通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
黄金サイクルと農耕民族型投資戦略 (現代の錬金術師... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

黄金サイクルと農耕民族型投資戦略 (現代の錬金術師シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2006/12/6

5つ星のうち 3.6 14件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1
CD
"もう一度試してください。"
¥ 4,104

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

戦後3回目の景気循環の「黄金サイクル」を受け、 2010年前後にかけての景気拡大と日本株の上昇を見込みます。この20年に一度の上昇局面を取りに行く上では、「農耕民族型」の低位株投資戦略に勝るものなしと、信念を持ってそう考えます・・・。

私は2010年前後にかけての国内景気・株式市場について、非常に楽観的な見方をしています。具体的には「日本の景気循環は『第三の黄金サイクル』に突入し、それが国内の株式市場にポジティブな効果をもたらし、結果として株価は2010年前後にかけて上昇する公算が大」と考えているわけです。

バブル崩壊後十数年を経て、冬の時代を余儀なくされていた株式市場は、ついに雪解けを迎えました。まさに株式投資の季節到来であるわけですが、そう考える背景についてまず説明します。次に来るべき上昇相場をどのように取るのか? この問いに対し私は、明快な回答を持っています。満を持して、「農耕民族型投資戦略」と呼んでいる投資戦略をご紹介します。(――本文抜粋より)

著者からのコメント

みなさんこんにちは、浜口準之助と申します。少々、自己紹介を
させていただきたいと思います。
 私は大学を出て就職したしばらく後、あるきっかけで株式投資を始めて、この
世界の魅力に取りつかれました。まあ根っからの凝り性なものですから、どんど
んこの道にのめり込んで行き、そのうちになんとかこれを仕事にしたいと考え、
本当に転職してしまいました。それ以降約十数年にわたり、機関投資家の株式
ファンドマネージャーとして株式運用に従事しました。つまりスタートは皆さん
と同じ、個人投資家だったわけです。 (中略)

 私は、今後の長期的な国内景気・株式市場について、極めて楽観的な見方をし
ています。具体的には「第三の黄金サイクル」に突入している日本の景気循環が
ポジティブインパクトをもたらすことで、紆余曲折はあるにせよ、国内株式市
場は2010年前後にかけ上昇する公算が大であると考えています。バブル崩
壊以降十数年を経て、冬の時代を余儀なくされていた株式市場は、ついに雪解け
を迎えました。まさに株式投資の季節到来です。本書ではまず、そう考える背景
について、説明を行います。そして来るべき上昇相場をどう取るのか。この問い
に対し私は、低位バリュー銘柄に分散投資を行うべしとの明快な回答を持ってい
ます。景気・金利など市場の外部環境の変化に伴い、有効な投資戦略もまた変化
していくものです。つまり、いかなる局面においても成果が上がる投資戦略なん
て都合が良いものは、ハナから存在しないわけです。このような中、「第三の黄
金サイクル」を取るための株式投資戦略としては、低位バリュー株への分散投資
が最も適していると考えています。以上からここでは、私が「農耕民族型投資
戦略」と呼んでいる低位バリュー株投資戦略を紹介します。

 おそらくはここから数年間、株式投資家にとってフォローな環境が続くことで
しょう。このような局面を迎え、なおかつ運用資金を持っているみなさんは、非
常に強い運の持ち主でしょうね。このタイミングでしがらみや先入観なく、素直
に相場に飛び込める人は本当に幸せ者、素晴らしいことだと思います。

 本書は株式投資の実践書です。主たる対象者は、自らの投資手法の確立を望
む投資家です。具体的には、景気循環論を投資戦略と結びつけて勉強したい人、
低位バリュー株の投資手法を身につけたい人、戦後日本経済の歴史を踏まえた上
で自らの中長期的な株式相場シナリオを持ちたいと考えている人、そして何よ
り、株式投資が好きな人、株式投資で中長期的に成果をあげたいと思っている人
たちといったあたりです。しかし投資家以外にも、多くの方に読んでいただきた
いと思います。株式投資を始める「きっかけ」を求めている人たち、営業等
の何らかの理由から日本経済や日本株に対する強気シナリオの拠り所を求めてい
る人たちの一助になると考えています。

