Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,674

¥ 378の割引 (18%)

(税込)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[辻邦生]の黄金の時刻の滴り (講談社文芸文庫)
Kindle App Ad

黄金の時刻の滴り (講談社文芸文庫) Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,674
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 2,052 ¥ 1,236

商品の説明

内容紹介

夢中で読んできた小説家や詩人の生きた時に分け入り、その一人一人の心を創作へと突き動かし、ときに重苦しい沈黙を余儀なくさせてきた思いの根源に迫る十二の物語。それは「黄金の時刻」である現在を生きる喜びを喚起し、あるいは冥府へと下降していく作家の姿を描き出す。永遠の美の探求者が研き上げた典雅な文体で紡ぎ出す、瑞々しい詩情のほとばしる傑作小説集。

内容(「BOOK」データベースより)

夢中で読んできた小説家や詩人の生きた時に分け入り、その一人一人の心を創作へと突き動かし、ときに重苦しい沈黙を余儀なくさせてきた思いの根源に迫る十二の物語。それは“黄金の時刻”である現在を生きる喜びを喚起し、あるいは冥府へと下降していく作家の姿を描き出す。永遠の美の探求者が研き上げた典雅な文体で紡ぎ出す、瑞々しい詩情のほとばしる傑作小説集。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6124 KB
  • 出版社: 講談社 (2017/1/25)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MRBSZR9
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 163,722位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 保武佳吾 トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/20
形式: 文庫 Amazonで購入
 文学はテキストだ。テキストになっている文学者の生も読者、研究者には基本的にはテキストである。
 一文学者のテクスト間を繋ぐものが文学者の生という一つのテクストであって、間テクストのテクスト、超テクストが文学者の生に他ならない。
 超自然が自然に表れるにしても隠されているにしても、自然との関係で存在し認識され、またそれを文字通り超えていてそんなに簡単に解らないものであることは云うまでもない。
 これは文学に他ならないけれど超文学であって、開かれつ秘められたやはり文学に他ならないのである。高みであって軽みであって、めちゃできる辻邦生と読者、読者と世界文学者が支え支えられて一つである。

 聖なる放蕩者の家で・・・マン
 永遠の猟人・・・ヘミングウェイ
 丘の上の家・・・モーム
 黄昏の門を過ぎて・・・カフカ
 小さな食卓で書かれた手紙・・・ディキンソン
 黄金の時刻の滴り・・・スタンダール
 青空の彼方へ・・・ゲーテ
 わが草原の香り・・・チェーホフ
 竪琴を忘れた場所・・・リルケ
 花々の流れる河・・・ウルフ
 オリガの春・・・トルストイ
 野分のあと・・・漱石
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover