
の命令により滅茶苦茶にぶった切られている。それでも、
俺にとっては、『白痴』は、『七人の侍』『野良犬』とならび、
もっとも大事な黒澤作品である。ドストエフスキーの原作とはかなり
違っているところもあるが、映画にしては、かなり深いところまで
踏み込んだつくりになっている。そこが、気に入っている点だ。
この作品が、わかりづらいのは、ぶった切られているからだと、
いう人もあるが、俺の希望としては、完全版であっても、わかりずらい
ドロドロの作品であったことを期待している。
ドストエフスキーの原作を完全主義者の黒澤が映画にした。
通り一遍のわかりやすさのために、黒澤が探求の手を緩めるとは
思えないからだ。
そういう真偽を確かめるため、あえてボックスセットを手に入れようと
する黒澤ファンは、俺だけではないはずだ。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す