新品の出品:6¥ 2,722より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

黄金の犬 Soundtrack

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:6¥ 2,722より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2010/9/8)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack
  • レーベル: 富士キネマ
  • ASIN: B003U8LXB4
  • EAN: 4988044614871
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 41,449位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

日本ジャズ/フュージョン界の巨匠、大野雄二が残した切れ味鋭いグルーヴィ・フュージョン・サウンドが遂に! 『ルパン三世』『キャプテン・フューチャー』などのサウンドトラックにも通ずる、唯一無二の和モノ・レア・グルーヴの大傑作が遂に紙ジャケット復刻! 富士キネマ第8弾は、日本の映画音楽ファンのみならず、ジャズ・ファンク・ファンも注目する、日本ジャズ/フュージョン界の巨匠ピアニスト、大野雄二の担当作品の中でもかなりホットなスコアであるにもかかわらず、ウルトラ入手困難なレア盤として知られる『黄金の犬』サウンドトラック。 松田優作の遊戯シリーズ、『人間の証明』、そして『ルパン三世』、『キャプテン・フューチャー』に通ずる切れ味が心地よいフュージョン・サウンド。 1979年に製作に制作された本映画は、当時、飛ぶ鳥を落とす勢いだったバイオレンス・アクションの鬼才、西村寿行のベストセラー原作を青春映画の雄、山根成之が監督し、鶴田浩二、島田陽子、夏八木勲、地井武男ら豪華キャストが集結した娯楽大作。 ・紙ジャケット ・最新マスタリング ・オリジナルインサート封入 解説:馬場敏裕


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
01 黄金の犬タイトルテーマ 1:40

02 彷徨の日々 2:47

03 非情のチェスカ 4:11

04 傷だらけの愛 2:47

05 追いつめる 2:19 

06 天使の墓標 インストルメンタル 4:22

07 偽りへの挑戦 3:18 

08 帰らざる愛 2:13

09 大いなる孤独 4:37

10 闇の中の目 3:41

11 たそがれの向こうに 1:18

12 天使の墓標 〜主題歌〜 3:08

全体的にカッコよく切れ味のいいフュージョン仕様で買って大満足でした
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
伝説のサントラ、まさかのCD復刻です。本作製作時と同時期に大野雄二が手掛けた『人間の証明』『野性の証明』などの一連の角川作品のネームバリューに比べると、影が薄いような印象の本作品ですが、他の大野作品に引けを取らぬ名盤です。しかし、発売当時のレコード会社も映画自体も比較的マイナーだった為に、なかなか復刻の機会に恵まれず、デジタルの時代となった今でも、本作の映像作品の他に、奇跡的に現存している当時のアナログ盤でしか、その楽曲を聴く事が出来ませんでした。今後もCD化の可能性は薄いと諦めていた矢先の朗報に、驚愕と歓喜を禁じ得ません。
30年の時を経てリリースされた本盤は、当時のLPを忠実に再現したジャケットに仕上げ、更に今回の復刻に当たって新規に書き下ろしたライナーが追加されてはいますが、全体的に上映当時の雰囲気が満喫出来ます。新規に追加収録された楽曲はないので、CDのキャパからすれば収録時間は短いですが、一曲一曲の完成度は高く、大野サウンドに魅了される方なら充分満足出来る内容です。
アルバム全体の構成は、2分弱に満たない主題歌のインストがオープニングを飾り、BGMを挟んで本編主題歌で締めると云う『人間の証明』サントラ盤と同じような構成。
『人間の証明』オープニングを彷彿とさせる軽快なグルーヴィ・フュージョンの「タイトルテーマ」、ストリングスとフルートで
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「CD黄金の犬」のレビューを読まれている貴方、
「大野サウンド」がお好きならば、絶対お勧めの1枚です。
数ある大野氏のOSTの中でも、これは傑作中の傑作!!
CDならではの高音質に1曲目から鳥肌モノw。
とにかく、
大野雄二氏の世界にどっぷり浸れ、至福の時間を過ごせます・・。
優作さんの「遊戯シリーズ」等、、、
この頃の「大野サウンド」は本当に素晴らしいです!!
「紙ジャケ」「当時のインサート」「リマスター録音」
そして、劇中印象に残っている曲はほぼ収録されていますよ。
・・買うしかないでしょう?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
特にジャズやフュージョンは好んで聴いてはいませんでしたが観た映画から音楽がかっこいいという理由で買いました。結果はもうかっこよすぎて悲壮感ありまくり。これでもかという位聴きまくりました。もともとマカロニホラー映画のサントラなどを手掛けるイタリアプログレバンドのゴブリンもかなり好きなのですんなりと馴染めました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック