この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

黄金バット [DVD]

5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 7,969より 中古品の出品:2¥ 2,914より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 特撮(映像), 千葉真一, 山川ワタル, 青島幸男
  • 監督: 佐藤肇
  • 形式: Black & White, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東映
  • 発売日 2005/04/21
  • 時間: 73 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0006TWU94
  • JAN: 4988101116553
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 140,793位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

昭和初期から紙芝居で絶大な人気を誇り、その後、漫画にもなった伝説的ヒーロー「黄金バット」の劇場版。

レビュー

監督: 佐藤肇 原作: 永松健夫 脚本: 高久進 出演: 千葉真一/山川ワタル/青島幸男
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
まず、1966年の製作というよりも、あきらかに予算が少なかったのではないかと思われる映像には、はっきり言ってあまり期待をしない方が良いと思います。当時であれ、邦画にも素晴らしい特撮作品はありましたので。

しかし、主演の、当時27歳だった千葉真一が良かったですね。35歳のヤマトネ博士役を、ヒゲ面でクールに、時に熱く好演。さほど派手なアクションはありませんが、黄金バット以上に活躍して映画を引き締めていました。

また、黄金バットを呼び出せる唯一の人間エミリー役を演じていた高見エミリーは、オーストラリア人の父親とのハーフで、当時10歳位ですが、素晴らしい美少女です。演技はいまひとつですが、当時の人気少女モデルだけあり、映像として作品に華を添えています。彼女が後に鳩山邦夫氏の奥さんになるのですが、その意味でも貴重かもしれません。

そして、黄金バットいう、戦前からあると言われる、日本人の心に深く息づく異様で異質なヒーローの存在感は素晴らしいものと思われ、大男が演じていたこともあり、迫力はあったと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ほぼ全篇にわたり、ミニチュア合成特撮とアクションシーンでまとめられた、
非常にピッチの高い構成。もちろん時代を感じさせる単純すぎるストーリー・
ラインや、黄金バットのほとんど手抜きに近いアクションなど、今のレベルから
語ってしまうと幼稚な部分も散見されるにしても、これだけハイ・ピッチで、
展開していくところは、2時間を越える巨編がアタリマエの今の重厚と
いうよりは鈍重な映画群にくらべれば、はるかに飽きさせない。
最新の東映ヒーロードラマ(仮面ライダーシリーズなど)に繋がる、タイツコスチューム
に身を包んだ悪の手先軍団や、若き日の千葉真一など、見どころ
も多く、また、雰囲気重視のロケーションや特撮など、当時の少年を
わくわくさせた背景も楽しい。ある意味あっという間の80分弱。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
懐かしの映画。

子供の時に観た映画を大人になって再見すると、普通はげっそりするものですね。
この「黄金バット」はどうだったか?

確かにちょっとげっそり感はありますが、子供の時にはほとんど気がつかなかった発見もあり、結構楽しめました。

故青島幸男都知事(と言うよりも、意地悪婆さん)がお巡りさん(!)役で出てきたり、沼田曜一がいつも以上に芝居気たっぷりの悪役だったり、何と筑波久子がいかにもという役で出てきたり、「ナゾー」の中に入って喋っているのは関山耕司(東映ヤクザ映画の悪役。顔を見れば誰でも分る人。少し後の福本清二と双璧か)だなぁと分ったり。中でも、千葉ちゃん。男がほれぼれするカッコよさ。女もひきつける筋肉ムキムキの肉体を白いセーターの下に感じる。

佐藤肇は私の大好きな監督の一人。「皇帝のいない八月」の原作者・小林久三氏の著作「雨の日の動物園」のなかの佐藤肇監督の章も必読ですよ。この極東の島国の一風変わった映画監督のマニアックな映画に目をつけるって、タランティーノは本当にすごいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
佐藤肇監督と云われてもご存知の方は少ないと思われます。
1966年東映作の「黄金バット」は、千葉真一氏を主演に前作「海底大戦争」に次ぐ特撮作品である。
前作は、特撮は良く出来ていたがドラマ部分は知らないアメリカキャストのせいかつまならい作品だった。
そして今作、この時代紙芝居で子供たちのヒーローと云えば「黄金バット」である。当然の映画化であり、力が入るのも当然である。
こうして、特撮とドラマが見事に融合したスーパーヒーロー映画が誕生したのである。しかし、興行的には不振であった。
再起を賭け松竹で「吸血鬼ゴケミドロ」を発表するも最後の作品になってしまって残念である。
DVD化で監督のSF傑作作品が二作品とも見れるのは嬉しいことである。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。board game