 昨今の旬な(?)投機手法、いわゆるデイトレでうまくいかなかった方で、
「相場をやり直したい」と考えている向きにも、是非読んでいただきたいと思い
ます。「農耕民族型」の逆を「狩猟民族型」とすれば、デイトレはその典型に位
置するのでしょう。デイトレで成功する人は10%もいない、非常に狭き門である
と聞きます。これは「デイトレ成功法」の戦略自体はシンプルであるにもかかわ
らず、戦略を実践し続けることが精神的に非常に難しい点がネックになっている
からです。一方で「農耕民族型」は、その趣旨が十分理解できれば、実践するの
ははるかに容易です。デイトレで大成功するケースほどの収益率は望めないにせ
よ、株式投資自体の成功率としてはおそらく、「歴史の再現を妨げるハプニング
が発生しさえしなければ、時間の問題で必然的に収益が上がる」類のものが見込
める可能性が高いと考えます。賢明なる投資家の皆さんは、どちらに軍配が上が
ると思いますか?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 206ページ
  • 出版社: パンローリング (2006/12/6)
  • ISBN-10: 477599042X
  • ISBN-13: 978-4775990421
  • 発売日: 2006/12/6
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 813,678位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
東証1部銘柄のPBR1倍割れは40%にもなり、この調子では2010年の平均株価36,000円なんてのは
ありえません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本の目玉は、 「景気循環とバリュー株投資の融合」の部分

でしょうね。2010年までの長期上昇相場などというと普通は安っぽく

聞こえるものですが、何ページか読めばこの本が極めてまっとうであり、

精緻に分析されたものであることがわかってきます。著者は

ファンドマネージャー歴が長いせいか、はたまた本当に書きたいと思っていること

を書いているせいか、主張が非常にリアルですね。

この本のいうとおり、黄金サイクルにより相場は当分上がるん

だろうなという思いにさせられました。言葉が難しくなく、読み

やすいという面でも○です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
今年読んだ株式投資本の中でもイチオシ。バリュー株の本は多く出版されているが、素人くさいもの、相場を始めてまもなくの少し会計をかじったような知識レベルのものが多いが、これは本物。経験に元づいた循環論による相場観と投資戦略は信憑性があり、リアリティを感じた。株の相場は現在はパッとしないが、長期的には確かに著者のいうような上昇相場の展開になるんだろうなという気になる。読者に希望を持たせてくれる本。

蛇足ながら浜口氏はファンドマネージャーなら、「農耕民族型投信」を作るべきではないか。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 低位株&低PBRを基本とした、いたってシンプルなバリュー投資ストラテジー手法を教授する本です。特徴を箇条書きすれば、
1.数年後に第3の黄金サイクルが到来するので、それまでじっくりと「持つ&待つ」。
2.流動性を考えて東証1部銘柄に限定する。
3.銘柄抽出のスクリーニング条件は本に記載されているがシンプルな条件でOK(買って読んで下さい)。
といったところでしょうか。
 低PBRといえば、竹田和平さんが有名ですが、全く別の手法です。
 本当に手法はいたってシンプルなのですが、中級者以上向きといえるでしょう。理由は「相当な精神力が要求される手法」だからです。株式投資を経験された方ならわかりますが、本書の手法は、まさに「真っ当なバリュー投資」であり、メンタル的に耐えられるか否かで結果が問われます。投資成果をすぐに求めたいタイプの投資家にはお薦めできない手法です。
 また、第3の黄金サイクルの到来を信じられるか否かでも本書に対する評価は180度違ってくるでしょう。
 株式投資の初心者や経験者の方は読んで損はないと思います。(私にはかなり同意できる箇所がありました)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
2010年前後にかけ上昇する公算が大であると考えています。

とのことですが、残念です。
ただ、今は割安なので、ありがたく手法は参考にしたいね
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
景気循環が上向きだから株は買いというのは、アイデアとしてはいかにもありそうな話ですが、この本は分析の踏み込み方がハンパではない!表紙に「信念をもって株は上がると思う」と書いていますが、たしかに信念ということばがピタリきます。実践者の本であり、なかなか秀逸な内容、読むと希望がわいてきます。良書といえます。

投資スタイルは人により様々なので、万人受けする本だとは思いませんが、歴史は繰り返すとの考え方を取る人、低位株投資に関心がある人にとっては、なかなか興味深い本なのではないでしょうか。1970年代、80年代の株式相場の歴史を振り返っている箇所もあり、結構楽しめました。

あと確かに、「農耕民族型投信」があれば買いたくなりますね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
株を買う金がある人にとっては、夢を持てる本。景気が良くなるといっても、それで給料が上がることもあまり期待できず、

サラリーマンの我々にはメリットがあるのかと言いたくなるが、ならば株を買えば良いという気にさせられる。

景気循環論を投資戦略に落とし込んでいるのがミソ。著者の思い込みは相当だが、不思議なマジメさ一途さを感じる。

決してブチアゲ本ではない、まともな投資戦略本。但し金がないひとにはつらいかもしれないが。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー