¥ 648
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
黒マリア流転 天正遣欧少年使節 千々石ミゲル異聞 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

黒マリア流転 天正遣欧少年使節 千々石ミゲル異聞 文庫 – 2018/10/4


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫, 2018/10/4
¥ 648
¥ 648 ¥ 151

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

キリシタン弾圧の知られざる真実を語る! 新しい千々石ミゲル伝。

徳川家光の治世、寛永十八(一六四一)年。
遠く島原の地から、ひとりの山伏が上総の里に流れ着いた。
その修験者が背負うのは、燈明の煤で塗られたように真っ黒な慈母観音像。
左手に赤子を抱いているが、右手はなく、奇妙な像だった。
修験者はこの像を朝な夕なに取り出しては、十字を切って祈りを捧げる。
彼はいったい何者なのか? その母子像になにを思い、なにを祈っているのか?
そしていま、同じ信仰心をもった里人を前に、その重い口が開かれようとしていた……。
天正遣欧少年使節団として西欧に渡り、数奇な運命を辿った千々石ミゲルが語る、
キリシタン弾圧の酷い現実と、知られざる真実。

内容(「BOOK」データベースより)

2018年、長崎・天草地方の「潜伏キリシタン」のユネスコ世界遺産登録が決定した。かつての日本で迫害された信仰者たちの苦しみを描く、新しい千々石ミゲル伝。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 115ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2018/10/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344919025
  • ISBN-13: 978-4344919020
  • 発売日: 2018/10/4
  • 梱包サイズ: 15 x 10.7 x 1.3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 216,717位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう