Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[長尾誠夫]の黄泉国の皇子
Kindle App Ad

黄泉国の皇子 Kindle版


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 540
単行本
¥ 309

商品の説明

内容紹介

六四五年、大王家と蘇我氏の敵対から飛鳥の地は権力をめぐる戦乱に突入した。中大兄皇子と大海人皇子の兄弟も、骨肉の争いに身を投じる。兄弟二人の寵愛を受け運命に翻弄される額田郎女は、惨劇の背後に不穏な影を見た…。呪咀を以て倭国を統べらむ――大化の改新を影で操る“黄泉皇子”の正体とは? 異色の伝奇歴史推理。

内容(「BOOK」データベースより)

六一二年(推古一九年)、黄泉国の洞窟であらゆる邪念を身に宿した赤児が誕生した。“黄泉皇子”である―。六四五年、大王家と蘇我氏が権力の座をめぐって敵対する飛鳥の地は、不隠な空気に包まれていた。異能を持つ額田郎女は不吉な胸騒ぎを覚え、恋仲である大海人皇子の身を案じるあまり、生家を飛び出し板蓋宮を目指した。やがて中大兄皇子の愛を受けるようになる額田だが、彼の周辺に次々と起きる惨劇にある疑問を抱き始めた…。権力闘争のなかで浮かび上がる「呪咀を以て倭国を統べる」という伝承の黄泉皇子の存在。その秘密と正体とは。大化の改新を影で操っていた人物と真の目的は。さらに、飛鳥の地に埋もれているとてつもないものとは。渾身の力で書き下ろした異色の伝奇歴史推理。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2629 KB
  • 紙の本の長さ: 315 ページ
  • 出版社: 祥伝社 (1995/1/11)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01CHLI0GK
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 238,833位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク