この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

黒十字サナトリウム ハードカバー – 2008/9/17

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
ハードカバー
¥ 1,170
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

受賞歴

第9回(2007年) 日本SF新人賞受賞

内容紹介

第9回日本SF新人賞受賞作

本の雑誌(10月号)の書評で「新人賞選考会では『ポーの一族』も引き合いに出された、独自の文体と強い作家性を持つ作品である。」と紹介されました。

梶原教授は、ある朝自分が狂人であることに気づいた。自分が狂人であることを知る唯一の人間飯塚を殺害すると、自殺するために大陸へと渡る。教授の目的地は、かつて傷を負った日露戦争の戦場の霧の原野だった。満蒙の枯野をさすらう教授は、やがて黒十字療養所にたどり着く。療養所には、美少女人形のような看護婦や肺を患う日欧ハーフ青年、双子の妹を守るために母親と医師を殺害した東欧の青年が暮らしていた。彼らはいずれも自らを異形や妖怪だと思い込んでいた。さらに療養所の院長は、『処刑されたキリストの復活した肉体は吸血鬼だ』という説に基づく論文を書いていた。療養所の住人にはもう一つ共通点があった。いずれもレネィ、エリーナ、レイナという美女と接点があったのだ。春が近づき、復活祭が祝われた時、療養所をめぐる様々な謎が解き明かされることとなる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 364ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2008/9/17)
  • ISBN-10: 4198625972
  • ISBN-13: 978-4198625979
  • 発売日: 2008/9/17
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 988,659位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(5)

トップカスタマーレビュー

2009年3月22日
形式: ハードカバー|Amazonで購入
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年10月19日
形式: ハードカバー
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年9月24日
形式: ハードカバー
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年10月28日
形式: ハードカバー
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年2月22日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ares