中古品
¥ 343
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに使用感(ヨレ、スレ、傷等)あり。中身は書き込み等ない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

黒い手帖 創価学会「日本占領計画」の全記録 単行本 – 2009/2/27

5つ星のうち 4.3 53件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 343
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

創価学会・公明党が恐れる、陰謀の全記録!公明党の元国会議員3人が著者の自宅から無理矢理持ち出した手帳。実は、その重要部分のいくつかはコピーされていた。日本支配を目論む創価学会のどす黒い野望!

内容(「BOOK」データベースより)

強奪された100冊近い手帖…そこに記された創価学会の日本を地獄に変える陰謀。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 306ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/2/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406215272X
  • ISBN-13: 978-4062152723
  • 発売日: 2009/2/27
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 174,163位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
元学会員で、公明党の深部まで知り尽くした著者が暴露する!
学会内には監視や尾行を行う「特殊部隊」が存在するらしい。
暗殺計画、吊るし上げ、監視、尾行、盗聴、脅し、郵便物抜き取り、交友関係の調査、怪文書による攻撃…人権を無視した卑劣な攻撃の数々。
洗脳された信者との噛み合ない会話にイライラさせられたり、「学会の敵」と見なした相手への執念深さを著者に寄り添って体感できる恐怖の一冊です。

著者の矢野氏は、学会を敵に回したくない、事を荒立てたくない一心で「これで治まるなら」と何度も妥協する。ところがその度に次々と要求を突きつけられる。
まるで中国や韓国に対する弱腰外交事なかれ主義の日本のようです(笑)
巨大組織から一個人が、謝罪要求にはじまり情報も資産も地位もすべて奪おうとされる恐怖が想像できるだろうか?
矢野氏は妥協したがゆえに泥沼の戦いに引きずり込まれていく。

そして、この本は終わりに近づくにつれてスケールが大きくなっていく。
個人的な嫌がらせにとどまらず、学会が合法的に日本占領計画まで立てている話まで出て来て仰天した。
池田大作の口癖「天下を取れ」「創価王国の建設」「総体革命の完成」
は本気なようです。

公明党の支持母体は創価学会
...続きを読む ›
30 コメント 110人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
発売直後デパートに入ってる大きな本屋に行ったところ何故か置いてなかったので、店員に尋ねると「全国の本屋で回収されてる」と言われました。店員曰く通常本の回収がされる場合、回収理由が告げられるそうなのですが、この本の回収理由は告げられなかったそうです。
学会が圧力を掛けたのではないでしょうか。その後ネットで購入する事が出来ましたが。
 
 一冊の本の出版を、あの手この手で妨害し最後は政治家から圧力を掛けさせるのが、学会のやり方です。 この本で思い出すのが、昔政治評論家の藤原弘達氏が『創価学会を斬る』の出版計画した際、学会側から藤原本人や出版元に脅迫がなされ、最後は公明党委員長、竹入義勝に依頼された田中角栄が藤原に出版の中止や書き直しを求めて「初版分は全部買い取る」等の条件をつけて働きかけた件。 
 結局、藤原氏は嫌がらせや圧力に屈せず本を出版した事で学会員から恨みを買い、藤原氏の葬式に学会員からの祝電が絶えず「おめでとうございます」の電話が一日中掛かってきた事はあまりにも有名な話.....
 諸々考えるとこの本がよく出版できたなと思います。本屋に置いてないのが気に成るところですが。

 今まで、学会や公明党からの圧力や妨害行為により、マスコミが取り上げずに、世間の人が知る事が出来ないでいた創価学会の数々の卑怯な違法行
...続きを読む ›
3 コメント 517人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は、フランスでは、カルト教団として認定されている創価学会の内幕を、元公明党のトップが暴露した凄い本です。
政権与党である公明党の権力の威力、聖教新聞の印刷を自社系列の印刷所で受注して、実質的に経済的なメリットを受けているため新聞社も創価学会にとって都合の悪いことは書けないのが日本の現状である。

何より、全国に800万人いるといわれている学会員に組織的に購読を止められれば、大新聞社といえども、経営的に大きなダメージを受けてしまう。
視聴率第一主義のテレビ局も同じである。 最近では、テレビで創価高校や創価大学のCMが流されるありさまで、テレビはますます、創価学会に頭が上がらなくなってしまっている。とにかく、マスコミは800万人と言われる学会員を敵に回すことはできなくなっている。

民主党が創価学会と公明党の関係は政教分離を定めた憲法違反だとして、元公明党のトップである著者の国会での証人喚問を要求し、著者も国会に出て何でも話すと言っているが、今では、政教分離どころか政教一致が公然の秘密となっているため、与党の激しい抵抗で、いつになったら実現するのかわからない状況である。だから、まず、全国民は本書を読んで、この国の政治の本当の構図の一端を是非、知ってほしい。

 物議を醸した定額給付金も自民
...続きを読む ›
10 コメント 597人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 ついに、創価学会・公明の実像を知るのに最適な本が出版された。しかも参議院に
矢野・福本・原田・池田の4名を招致して「政治と宗教の関係」について集中審議を
したいという声が国会で上がる中、タイムリーに出版された良書である。
 
 オウム真理教は真理党を通して国政に影響を及ぼそうとしたが、失敗した。
しかし、創価学会は公明党を通して地方政界に影響を及ぼすのに成功し、いまや国政の
与党に自公政権として10年目に突入している。失われた10年とも言える。

 この10年は、日本人の自殺者は3万人を超え続けた10年だし、年金も後期高齢者
保険も介護保険も、いかにいい加減な福祉行政が行われ続けたか・・・その結果が
100年に一回といわれる大不況である。政治も宗教もおかしくなっている日本の図である。

 この原因はどこにあるか?860万世帯の入信者があるという創価学会、4%支持政党
ながら与党に入った公明党・・・・しかしながら日本人の拒否率は圧倒的な創価公明。

この背景には、創価学会の「日本占領計画」があり、創価学会の変貌=カルト化した池田教
体質、天下取りの名誉会長の野望、宗教政党の罪があると体験的に述べている

...続きを読む ›
6 コメント 437人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー