通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1巻 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: [特記]ゆうメールにて配送のため日祝配送不可。配送日及び時間指定はできません。また郵便追跡はできませんのでご了承ください。■中古商品の場合、擦れ・日焼け・多少の汚れ等、経年による劣化ががございます。帯・ハガキ・チラシにつきましては、原則付属致しません。全ての商品はアマゾンコンディションガイドラインに準じて出品を行っているものとなります為、事前の状態・仕様のお問い合わせにはお答え致しておりません。詳しくはAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドラインをご確認下さい。「限定」「初回」などの表記があっても特典や内容物のない場合がございます。■ご注文後、駿河屋からメールが届かない場合はメールアドレスの誤登録、受信拒否設定の可能性がございますのでご確認ください。■弊社サイトと併用販売を行っているため、品切れの場合はキャンセルとさせていただきます。■毎朝7時の受信のため7時を過ぎてからのお問い合わせ、ご注文は全て翌日の扱いとなります。■お客様ご都合のご返品の場合、送料と手数料を差し引いた金額のご返金となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1巻 単行本 – 2000/7

5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 240
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 黄金のしっぽ ― ムーミン・コミックス1巻
  • +
  • あこがれの遠い土地 (ムーミン・コミックス)
  • +
  • ムーミン、海へいく (ムーミン・コミックス)
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 117pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



AKB48入山杏奈 ファースト写真集「美しい罪」
クールビューティなイメージが定着している彼女の新たな一面に注目! 今すぐチェック

商品の説明

商品説明

   幅広い年齢層に慕われているキャラクター、ムーミン谷のムーミントロール。本書は、1954年から15年間にわたり、ロンドンの新聞で連載された漫画版「ムーミン」である。

   新聞連載ということもあってか、この「ムーミン・コミックス」は、風刺色が色濃い。1巻表題作「黄金のしっぽ」では、ある日突然しっぽが金色になってしまったムーミンの周囲で巻き起こる騒動がユーモラスに描かれる。ささやかれるウワサ、流行に群がるファン心理、便乗商法や利権問題、名声の裏のスキャンダル疑惑など、ムーミン谷のパブリックイメージとやや異なる現代的なモチーフが次々と登場。意外性があっておもしろい。

   ただ、もちろん風刺に終始しているわけではなく、風刺はあくまで添え物のひとつに過ぎない。メインとなるのは、多彩で愛らしいキャラクターたちのユーモアとセンスあふれる会話であり、彼らの仕草のひとつひとつである。困り顔のムーミンの、せつなさとかわいらしさが入り混じった不思議なたたずまい、どんな事態に遭遇しても、まったくテンポを変えない彼らのありかたのおおらかさ…。

   祖父江慎による装丁も素敵なので、ぜひ手にとって、こののんびりとした世界をゆっくりと味わって欲しい。(横山雅啓)


登録情報

  • 単行本: 73ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2000/07)
  • ISBN-10: 4480770410
  • ISBN-13: 978-4480770417
  • 発売日: 2000/07
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 18 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 229,065位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 アニメにもなった二作。「黄金のしっぽ」「ムーミンパパの灯台守」を収録。

 彼らに巻き起こる諸々の事件問題何題の数々。彼らは自分の感じた通りに思うがままに行動します。

 ムーミン一家はみんな単純で、お人好しでちょっとマヌケ。ですが彼らはみんなすごく素直で純粋で、どんな困難も考え方次第でそれが自分の力になったりみんなの幸福につながることを教えてくれます。それはどんな偉人や著名人の名言や、法則にもあてはまらない、一番簡単で、一番幸せになる方法に思えます。
 
 だから私はいつも思います。
 「こんなとき、ムーミンパパならなんて思うだろう?」「こんなことを言われた。ムーミンママならなんて言うだろう?」
 彼らの自然となりゆきに任せた、生きるために生きる生き方が、明るく、ちょっぴりシュールに皮肉られたムーミンコミックス。

 オススメ
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 僕が生まれて初めて読んだ漫画がこのムーミン・シリーズだった。小学校に入るか入らないかという頃に何度も読み返したので話は何となく覚えていたものの、30年以上経って改めて読み返してみると、この漫画は大人になってからじゃないと本当の良さは分かんないなと感じ入った次第である。表題作では、ある日突然、ムーミンが有名人になったために起こる狂騒模様が微笑ましくも人生の「あるある」になっているし、「ムーミンパパの灯台守」では、どこか遠いところで小説を書きたいという、ムーミンパパのロマンチストぶりが軸になっているが、日常に疲れて同じような空想に惹かれる大人は、いつの時代、どこの国にも沢山いるはずだ。そして、どちらのお話も顛末がちゃんとそんな「ありふれた人生」への温かいユーモアになっている点が素晴らしい。新聞漫画というと毒のある社会批判や風刺が込められているように連想しがちだが、このムーミン・シリーズのユーモアというのは、あくまで温かい。これがムーミンを永遠の人気者にした秘密だろう。一つ一つの台詞も、本当に我々が日常よく耳にするものが多く、だからこそスナフキン(=彼は作者の代弁者である)の発する静かな警句が深みと輝きを増しているのだと、今回気が付いたのも収穫だった。

 何よりも、半世紀前の作品なのに全く古くなってないのが驚異的だが、これは新聞漫画なのに時事ネタや流行、ファッショ
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ムーミンは笑顔よりも困っているときの顔が魅力的ですよね。この「黄金のしっぽ」は最初から最後まで困りっぱなしだったので私としては実に楽しく読めました。  すみずみまで描きこまれている絵も何度見てもあきません。ただ欲言えばもう少し大きい本でよみたかったです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
大人のコミックです。

子供の頃に見た「ムーミン」とはまた違った一面が見られます。

ルビがないので、お子様には文庫本のほうがいいかもしれませんね。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 リッシェ 投稿日 2014/7/7
形式: 単行本 Amazonで購入
もう、ひとこまひとこま芸術の絵というような感じで見ています。アニメや原作では全然出てこないトゥーティッキがこの巻に限らずけっこう登場し、彼女の特技が読んでいるうちにわかりました。おしゃまさんという和訳の名前ににあわない特技です。コミックでは裸ではないムーミンたちも見られ、お得感満載。全巻集めたいです。ちなみに一巻にはミィはでてきません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
冨原 眞弓さんの著書でコミックスの存在を知り購入しました。ロンドンの夕刊紙に掲載されていたらしく、大人向けのシリアスな場面があったり、風刺的な色合いがあると思います。
個人的にはアニメの幸せで穏やかなところが気に入っていたのでキャラクターの二面性を知ってしまったようで正直残念な気もします。
でもコミックスもアニメとはストーリーも異なりおもしろいことは確かです。
イラストもとてもすてきでアンティークが好きな私はムーミン一家のシャンデリアやソファを見るだけでもうっとりです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック