Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 280
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[高城剛]の黒本
Kindle App Ad

黒本 Kindle版

5つ星のうち 4.3 50件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 280

商品の説明

内容紹介

大人気の高城剛メールマガジン「高城未来研究所 Future Report」の中のひとつである、
読者とのQAコーナーを再編集したベストセラー「白本」の続編「黒本」。
本書は、大手出版社から「このままでは、出せない」と言われた言説も多く、
これぞ日本の真実の一面であり、今日も少なからず日本のマスコミとも働く男の苦悩でもあり、また、紙にはできないセルフデジタルパブリッシング時代ならではの一冊です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 606 KB
  • 紙の本の長さ: 61 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00I9JS2VI
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 626位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
『グレーな本』に載っていない内容があるということなので、買ってみました。
どのへんがひっかかって講談社は黒をグレーにしてしまったのか、正直よくわかりませんでした。
高城さんは、どこまで本気でどこまで冗談でどこまでネタなのか、境界がよくわからないところがおもしろいと思います。全部本気だったらどうしよう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Mt.C 投稿日 2014/2/13
形式: Kindle版 Amazonで購入
以前、著者の「白本」を購入したので、その流れで購入しました。
年功序列や封建制度など、日本人の精神に根付いた「日本式システム」、それを助長する日本のマスメディア(特にテレビ)
全てを否定するわけではないのですが、改めて読むと、確かに日本式システムが枷になっているのかなという感もあります。
テレビ会社や芸能界の暗い闇の部分についても言及されています。
世界で幅広く活躍されている著者が客観的に日本という国に警鐘を鳴らしている内容は、なかなか説得力がありますね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ドロップ 投稿日 2014/3/25
形式: Kindle版 Amazonで購入
いかに情報は操作されているか、自身で選択をしていかねばならないかなどについてが中心。メディアが偏った模造された情報を垂れ流していることはAmazonで買い物ができるぐらいのネット民であれば今や当たり前にご存知のこととことと思いますが、高城さん特有の斬新な目線や切り口で書かれており、なるほどと気付かされることも多いです。

ただ氏が何度も繰り返す『テレビが変わらなければ日本が変わらない』という言葉には空虚なものを感じました。氏に期待したものは「だからボクはこう変えていく」という話だったのですが、自分はそれを変えられないし変える気もない、というような諦めと当事者感のなさが感じられたからです。良くも悪くも自由人なのかな、と。高城さんの活動についてはよく知らないので的外れてたらスミマセン。ファンの方にもスミマセン。

まあそれをAmazonの電子書籍のみという形式で世に発信するというところがその答えのひとつだったのかもですね。

内容的には氏のメルマガに加筆修正したもののようですので、本としてはボリュームも合わせ物足りない気がしました。値段は安いのでそのへんはそれなりです。それでも面白かったです。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
高城剛 さんの本を初めて読みました、
価格なりの内容です・・・・・・
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
Mr.Takashiro is a very unique person and his stories and ideas are very convincing since he has been traveling the world all the time and see the real world with his eyes. So his every word sounded like documentary to me.
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
【ポイント】
・です。インターネットは、ただのバックテクノロジーに過ぎません。ですので、インターネットを忘れて、もっとライフスタイルを追求することで、収入は見えてくるものです。まず大切なのは、「得る」ことを考えるより、「捨てる」ことだと思います。

・日本は「成功体験を忘れられない村社会」であることが、問題なんだと思います。ですので、今でも「こうしなければいけない」という固定概念にとらわれ、その固定概念からはみ出ないように、お互いがお互いを監視する社会になってしまったことがさらなる問題

・大切なことは、待遇でも外からの見た目でもありません。自分で今の仕事を楽しんでやっているのか、ということだけ。自分にとって、大切なこととは何なのか、もっとご自身と対話すべきです。周りの目は関係ありません。

・たったひとつだけの仕事を一生する時代は、もうとっくに終わりました。なぜなら、それこそが実は世界の標準になっている現在のシステムだからなのです。

・これはあらゆる業種に言えると思いますが、「食料」以外の在庫商売は、今後リスクが高い。モノを売るためにどうすればいいだろうか、と考える前に、在庫をあまり持たないためにはどうすればいいだろうか、とお考えになったほうがいいと思います。

・まず
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover