通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
黒い太陽(下) (祥伝社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ☆全体的にコンディション良好なきれいな本です☆ 中古本になりますので、多少の使用感・色ヤケ等がある場合があります☆ご覧頂ありがとうございます。 売り上げの1部を地球の自然保護に寄付しております。 古本のリユースを通じて、大切な地球の財産である、アマゾンの熱帯雨林の保護や沖縄のサンゴ礁を増やす活動を行っているNPO法人に定期的に寄付を行っております。ご協力いただき、ありがとうございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

黒い太陽(下) (祥伝社文庫) 文庫 – 2008/9/10

5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 黒い太陽(下) (祥伝社文庫)
  • +
  • 黒い太陽(上) (祥伝社文庫)
  • +
  • 女王蘭 (祥伝社文庫)
総額: ¥2,139
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「闇の世界を煌々と照らす、夜の太陽になれ」キャバクラ“ミントキャンディ”の黒服・立花篤は、「風俗王」の異名をとる藤堂社長から最年少ホール長に抜擢されるも、失意のうちに退店した。やがて、王座を奪うべく渋谷に新店をオープン。だが、直後、藤堂の放ったライバル長瀬の店が目の前に…。連続ドラマ化された圧倒的興奮のエンターテインメント、暗黒の結末は―。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

新堂/冬樹
1998年に『血塗られた神話』で第七回メフィスト賞を受賞してデビュー。コンサルタント業を営む傍ら執筆を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 289ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2008/9/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396334486
  • ISBN-13: 978-4396334482
  • 発売日: 2008/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 308,648位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
期待せずに読み始めましたが、上巻から下巻まで、一気に終えることができました。 そこそこ面白かったです。

主人公の年齢が若過ぎることがまず現実感を失わせており、また、時折とんちのような例え話が出てきますが、若い子達はこんなことは言わないだろうなあ、とは感じました。

主人公があまりにあっさりと裏をかかれ、そしてその割にダメージを受けない。 女性たちもあまり怖い目に遭わない。 

最終章、特に「千鶴さん」があまりにも雑に終わっているのが不気味です。 続編があるようなので、購入してみたいと思います。「大滝」については、新堂氏の『カリスマ』的などんでん返しも想像しているのですが、果たして!?

 
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
藤堂観光率いるキャバクラ・ホワイトイブと立花率いるフェニックスとの全面戦争が始まる。
お互いのキャストの引き抜きで優位に立ったり引き抜かれて経営が逼迫したりである。
しかし巨大である藤堂観光はびくともしない。
立花の取った策は自分の恋人をスカウトし、自ら頚にし、更に相手のNo.1をスカウトすることだった。
一応この戦争には勝ったものの失うものも大きかった。
男の野望、欲望の大きさは留まるところを知らないのか。
一般文学通算1119作品目の感想。2015/09/22 15:00
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たか トップ1000レビュアー 投稿日 2008/11/16
形式: 文庫
カリスマ風俗王を敵に回しつつ、自己の才覚でキャバクラ経営を成功に導く過程が描かれている。この間、純粋に好きだった女性ですら金などのために裏切っていく。

純粋だった主人公が自分の心を裏切りながらライバルに対抗しその結果として金は得るが本来人間にとって大事なもの(正直な気持ちや優しい心など)を失っていく。また、その葛藤を悩んでいる主人公の心の変化がひとつの面白さの背景であろう。

漫画化されるなど話題になっただけのことはあって全体として面白かった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
当然ながら上巻を読んだので下巻も読みました。
上巻ほどの勢いはありませんでしたが、読み終えて「新堂作品だったな」って感じました。
上下巻共に時間さえ有れば一気に読める作品です。
続編は、この作品のイメージが崩れそうで・・・考え中です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック