黄泉がえり [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,280
通常配送無料 詳細
発売元: Angelarme
カートに入れる
¥ 3,280
通常配送無料 詳細
発売元: 【送料無料】年中無休・即日配送
カートに入れる
¥ 4,916
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

黄泉がえり [DVD]

5つ星のうち 4.2 126件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,480
価格: ¥ 3,280 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,200 (49%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Guts!が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 黄泉がえり [DVD]
  • +
  • いま、会いにゆきます スタンダード・エディション [DVD]
総額: ¥5,280
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 草ナギ剛, 竹内結子, 石田ゆり子, 哀川翔, 山本圭壱
  • 監督: 塩田明彦
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2003/08/21
  • 時間: 126 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 126件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00008NWAB
  • JAN: 4988104021786
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 12,893位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

ご覧いただきまして、ありがとうございます。★【国内正規(セル)品】【中古美品】【ブックレット付き】【ディスク2枚組み・映像特典付き】です。★当店はAmazon以外で併売していない Amazon専用在庫です。ご注文いただきましたら、Amazonより、【即日発送】致します。★当店では、商品全体を除菌用アルコールで消毒し、清潔な状態でお届けするためにクリーニングをして、その上で透明OPPポリパックでカバーをしております。その際商品にダメージが残らないように細心の注意を払って行っております。★この状態でAmazon倉庫へ納品しておりますので、コンディション通りの品質を保持している商品であります。

Amazonレビュー

   九州、阿蘇地方のとある地域で死者が次々とそのときの姿でよみがえるという不思議な現象が発生。厚生労働省に勤務する川田(草彅剛)は、故郷でもある現地に向かい、死んだ親友、俊介の恋人だった葵(竹内結子)と再会、調査を開始。やがてこの現象でよみがえった人々は3週間しかこの世にいられないという法則に気づき、葵のために俊介をよみがえらせようとするが…。
   梶尾真治の同名小説を原作に繰り広げられるラブ・ファンタジー映画。生者と死者との優しき想いが前半は群像劇として描かれ、後半は川田と葵のドラマに焦点が絞られていく。阿蘇という古代伝承の地を活かした伝奇ミステリとしての要素は薄いのは残念だが、『害虫』などで注目される塩田明彦監督の端正な演出が切ない感動を巧みに盛り上げ、2時間5分の長尺を一気に盛り上げる。3週間の期間限定公開だったが、あまりの好評にロングランとなり、劇中のシンガーRUI(柴咲コウ)が歌う『月のしずく』も大ヒットした。(的田也寸志)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/9/8
形式: DVD Amazonで購入
ビデオで見たけど、思わず買ってしまいました。小説を以前読んだけど、そこに縛られる事なく要所で見る人を納得させていく感じで、めりはりがあって飽きないと思います!もしも死んでしまったあの人を黄泉がえらせる事が出来たら…、なんていう普通ではありえない事を切実に表現した作品だと思うな。ぜひとも家族で見て泣いてほしいです。。ラストが特に感動!!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
死に別れた人と再会して、また別れを体験するという切ない話のなかで、わたしたち、それぞれの人生経験にもとづく泣きどころが、どこかにきっと、見つかると思います。

原作の小説を読まずにこの映画を鑑賞する方々は、先入観なく、その世界にひたることができるでしょう。
なかでも、主人公ともいえる「平太」(草彅剛)と「葵」(竹内結子)の、もどかしくも親密な間柄。
「RUI」(柴崎コウ)の詩に曲をつける「SAKU」(村井克行)の、言葉を超えた透明な存在感。
それぞれに、涙をさそわれる美しい要素が散りばめられています。

“黄泉がえり”の期間が「3週間」だけ、という設定は、ストーリーのなかでは、はっきりわからず、特典ディスクの「特報」や「予告編」などを見て、「そうだったのか」と後で知ることができます。
帰ってきた故人が、様々な活躍の場を得ている小説に較べ、制限時間のある映画では、短期間で“黄泉がえり”をした人々を迎える人々のドラマを組み合わせ、交差させなくてはいけないので、監督や脚本の担当者の苦心がうかがわれます。例えば、弟のところへと黄泉がえってきた優秀な兄、「優一」(東進良和)が、その頭脳を活かして弟を助けるチャンスが与えられなかったのは、残念でした。

この映画は2003年1月の公開ですから、草
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
映画館で見て、DVDが発売になったら絶対買おうと決めてました。
亡くなってしまった 自分の愛する人が期限付きで黄泉がえるという
切なくて、何とも優しい空気の漂う、素直に泣ける作品です。
恋人、親子、兄弟、夫婦、そして秘めた恋心。
万人に通じる愛の形が詰まっています。
世代を越えて、人それぞれに共感できる部分がある映画ではないでしょうか。
結末は少し悲しいけど、見終わった後に心の中に暖かい何かが残ります。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
恥ずかしい話で、予約購入しておきながら、昨日(購入して1年2ヵ月)やっと見ました。
実は見たら泣いちゃうんじゃないかと、怖くて見ることが出来なかったのです。
結果はしくしく・・でラストでダーと涙が出てしまいました。
ストーリーとして、「もっと詳しく」「なんで?」って思うシーンもありましたが、全体を通して良かったです。
黄泉がえった人より、いま生きている人の反応が演技として難しいと
思いました。その点で兄と想いを寄せている人の旦那が黄泉がえった、
山本圭壱さんの演技はたとたどしくもあり、またそれが良かったのかも(?)
私も黄泉がえって、いっぱい話したい人がいますが、2度目の別れは
イヤですね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
“黄泉がえり”とは、黄泉の世界から、生き返ってきた人達。
死後も自分の事を想いつづけてくれた人たちの前に、死者が当時の姿のまま生き返ってきます。
最愛の息子、夫、妻が黄泉がえり、とまどいながらも受け入れ、喜ぶ家族。
しかしその喜びも束の間、三週間でまた悲しい別れがやってきます。
一度ならず二度の最愛の人との別れ。
またこんなに悲しい思いをするくらいならいっそ会えない方がよかったのかも・・・
でも会えてよかったと心から思う。
本当に切ないけれど、心が温まるお話です。
映画も素晴らしいですが、原作の方も読んでもらいたいです。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
死んだ人が帰ってくるというアイデアには日本人にとっては一般的な共通認識であるお盆の迎え火送り火(盂蘭盆会という宗教思想)が根底にある。この共通認識をベースにストーリーを作り上げたことが、公開時に多くの人たちに受け入れられ、支持された理由の一つだろう。舞台となった阿蘇山は原始日本の邪馬台国と火山信仰や火に対する畏れや敬いを、その阿蘇のステージに立つRUI(柴咲コウ)は邪馬台国のシャーマン女王卑弥呼を連想させる。これらもこの映画の素地を形作っている。
人間には欠けた部分があって、その欠けたかけら手に入れるために愛する人を捜し求める。だが愛する人を失った時そのかけら以上に大きなものを無くしてしまう。この映画では全編にわたって大きなものを無くしたときの悲しみを意識させられた。その無くしたものを少しでも取り戻すために、大切な人の思い出を大切にする。そしてできれば帰ってきて欲しいと思う。そんな思いがこの映画にはあふれている。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー