中古品:
¥ 1,297
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【中古商品大幅値下げ中!】帯・応募券・シール・カード・プロダクトコード等の封入物は付属しない場合があります。中古品のため商品によっては多少の汚れやキズがある場合がございます。Amazon.co.jp配送センター保管品のため商品コンディションについての問い合わせは回答できません。予めご了承くださいませ。管理ラベルは簡単に取れます(商品のクリーニング済み)注文や配送に関する問い合わせはAmazonカスタマーサポートにてお受けします。お急ぎ便、コンビニ決済、代引き支払い、ギフト券などもご利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

黒い家 [DVD]

5つ星のうち 2.9 111件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:6¥ 1,297より

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオ黒い家¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 内野聖陽, 大竹しのぶ, 西村雅彦, 田中美里, 石橋蓮司
  • 監督: 森田芳光
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: PI,ASM/角川書店
  • 発売日 2001/01/26
  • 時間: 118 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 111件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HSGT
  • JAN: 4997766600246
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 137,374位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   金沢の生命保険会社に勤務する若槻(内野聖陽)。ある日1人の少年の首吊り事件に遭遇し、その両親から日夜保険料の請求を求められるようになる。しかし、調査すればするほど、その夫婦には謎めいたものが見え隠れする。そして、ついに…。
   97年度の日本ホラー小説大賞を受賞した貴志祐介の同名小説を、森田芳光監督が映画化した。劇場公開直前に、本作を連想させる保険金殺人事件が起きたことでも話題になった。暗く陰惨な内容ながら、あえてポップで色彩感覚豊かな演出を施すことで、余計に夫婦の不気味さが際だっている。我が身を傷つけることもいとわない夫役の西村雅彦、そして「この人間には心がない」と人に言わしめる妻役の大竹しのぶが怪演を見せる。この黒い家で起こるクラマックスは、まさに震撼ものだ。(的田也寸志)

内容(「Oricon」データベースより)

第4回日本ホラー小説大賞に輝いた貴志祐介の小説を森田芳光監督が映画化。内野聖陽主演、大竹しのぶ、西村雅彦ほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ちょっと色々ヤバイ人の怖さがじわじわくる作品。

原作は本当怖くってオススメです。

ホラー的な怖さではなく、サイコチックな怖さにシビレます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
原作の良さがぶち壊しです。途中の余計なカット、ラストシ-ンも最低。(何?あのラスト。) 森田さん、二度とホラー映画は作らないでください。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nats 投稿日 2016/4/21
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
最初は面白そうだったけど、中盤から後半にかけてマンガみたいになってきて、つまんなくなっていった。トータルでつまんないです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ZEKE 投稿日 2016/9/25
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
全然黒い家じゃなかった。
壁は白っぽく、どちらかと言えばキレイだった。
僕は、黒い家が見たかった。
最後まで、黒い家は一度も出てこなかった。
僕は黒色が好きで、持っているもののほとんどは黒色です。
黒い家を買う時の参考にしたかったのに、黒くない。
黒くない。
黒くない。
黒くない。
黒くない。
黒くない。
黒くない。
黒くない。
黒くない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
ホラーって何だったっけ?
と思った。
これはホラーじゃない。
ホラー映画だったら耐性があるので大丈夫だったが、これはスリラー。
人間が一番怖い。
不意打ちでめっちゃ怖かった。

原作読んでいませんが原作の評価がすごく高いようなので読んでみたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 無歯対 投稿日 2015/12/21
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ラスト20分は完全に蛇足。それがなければ☆3。主人公がヘタレ過ぎ。ホラーでヘタレキャラは殺され要員でしかないのに主人公とかイライラするだけ。それがなければ☆5。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TERIOS トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/10/5
形式: DVD
かなり低評価だけど、邦画の中では珍しいサイコホラーをやってくれた事は評価。

ストーリー自体がリアル路線で、出演者のキャラクターや演技も突飛なので引いている人もいるみたいだけど、幽霊や怪物よりも「人間の狂気」こそがもっとも怖いという部分はよく描けている。特に大竹しのぶの女優根性には脱帽。

★満点を付けられるほどの万人向けの傑作でもないが、サイコホラーとして「人間の狂気」を描く恐怖感は出ているので★ひとつというほどの駄作でもなし。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
時々感じる店舗の悪さや登場人物の据わりの悪さを脇に押しやるだけの力量を見せる大竹しのぶ。他に追随を許さない女優魂です。必見です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作とは違い、アンニョイな雰囲気の作品になっていると思った。ホラーの割には微妙に
笑えるシーンが多かったと思う。しかし、主人公が情けなくなりすぎてたり、肝心の兄の
存在が消えてたり、心理学助教授の金石まであきらかな変な人になってたり、恵の精神的
な強さみせるシーンが無かったり、異常性を示すシーンが笑える方向に向いてたり、必要
なのか分からないエロ描写があったり・・・、と原作どおりにしろとは言わないが不満は
多かった。
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 krush 投稿日 2009/11/27
形式: DVD
原作を読んでからこれを見ましたが、この話の怖いところと言うのは、
・家族も平気で殺す
・恐ろしいおっさんやな、と思ってたらこいつですらただの道具かよ
の大雑把に2点ではないかと思うのですが、この2点目がいまいちきっちり描かれていないと感じました。
最初からおっさんとおばはんがそれほど変わらない怖さなので、驚きもなく、思い込みが引っくり返される怖さが感じられませんでした。
面白い脚本にはたいてい話をひっくり返すポイントがあり、そこまでの仕掛けが丁寧になされていれば、何冊の本や何本の映画を見ていてもお約束のように騙されてしまうものなのですが・・・
学校の遠足のときに女の子が死ぬ、そのとき男が強引に女に証言させたと思ってたけど逆で弱み握られただけかよ!感もありませんでした。
そういったこちらの思い込みがひっくり返る怖さ、がこの映画には欠けていると感じます。

大竹しのぶの演技からくる表面的な怖さ、は原作にはないものですが、怖さのベクトルが原作と違っていて、黒い家がキャリーになっちゃったなあ、と思ってしまいました。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー