Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 819

¥ 66の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[沢村 凜]の黄金の王 白銀の王 (角川文庫)
Kindle App Ad

黄金の王 白銀の王 (角川文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.4 32件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 819
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 106
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 885 ¥ 1

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

二人は仇同士であった。二人は義兄弟であった。そして、二人は囚われの王と統べる王であった──。翠(すい)の国は百数十年、鳳穐(ほうしゅう)と旺廈(おうか)という二つの氏族が覇権を争い、現在は鳳穐の頭領・〓(ひづち)が治めていた。ある日、〓は幽閉してきた旺廈の頭領・薫衣(くのえ)と対面する。生まれた時から「敵を殺したい」という欲求を植えつけられた二人の王。彼らが選んだのは最も困難な道、「共闘」だった。日本ファンタジーの最高峰作品!!(〓は禾偏に魯)

内容(「BOOK」データベースより)

二人は仇同士であった。二人は義兄弟であった。そして、二人は囚われの王と統べる王であった―。翠の国は百数十年、鳳穐と旺厦という二つの氏族が覇権を争い、現在は鳳穐の頭領・〓(ひづち)が治めていた。ある日、〓(ひづち)は幽閉してきた旺厦の頭領・薫衣と対面する。生まれた時から「敵を殺したい」という欲求を植えつけられた二人の王。彼らが選んだのは最も困難な道、「共闘」だった。日本ファンタジーの最高峰作品。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 818 KB
  • 紙の本の長さ: 489 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 角川書店 (2012/2/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009GPMCG0
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 42,511位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
今から約250年前,小さな部族の点在する広大な翠の島を統一し,文明を根付けさせたのが穡大王であった。それから穡大王の血を引く2つの一族:黄金の鳳穐と白銀の旺廈の骨肉の争いで彩られる戦乱の歴史を繰り返してきた。現在は鳳穐の王:櫓がこの国を治めているが,旺廈の直流:薫衣と共に困難の歴史を歩み始める決意をつけようとしていた・・・

架空の国を舞台とした覇権を争う2つの血族の歴史物語である。久々に心から読み終わるのがもったいないと思ってしかたのない本であった。出来るならば,この二人の王の物語を読み続けてもっと読みたいと切に感じる。それぞれ支配している王とされている王の「今翠の国のためになすべきこと」を目指した共存関係の葛藤と犠牲,そして心のジレンマを見事に物語ってくれていると思う。久々に心から『面白い』といえる物語であった。ただ,ひとつだけ文句があるなら登場人物と地名の漢字が読めないこと,書けないこと・・・この感想を書くだけで何度入力を手書き文字でしたか・・・大変でした(笑)
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 凪太郎 投稿日 2008/2/10
形式: 単行本
「瞳の中の大河」を読んで強い衝撃と感動を覚えて以来、再び沢村 凛という作家のファンタジーが読めるというだけでうれしくて即座に買いました。読んでみて、期待以上でした。圧巻です。時間をわすれて読みふけり、読み終わった後もしばらくその世界から抜けられませんでした。この作者はすごい。こんなファンタジーをたくさん書いてほしいけど、時間がかかって濃いものが生まれている、という気もします。また何年後かに、書いてくれるのかなあ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mari 投稿日 2007/11/3
形式: 単行本
良質で、魅力的な物語です。。どちらかと言えば女性向けと思われる、柔らかな文体の物語です。分類としては、ファンタジー文学に入るのでしょうか?
この作者さんの物語を読んだのは初めてでしたが、他の本も是非読んでみたくなりました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 一応、「ヤン」から順に読んできたが、正直「瞳の中」を超える作品はなかなかでないだろうと思っていた。で、しばらく追いかけるのをやめていたが、こちらのレビューを拝見して、慌てて手に入れた。一気に読み終え、心地よい脱力感に浸っている。沢村さんは読者を置き去りにしてどんどん進化している。内容は皆さんの、特にゴルディアス氏のレビューが完璧なので省くが、しばらく本は読めないかも。
 これもゴルディアス氏が書いておられるが、これからという皆さん、表紙を見て判断しないように。中身はとても重厚である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
設定はとても興味深かった。
しかし主人公達が他者からの理解を得ようとせず、そして国民側にも理解しようとする者が殆ど現れない点では物足りなさを感じた。よって主人公達は有能だが、殆どの国民は愚かなまま物語が進行する。その結果、選ばれし主人公達が、甘言と粛正でもって国民を「いなし」、それに対する彼らの苦悩ばかりが目立つ印象を受けた。

現代では、政治家を選ぶ権利は我々国民にある。ヒーローを求める以前に、国民は無知であってはならない。それを踏まえ、政治、そして人間というものをもう少し掘り下げて欲しかった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
中華風の架空の島国を舞台にしたポリティカルファンタジーである。
異世界であるが、魔法等のふざけたものは無しのハードな作品。
易姓革命でも万世一系でもなく、
先祖の姓が同じ同族が、国王の地位を簒奪し続けてきた国での話。
今上王は、海の彼方に火薬という新兵器を持つ大陸国家の存在を知り、
島国の中で同じ民族が戦争を繰り返す歴史を改めようとする。
お互いが親の仇である氏族の棟梁が結託し、
私利私欲を捨て国家国民の為に奮闘する感動作品。
戦う宿命の二族なので、
現政権氏族でないものが現政権に協力する事は、
親の仇も討てない臆病者と罵られる。
それでも二人は協力し、国を一つにまとめようとする。
そしてやってくる海外からの侵略者。
二人の目論見は成功するのか?

素晴しい政治家を描いている。
史実で彼らを超えるのは諸葛孔明ぐらいであろう。
政治闘争というものは、国と国民の利益より、
自分の所属政党の利益を優先するものだが、
この小説の二人の主人公みたいな政治家が出てくれば、
お国はずっとよくなるが、
こんな政治家は魔法や超能力や宇宙人並みにありえない。
現実に存在するわけがない政
...続きを読む ›
2 コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover