通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 楓雅堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 第1刷。【状態】帯あり。表紙:スレやヨレがあります。中身:書込みはありません。◆裏表紙に管理用のラベルシール(はがせるタイプ)を貼付しております。◆厳しく検品をしておりますが、稀にチェック漏れのある場合がございます。コメント内容と相違のある商品が届きましたら、評価の前にまず当店までご連絡いただけると幸いです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編 単行本(ソフトカバー) – 2008/7/26

5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 318

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編
  • +
  • 黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券会社編
  • +
  • 黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 (講談社+α文庫)
総額: ¥5,009
ポイントの合計: 152pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

これまではごく一部の人だけのものだった世界のあらゆる金融商品への投資法を、一つ一つ詳細に解説し、自分オリジナルの「マイ・ポートフォリオ」の作り方を指南。国際分散投資で安全とリターンを追究したい人にとって、最高の教科書となる。

内容(「BOOK」データベースより)

もうプロに頼む必要はない。これが金融2.0時代の運用だ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 251ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2008/7/26)
  • ISBN-10: 4478006601
  • ISBN-13: 978-4478006603
  • 発売日: 2008/7/26
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 25,014位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ベストセラーになった「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」の資産運用の実践編。現在利用可能な世界の金融商品の概要から、ETFを利用したポートフォリオの組み方、各商品の購入の仕方に至るまでを図を交え分かり易く解説。読後には、ここまで運用の世界が広がったのかとのある種感銘を受けることになろう。但し、商品の説明レベルの入門書的な内容であり、もう少し突っ込んだ運用のポイントを期待した向きには、前著対比やや不満が残るかもしれない。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
一言で言うと、ETFに関する他の著作やムックなどを既に4〜5冊読み、
自分なりの意見が固まりつつある人が読むのに適した本です。また、
これまでいくつかの本で得た知識を整理し、全体を鳥瞰しなおす場合にも
有用です。

ETF を使った投資の真髄はポートフォリオにあると思いますが、どのような
組み合わせで資産を持てば自分の希望のポートフォリオが構築できるかが、
本書によって、よりクリアになることと思います。

ページのかなりの部分が ETF の一覧で占められており、海外に口座を開かな
ければ購入できない ETF が多いのですが、それでも特に重要な ETF については、
楽天証券などで購入可能です。「海外にまで口座を作る気はないんだけど」
という方にとっても本書の知識は役に立つでしょう。

逆に、ETF に関する本を1冊も読んでいらっしゃらない方は、別の本で少し
勉強されてから本書を読んだ方が、効果的かもしれません。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 正直な気持ち VINE メンバー 投稿日 2008/8/10
形式: 単行本(ソフトカバー)
ある程度知識のある方や、海外ETFなど投資方法を決めてて本書を読む方には
非常に詳しく良いと思います。内容的にはガイドブックのような内容。

私はそれほど知識がなかったので、そのまま読んで全く理解ができず、
前著「黄金の扉を開ける 賢者の海外投資術」を読んで本の良さが分かりました。
どのようにして運用していくか?でお考えの方は前著をまずはおすすめします。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
少数の厳選銘柄をベストタイミングで売買できるバフェット的な超人を除き、多くの投資家にとって分散によるリスク回避は重要である。究極の分散である市場平均をひたすら定期購入していくだけで良い、なぜなら資本主義は必ず拡大再生産するからだ、というのが本書の論旨である。「もうプロに頼む必要はない」と帯に書いていますので、こうした書籍を高評価したレビューを書いたら、信託報酬でメシ食ってる人たちからはマイナスをたくさん入れてくれると思いますが、読後の気持ちを正直に書いておきます。

億単位のタネを用意してプライベートバンクに依頼するような運用が、現在では個人にもできる環境が整っている。それどころか少し前のプロでもできなかったことが、現在ではインデックスファンドやETFや株価指数先物等を自由に組み合わせて個人でもできるようになったそうである。著者曰く、投資本というより旅行ガイドだと。なるほど、おびただしく、また全地球規模の金融商品群の紹介は、地球の歩き方を読んでいるような気がしてくる。この執拗さに敬意を表して星五つ。壮観といえるのではないでしょうか。

さて、実践するとすれば僕の能力では海外の金融機関まで使い倒すことはできませんので、せいぜいイートレードか楽天で海外ETFを購入する程度だと思います。本書は初心者には難しく、中上級者向けだと感じました。ただし、やろうと思えばここまでできるのかと感心しました。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
・橘さんの最新刊ですね。
・今回も非常に勉強になりましたよ。
・記憶に残ったのは
 −日経ETFと日経先物のどちらが取引コストなどで有利か?
  私はETFなら投資信託などに比べ有利なので、ETFと先物
  いずれも変わらないだろう、くらいの認識でいましたが、
  先物の有利さが各論で語られています。
 −ETFは既に国内の証券会社=例えば楽天証券などでも
  結構取引できる印象を持っていたのですが簡単に覆されました。
  USで取引されるETFは750本、日本国内では50本程度
  と層の厚さ、柔軟性に全く桁違いのものがあるということ。
  (勿論、金融機関が販売している50本が僕らが欲しいものを
  集約したものではない、という点にも記述があります。)
 −あとはマニアックなETFに関することも。
  色々ありますが p.107から一例を挙げると
   PowerShares International Listed Private Equity(PFP)
  ベンチャーファンドを通じて世界の未上場株に投資できる!
  とか。未上場にも投資出来ますか!!?
という感じで。即戦力の実践本です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー